スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題#41の答え と オセロニュース届きました

オセロニュースの最新号が今日届きました('-')
村上さんの解説がとても良かったです、
読みふけってしまいました。
僕がオセロ連盟会員になったのは今から二年半前ぐらいですが、
それから頂いたオセロニュースの中では今回の号が
一番充実していたと思います。

最近、来年もオセロがんばろうと思えるような出来事が
これも含めていくつかあって、嬉しいですん。
(オセロ以外は停滞気味な僕ですが。。)

さて、昨日の問題の答えですが、
正解は白A4→黒A1→白B1!の手順です。

まず、問題図の形から考えたいと思います。

\ABCDEFGH
1+++○○●++
2+○●○○●++
3●●●●○○++
4++●○○○○+
5●●●○○○++
6+●●●+○++
7++●+◆+++
8++++++++


左上がかなり異様な形になっていますが、数えると6個空きです。
偶数理論にのっとれば、どちらも先着したくない形です。
しかし、黒にとって左上6個あきに先着すること(黒A1)は、
それほど悪いことではないようです。
黒から打てない5個空きができて、白に一手余裕手ができたように
見えますが、
右側に白壁ができているので、黒に白壁を破らせるためには、
左上の5個空きに先着して白が手を渡す必要がありそうだからです。
(じゃないと左側に引っ張りきられてしまうため)

たとえば、白G3→黒A1となった場合、

\ABCDEFGH
1◆++○○●++
2+●●○○○++
3●●●●○○○+
4++●○○○○+
5●●●○○○++
6+●●●+○++
7++●+●+++
8++++++++


白は右や下側に手がありません。しぶしぶ左上のどこかに着手して
黒に右側に手をつけてもらう必要がありそうですが、
それだと左上の形が黒にとって安定した形になって、
A1の隅の黒石が確定石稼ぎに力を発揮しそうです。
(そういう展開になると、互角かやや黒良い気がします。)

例・白G3→黒A1→白D8→黒E6→白D7→黒F8→白E8→黒c8

\ABCDEFGH
1●++○○●++
2+●●○○○++
3●●●●○○○+
4++●○○○○+
5●●●○○○++
6+●●●○○++
7++●○○+++
8++◆●●●++
↑こんな状態で左上に手をつけるのは嫌ですよね…。

なので、白は黒にA6と打たれるのはあまり喜ばしくない気がします。
しかし、左上は6個空き・・白から手をつけると状況はより
悪化する気がしますが、そこで絶妙手順が。
正解の、白A4→黒A1→白B1!なんてどうでしょう?
ということになってきます。

\ABCDEFGH
1●◇+○○●++
2+○○○○●++
3●○●●○○++
4○+●○○○○+
5●●●○○○++
6+●●●+○++
7++●+●+++
8++++++++


これに対して、黒A2だと、白C1でB4が白の余裕手になるのでダメです。
なので黒A1…と打ってしまうと、次の白B4!が絶妙手で…

\ABCDEFGH
1●●●●●●++
2+●●○○●++
3●○○●○○++
4○◇○○○○○+
5●●●○○○++
6+●●●+○++
7++●+●+++
8++++++++


黒はすぐにA2に入れず、黒E6→白A2となり白かなり優勢です。

そこで黒は白B1に対しては黒E6と応じるしかないんですが、
その間に白はA2かB4のどちらかに着手することができ、
左上で手特・偶数理論を持つ白にとって打ちやすい形の
両方を得ることができます。

\ABCDEFGH
1●○+○○●++
2◇○○○○●++
3○○●●○○++
4○+●○○○○+
5●●●●○○++
6+●●●●○++
7++●+●+++
8++++++++

↑正解手順から、黒E6→白A2と進行した局面。
やや白打ちやすそうに見えますよね。

問題ならともかく、実戦でこの手順を発見するのは至難の業だとは
思いますが、ただ不安定な偶数個空きには、試合を左右できるような
手順がひそんでいることが多い気がするので、(連打など)
注意しなければならないなーと思いました。

あと、正解手順ともう一つ他に、やまかわくんが指摘しれくてた
手順でも白優勢になるようです。長く難しい手順なので並べないと
わからなかったし、問題作ってるときは気づきませんでしたが、
綺麗な手順なので是非並べてみて下さい~('-')

初手白A4→黒A1→白B4→黒C1→白A6→黒E6→白F7
(一本道で白打ちやすい局面になります)
どんな盤面になるかは読んでor並べてみてのお楽しみです。


くじらさん、Yamakawa君、cdxさん、こしあんさん、りおんくん
コメントありがとうございました('-')

>くじらさん
またお名前がかっこいいことになってますよ!

>やまかわくん
すげー手順を考えてくれてありがとうございます!
全然気づきませんでした。。
別の意味で恥ずかしいかもしれませんが、
参考に載せてしまいました。。笑

>cdxさん
実戦では、こんな手順があることは僕は全然考えてませんでした。
G3はその理由であまり美味しくないんですよね、F2の石が
白くなってしまうのも快くありません。
(なんとなく将来的にいっぱい石を取られそうな気がするので…)

五段の価値…うーん、逆に言えば「優勝しなくても取れる段位」
ではあるんですよね。。
地方の大きな大会で優勝四段!の方が僕は羨ましいかもしれません。
あと五段は、運の要素がかなり絡む気がします、
きっかけ一つではないでしょうか。。

>こしあんさん
えーそうですか?
こしあんさんのブログが始まってからしか僕は分からないですが、
その間でもたくさん振り返って嬉しそうな成績が残ってるような。。
僕も今年の春まで純粋二段だったから、大丈夫ですYO

ってか最近、そっちへのコメント書くの忘れてた気がします…(-_-)

=================================================================

P.S 最後になりましたが、初段おめでとう!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

連打筋は全然気がつかなかったです。

すりっぱぽいんと下さい(謎)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。