スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題#37の答え

今日はいろいろと書きたかったんですが、
ぼーとしてる間にこんな時間になってしまったので、
明日以降に回して今日は答えだけ書きたいと思います。

正解の手順は黒H7→白H8→黒H2!で、以後どう
打っても引き分けで終局します。

まず、黒G7→白H7・・・の手順は黒が全然足らないということを、
大まかにでも数えて判断します。
それ以外に勝てそうな手順として、黒H7からの手順を検討することに
なると思います。

H2のところは、G8にすぐに打ってしまいたくなりますが、
G8と打つとD5の石が返ってしまうので、(下図参照)
最後にホワイトラインを丸々白に取られてしまい、
4石負けになってしまいます。
(ただ、D5の石がどうこうよりも、数えて判断するのが早いと
思われます、6個空きですし。)

\ABCDEFGH
1●●●●●●++
2○○●●●●++
3○○○●●●○○
4○○●○●○○○
5○●●●○●○○
6○○●○●○○○
7○●●●○○◇○
8○●●●●●●○

↑ホワイトラインを取られます。(H2→G1→H1でもホワイトライン損)

そこで、G8で4石負けになる手順を打つ前に、他の手が無いか
確認したいところです。
ここでの正解は、盲点だとは思いますが、黒H2です!

\ABCDEFGH
1●●●●●●+◇
2○○●●●●+○
3○○○●●●●○
4○○●○●●○○
5○●●○●●○○
6○○●●○○●○
7○●●●○○+○
8○●●○○○+○

↑H2→H1と進んだ局面

上図で、次に黒がG8と打てば、もし次に白がホワイトラインを取ろうと
G2に打っても、黒G1でG列を丸々抜かれて白はあまり得できません。
(最善手順の一つで、引き分けになります。)

つまり、黒H2によって、白はホワイトラインか中辺のどちらかしか
丸々取れなくなっています。
黒H2に対して白G1でも同じで、白はD5の白石のせいで
ホワイトラインを全部取れず、引き分けになります。


D5の石によるホワイトラインと中辺の損得まで読みきれるのは
相当終盤が強い人だと思いますが、それができなくても
注意して数える習慣があれば、問題ではなく実戦でも
この手順を見つけることは不可能ではないと思います。
(G8ではなくH2。)
ただ、僕ならH2に至るまで時間が4~5分ぐらい必要な
気がしました、何度も書いていますが、
終盤に時間を多く残すことにこしたことはないなぁと思います。

あと、たとえば、G8を打てばD5の石が返るから、ホワイトラインを
全部取られるなぁ、そういう終盤の運命だったのか
って思うんじゃなくて、それならD5の石を返さずに済む方法を
実戦であらかじめ考えることって大事ですよね。
僕もそこまで読める人になりたいです。(あまり多くはなさそう…)

明日は今日書ききれなかった読み物系の更新になる予定です。
ではでは~('-')


沖縄人さん、自爆王さん、いわっちさん、
cdxさん、コメントありがとうございますん('-')

>自爆王さん
相手の時間を見て手を変えるのも大事ですよね。
実戦での僕の残り時間の具合では、もしこの局面まで
もっていけても、確実にH2じゃなくG8って打って
負けていたと思います。笑

>いわっちさん
っていうかリターンって最強ですよね、リターンするまでの
記憶が消えたとしても、絶対最強な気がします・・。

>cdxさん
cdxさんは、正解コメントがなかなかでないときに
正解コメントを書いてくれるので、助かります 笑
数える能力は、少なくとも僕よりはありそうな気がします…。




タバコを辞めたい方は是非一度覗いてみてください~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど。


H7H8と読んでG8でホワイトラインをごっそり取られる事に気付き、そこで終わりにしちゃいました(時間の都合もあり) 照

これは自分にはない知識だったんで、大変参考になりました!

お礼にhttp://blog74.fc2.com/image/icon/i/F9B8.gif" alt="" width="12" height="12">あげます。謎

ハイパー偶数含みのH2

 こういう局面の時のH2は、白にH1取らせれば右上ハイパー偶数にできるので実戦でよくある手です。
 じゃあすぐH2かと言うとそれは右下が、どうやっても白にG列占拠される展開になるので、最後G1で手止まりにしてもG列が返せない分石が足りなくなります。(おいしくない手止まり)
 もう一つのポイントとして黒がH7、G8と順に打つとF4、D5が変わって白がブラックライン返す時の石数が増えます。(B7やC6)
 それを踏まえてのH7、H8としてからのH2の手順になります。
 これでハイパー偶数へ持ち込むか、白がブラックライン返す時の石数を減らすことができます。
 答の例では白H1としてハイパー偶数手順ですが、白がH1の変わりにG1(ハイパー偶数回避)でも引き分けですね。(D5が黒の間にブラックラインを取らせるので相殺される)

答えのとこですでに述べられてますがまとめてみました。^^
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。