スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見合い の用語解説

見合いといっても、年頃の男女がするアレではなくて、
オセロの用語「見合い」についてです。
解説して欲しいというコメントを頂いたので、
載せてみることにします。

しかし、実は僕もよくわかってなかったので、またまた登場、
末国九段に教えてもらったことを参考にしつつ書きたいと思います。

まず、見合いの定義についてなんですが、

二箇所の好手が存在するが,その両立が不可能な状態。

(たとえば、相手にとって好手であるはずの箇所に相手が打ったとに、
自分にも好手が発生するような形)

で、見合いにする とは、そのような形を作る手を打つこと

らしいです。(監修・末国さん)

では、具体的に盤面を使って見ていきましょう。
実際あった進行を一箇所いじって、より見合いっぽく分かりやすく
したのが以下の局面です。

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2++●○○●++
3●●○○○+++
4●●●○○○++
5●○○○○○++
6+●○○●○++
7++++++++
8++++++++


ここで、黒の打ちたい好手は、A6とF3の二箇所です。
ところが、白がA6と打つことによって…

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2++●○○●++
3●●○○○+++
4●●●○○○++
5●○○○○○++
6◇○○○●○++
7++++++++
8++++++++


黒がF3に打つと、白A2と引っ張ることで黒にA6を打たれることなく
相手に手を回せます。
また、黒がA7と打つと、ナナメが返るので白にF3と打たれて
しまいます。
つまり、A6とF3のどちらか一方にしか打てないようにしている、
白はA6と打つことでA7とF3を見合いにしている、ということに
なります。(2箇所の好手の両立が不能、ということですね('-')


より高度な実戦で現れた例として、
今年の世界選手権準決勝の為則九段vsベン・シーリーの
二回戦のある局面も見合いになっています。(いるそうです。)

/ A B C D E F G H
1++++●●●+
2++●●●○++
3○○●●●○●+
4+○●●○●○●
5○○○●○○●●
6●○+●○○○●
7++●◆○+++
8++++++++


この局面は、黒が白を見合いにしています。
白がC6に打つと黒にH3と打たれていまい、白がH3と打つと
黒にC6と打たれる、つまりC6とH3が見合いになっています。


今回は「見合い」についての定義の解説でした。
ちなみに土日に中部にオセロの大会で遠征するので、
1日ほど更新が止まる可能性があります、ご了承を~('-')

ではでは。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

丁寧な解説有り難うございましたm(__)m。ふと、浮かんだ格言。二兎追うものは一兎も得ず。そんな状態にさせるのが見合いにさせるということなんですね。オセロは人生の教訓をも教えてくれるんですねー(笑)
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。