スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白と黒の違い③ 実戦例

昨日は、いばたさんとたまきらむださんと
紅葉を見るためにドライブ…のはずが、
渋滞に巻き込まれて目的地に着いた頃には夕暮れでした。(-_-)
なので紅葉!みたいな良い写真は撮れませんでした。シクシク
でも面白い写真はいくつか撮れたので、気が向いたら
またUPしていこうと思います。


さて、昨日の続きなんですが、
白に黒のようなオセロをさせる、黒に白のようなオセロをさせる
ことについて、局面を使って具体的に書きたいと思います。
あまり分かりやすい良い例とは思いませんが (-_-)

まず、白に黒のようなオセロをさせる例です。
\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++++++
4+++○○○●+
5+++○○●●+
6++●○●●●+
7++●●●●++
8++●●◆●++

上図はヘビからの進行なんですが、黒の引っ張りによって
白はG7に打たなければ互角の形勢を保てない、白にとっては
「G7を打たされた苦しい局面」と言えそうです。
(つまり、黒ならば打ちやすい局面じゃないかなぁということですね)

で、この局面を人工的に黒と白の石を反転させてみたのが下図です。
\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++++++
4+++●●●○+
5+++●●○○+
6++○●○○○+
7++○○○○++
8++○○○○++


白が猛烈に引っ張ってますが、こちらは引っ張りが途切れた瞬間、
いかにも右下に逆偶数など悪形ができそうな感じで、白としても
嫌な形だと思います。

今のは僕が人工的に作ったイマイチな例ですが、
この「白に黒のようなオセロをさせる」良い例を、
ベンシーリーさんの棋譜から見つけることができます。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++●+●+
4+○+●●●++
5+◆●●●○++
6++○○●○++
7++○○○○++
8++○○○○++


これはベンがネットで使った展開なんですが、
評価値的には若干白が良いものの、白は辺を取って引っ張る
黒のようなオセロをしているため、
引っ張りや種消しが終わって手を渡されると、一気に
白が苦しくなりそうですよね。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++●+●+
4○○○●●●++
5○○●●●○++
6○○●○○○++
7+◆○○○○++
8++○○○○++


こんな展開になってしまえば白は苦しいと言わざるをえません。


次に、黒に白のようなオセロをさせる のも同様で、

\ABCDEFGH
1++●○●+++
2○+○○●+++
3○○●●●○++
4○●●●●○++
5○○○○●○○+
6○○●●○○●+
7++◆●○○++
8++++++++

次白番、今年の全日本や名人戦で中島さんが用いたりした展開です

上図は、白と黒がオーソドックスに中割りと辺取りをしあって
互角の展開なんですが、これを白と黒反転させてみると…

\ABCDEFGH
1++○●○+++
2●+●●○+++
3●●○○○●++
4●○○○○●++
5●●●●○●●+
6●●○○●●○+
7++○○●●++
8++++++++


次黒番ならもうかなりどうしようもない感じですし、
白番でも白が優勢な気がします。

自分が白を持っているときは、黒にあたかも偶数理論が
あるかのようなオセロをさせれば、白が自然と打ちやすい局面に
なると思います。(実際の偶数理論の権利は白なので。)


・・・この戦略を意識することが実戦で役立つのかは
僕にはまだわかりませんが、
強い人はやはり意識しているような気がします。

今年の京都OPで、為則さんが土田さんに敗れたときに、
「今日の為則さんは白なのに黒のようなオセロをしていました」
と検討で話題になった、と為則さんのブログにエピソードとして
載っていたこともあります。


さて、堅苦しい話は今日までにして、
明日はいよいよ関西選手権です。
たくさんの方が参加して、良い大会になることを願っています。
明日のブログは関西選手権の結果や順位、様子について
書きたいと思います!
次の一手問題はその後再開します。

僕は秋は関西選手権!と思ってオセロの練習をしてきたので、
是非良い結果を残したいと思います('-')
あと、初参加の方もけっこうこられるみたいなので、
お話できるのも楽しみにしています。

では、会場で会いましょう~。


アンケートにたくさん答えていただきありがとうございます。
①白 2票 黒 8票 どちらも好き 3票 どちらも嫌い 1票
 (白と黒、好きなのはどっちですか…?)

②白 5票 黒 7票 相手によって変わる 2票
 (白と黒、大事な試合で打ちたい色は…?)
 
③白 8票 黒 2票 同じくらい、時と場合による 4票
(白と黒、実際の勝率はどっちがいいですか…?)


集計するとこんな感じでした。
目立つのは、黒人気と白の勝率の良さでしょうか。
僕もそこら辺が一致していなくて…

①黒の方が好きです!
②大事な大会では必ず白を取ります、定例会とかでは分け勝ち
③黒の方が勝率はかなり高いようです(大会の場合)

多分、僕は序終盤はまだ大丈夫なんですが中盤がよわっちいので、
白だと中盤で詰められてダメになってしまうんだと思います('-';)
でもだからといって、重要な試合で自分から黒を取る
勇気はありません…(偶数理論がないよお)

またアンケートの機会があれば、よろしくお願いします('-')

>こしあんさん
携帯からは見にくい以前に、最後まで気づかない可能性が。笑
僕にいたっては、上の通り、苦手意識と実際の勝率が逆転
しています…(-_-)

>cdxさん
品川組は白を取ることが多いんですね。メモメモ
関西人は、黒好きが多い気がします、
思い浮かぶだけでも黒大好きな5段が1人、4段が三人…

>しゃびさん
いや、実際に言いたかったのはその次の記事ですよ!!
また先生とか適当なことを書いちゃって…いじめですか(-_-)

>てぽどんさん
名人戦が3月、全日本が7月の現状だと、それは
困りますね… ('-';)

>いわっちさん(データ処理後)
ツールをすぐに作っちゃうとは、さすが。。
いわたさんはブラックなイメージがあったのに、
白の方が勝率が良いのは、やっぱり意外ですね…。









携帯から登録できるサイトです、無料でお小遣い稼ぎしたい方は是非~♪




これはすごいです、デジタル制作物(デジタル写真など)を
販売できるサイトみたいです。
何かPCで作ってる方や、写真が趣味の方は是非覗いてみては~。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真ん中の広告。

 携帯からしか見れないらしい(泣

 私、8月開催の全日本だった時は通算5勝7敗。
 7月開催だった時は通算0勝9敗(汗

 儲かってますかー?(謎

(;_;)

めちゃ感動しました(;_;) 
ヤパリ僕はオセロ暦一年という新米ですから、こんなに上手く説明できない。。泣 
白黒反転しただけでカナリ違うんですね~(笑)勉強になりました 
(´・ω・`)ノ
まだこれしか見てないから他のも時間見つけて、見て勉強します! 
゚+。ヾ(http://blog74.fc2.com/image/icon/i/F8A2.gif" alt="" width="12" height="12">・∀・)ノ。+゚
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。