スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題#23

明日は自動車教習の仮免の試験があるので、
勉強しなきゃだめなので今日は問題だけでお許しを('-')

[終盤問題/白番/難易度A]

\ABCDEFGH
1●++○○●++
2●○○○●●+●
3●○●●○●●+
4●○●●●●○○
5●●○○●●○○
6●●●○○○○○
7●◆●●○●++
8●○●●●●●+


じっくり数える問題というよりも、時間がないときに
こういう局面を正しく打てるかを見る問題な気がします。

絶対明日緊張すると思います…一発合格できない自信が
まんまんです。笑

ではでは~('-')
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご丁寧な返答ありがとうございましたm(_ _)m
京大オセロサークル興味あります☆いま4回生で時間に余裕があまりないですけど是非一度見学してみたいです☆
問題は、g1と思います☆

残り20秒くらいならH8に。ただ、今みたいに2~3分考える時間があれば、なんとなく

白H8→黒H3

で、ハイパー偶数ができそうな予感になってくる。とりあえずH8から大体で計算してみて、足りなければ白H3から打つと思います。

ハイパー偶数というのは なんですか? 偶数理論はしってますが 簡単な解説お願いします。

えっと、ハイパー偶数を理解するには、まず『偶数理論』を理解しないといけないかもしれません。長文レスになります。すりっぱさんごめんなさい。

とりあえずなんでもいいので『残り2マス』の状況を想像してみてください。

さて、その2マスに、先に置くか後に置くか、どっちが得だと思いますか? よほどの事が無い限り、基本的には

『後に置いたほう』

が有利なことがほとんどです。それは、相手が置いた石を自分の石の色にすることができ、さらに置いた自分の石はそのまま残るからです。絵の具の上から違う色の絵の具を塗ったイメージに近いですかね。
これが偶数理論です。空きが偶数の場合は、基本的に後に置いた方が得であるため、偶数の空きを作っておけ。ということです。これは4マスでも6マスでもいえることです。進めていけばすぐに2マスになりますからね。
そしてこの『偶数理論』は、実は白の特権になっています。白は後手なので、開始早々『残り60マス』という偶数理論を手にしているということです。
そこでようやく『ハイパー偶数』の話になります。では偶数理論を持っていかれた『黒番』はどうしたらいいのでしょうか? 泣き寝入りするしかないのでしょうか?
もちろんそんなことはなく、そこで使う手法が『逆偶数』であり『ハイパー偶数』ということになります。ハイパー偶数は、

『黒から打てない偶数』

を作っておくということです。黒でかこまれた2マスなどが簡単な例ですね。自分(黒)からは入れません。
ではその2マス以外が埋まったとします。最後2マスですが、ここで試合途中に何も起こっていなければ、59手目、つまり奇数番なので黒の番であり、この2マスは『黒→白』という流れになるのですが・・・『黒から打てない』という条件があるので、ここは黒がパスになり、『白→黒』という流れになります。このようにして黒が残り2マスの最後に打てる手法のことを「ハイパー偶数」と呼ぶのです。 
逆偶数は・・・すりっぱさんお願いします。

偶数理論しってましたね・・・俺のサークルの会誌の原稿からコピペしてきたので、ついいれてしまいました。
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。