スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名人戦試合振り返りその2

続きです。

四回戦 白 勝ち

序盤から変化をされましたが、
凌いで優勢で迎えた以下の局面。

白番

名人戦⑦

第一感はG2なのですが、G2→B6→H3→C8の後の白の良い手が見えませんでした。
というわけでH2から打つことにしたのですが、
やはりG2からの方が良かったらしく、ここから一気に難しい局面に。
以下H2→H3→H7までは必然で、そのあと黒はC8→D8→C7の展開を選択。

白番

名人戦⑧

どう打ちますか?

この局面、G7→E8→B5!・・・が好手順で、白4石勝ち形勢になります。
実戦ではこの手順が見えず、緩手b5を打ってしまいました。
これだと将来的に白からG2に打つことになりそうで苦しいです。
しかしその後相手にも緩手があり、以下の局面に。

白番

名人戦⑨

こうなるとB7→A8→B8→A7→A6→H8→G8→H1→G2G1連打の筋で白勝てそうです。
これを避けるためには、黒はH8ではなくG8と打つしかないのですが、
これでもやはり左上が奇数空きなのが大きく、白が手どまりを打つことで細かく足りる形勢です。
実戦ではB7のあとにA6と打たれましたが、以下A7→A8→B8→H8→G8・・・でやはりG2G1が連打できる形になり、
白の勝勢になりました。


五回戦 白 勝ち

25手目ぐらいまでお互いに引き分け進行を打ち合う展開。
そこから白の仕掛けが功を奏し、優勢で迎えた局面が以下。

黒番

名人戦⑩

黒の粘りの一手はどこでしょうか?

大会後の食事の席で高梨八段にこの局面を見せたところ、
最善手であるG2をほぼ即答されました。
G2→E1→B1となったときに白は偶数理論をキープするためにB2に打たざるをえず、
その結果黒は上辺を守れることになります。
この展開でもまだ白が2石勝っているのですが、
手筋として参考になると思うので興味のある方は並べてみて下さい。

さて、実戦では黒はA2に来ました。
この手を打たれた瞬間には「勝った」と思ったのですが、実はこのA2にも狙いがあり、
よくよく見てみると何かありそうな形になっています。
以下、A8→F8→A7→H8→H1→H7となった局面がこちら。

白番

名人戦⑪

ここまでくると、黒の狙いがB2B1の連打→あわよくば逆偶数であることが分かりますね。
が、E1→B2となった場合はG7と打つことで、黒にB1を打たれる代わりに
白はH1で上辺と偶数理論を確保できるので白の必勝形になります。
実戦ではE1→H4と打たれましたが、以下H5→G2→H1→H2→G7→B2→B1と一本道で寄せて
勝つことができました。

これで二年ぶりにトーナメントのベスト4まで進んだことになります。
次回は準決勝を振り返ります。
双方に見どころのある中身の濃いゲームだった気がするので、こうご期待。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四回戦のb7に対してa6とか打たれるとついa8を捨てる進行をやめてa8とりに行く進行読みにいきたくなりますが読みどおりに冷静にa8捨てる進行で勝ちを読み切れるのは調子いい証拠だと思ったり思わなかったり思ったり。
まあこの場合a4とかでa8狙うほうがたくさん勝てそうな気もしますが、勝てる進行を脳内で一つキープしてるのに他の進行読んでたら気が付いたら負けてるっていうのを何度もやらかしているので実戦的にはa7で正解な気はします。(これでa7しか勝ちがなかったりしたら恥ずかしい・・・)

次回の書き出しはこれ:

準決勝前、廊下で中島さんに「決勝で会おう!」と右手を差し出されるが、「嫌ですよ!」と握手を拒否。

>りばーさん
正直実戦ではA8捨てる進行しか
考えてなかったので、
A4とか全然見てませんでした。
調子いいときはなまじ深く読める分、
逆に読みが狭くなってしまうのが自分の欠点かも。
たしかに勝てる進行ストックしてるのに負けるのは
調子悪い時によく起こりますね…。

>nakajiさん
試合の外の話を書く機能は
僕にはついてないのです><><
もちろん中島さんは一番対戦したくありませんでしたが、
布目さんとすなさんも嫌でした。
三人とも序盤に癖がありますからね…。
そして予想通り準決勝以降二連敗しました。
でもあそこで握手をするぐらいのテンションであれば
準決勝も勝てたかもしれませんね!
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。