スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中京OP参戦記

主催者のリクエストにしたがって、中京OPの参戦記を記します。

書き方がよく分からないので、時系列でまとめてみました。



朝の7:30、奈良の自宅を出発

8:40、京都駅から名古屋に新快速で向かう(米原経由)

11:15分、金山駅着

京都~名古屋って意外に近いですね。
新幹線なしでも2時間半で行けちゃいました。
前日は寝てなかったので、電車の中でなけなしの睡眠をとる。とにかく眠い。

11:30分、世界チャンピオンに発見される。
後光が出てました。
主催者と一緒に三人でコンビニに買い足しに行く。

11:40分
りばーさんらしき人物を世界チャンピオンが発見する。
やはり独特のオーラを放っており、歩く姿からして面白い。
HPに書かれている駅からの道順を辿っていくと、駅に戻ってしまうと不満をこぼすりばーさん。
二回も駅から駅に戻ってしまったらしい。
りばーさんはこの日優勝することになるが、優勝した後も彼の頭はそのことでいっぱいであった。
ちなみに僕は駅を出た瞬間に会場が見えたので、迷うことなく着けました。

12:00 大会開始
参加者が思ったよりも少ない。
良い大会だと思うんですが。
次回は9月開催らしいので、みなさん是非!


さてここからは試合について

1回戦 謎の女の子 白 勝ち

話を聞くと、幼稚園の年長さんらしいです。
おそらく、今日この大会に参加した人ならば最も印象に残ったであろうプレイヤーですね。
オセロでは勝てましたが、あまり勝った気はしませんでした…


2回戦 りばーさん 黒 勝ち

強敵ですが、この時間帯が一番眠くて頭が働かず…
眠いなりに手拍子で着手をしていくと、
気付いたら終盤になっていて、気付いたら32-31で終局してました。
結果だけ見ると好ゲームですが、
お互いに楽勝できた筋を一回ずつ見落としており、
お互いにあまり本調子ではないのかな、という印象でした。


3回戦 羊さん(中京OPの主催者その1) 白 負け

これも強敵です。
久しぶりの対戦ですが、なんと羊以外の定石を打たれました。
もちろんその定石については僕の方が詳しく、すぐに有利になりましたが
自分にとって想定外の研究の外れ方をした後の中盤にめっぽう弱い僕は、
ここから悪手緩手を連発、終盤に入る頃には逆にお手上げ状態でした。
終盤の羊さんの打ちまわしはさすがに的確で、逆転のチャンスはありませんでした。


4回戦 O三段 白 勝ち

これまた強敵です。
対戦は前々回の王座戦以来でしょうか。
比較的珍しい定石を打たれましたが、この定石の対処は用意してました。
が、例のごとく中盤で不利に。
仕方なく色んなラインを通すそぶりを見せることにしました。
僕がこれをやると終盤で酷いことになるケースが多いのですが、
この試合は相手のミスにも助けられ、たまたまうまくいきました。
幸運な勝利


5回戦 苗字が同じ三段 白 勝ち

またまた強敵。第二回N森杯のスタートです。
前回の対戦からもう5年ぐらいが経ちましたでしょうか。
序盤は三回戦と同じ展開になり、嫌な予感がしましたが、
案の定同じように僕が間違えました。
以後は必敗形勢だと思って打ち進めてたのですが、そうでもなかったようです。。
ちなみに相手も苦しいと思っていたらしく、N森という姓を持つ者は総じてネガティブなのかもしれません。
そんな感じで終盤戦に突入しましたが、まず相手が緩手を打ち、
その直後に僕が自分に有利になる返し忘れをしてしまい、お互いに気付かずに終局、
結果的には勝ちを拾いました。


6回戦 世界チャンピオン 黒 負け

さらに強敵。
対戦は去年の全日本選手権以来です。
この大会は6回戦終了後の上位二名が決勝に進出する方式で、これまで4-1だった僕は
引き分けの場合に色々ややこしいことになりそうです。
よって、勝ちに行くことにしました。
が、しかし選んだ定石と展開がまずく、相手の方が詳しいというありさま…
不利になるのはいいとしても、粘れない展開にしてしまったあたり、自分の中盤の創造力の無さを痛感。
中盤~終盤にかけての打ち回しはさすがに的確で、この試合もノーチャンスでした。

この時点で石数の関係で決勝進出を逃し、優勝の芽が無くなりました。


7回戦 大先生(中京OP主催者その2 謎) 白 引き分け

最後も強敵です。
対戦は、3年前の全日本以来でしょうか?
まだ勝ったことがなかったので、一矢報いたいと思い臨みました。
が、またまた中盤で不利に…
必敗形勢かと思っていたのですが、そこまでではなかったようです。
自分的には絶望的だと思っていたので、なんとか逆転の筋を探しているつもりで打っていたら、
中盤で時間を浪費してしまい、終盤に時間を残せませんでした。
形勢判断がしっかりしていれば中盤で神経質にならずに、終盤で時間を残せたはずで、
こんなところにも形勢判断の正確さが関わってくるわけですね。
しかし、相手も中盤で時間を使い切ってしまい、互角の形勢で突入した終盤は完全に乱戦になりました(笑)
終局時に自分の残り時間が5秒をきっていたのは始めてかも…(針が落ちたことは一度あります)
そんな感じで慌ただしく終局した後に石を数えてみると、32個石が残っていました。
白なので本来ならば分け負け濃厚ですが、この大会は引き分けありということで、
ルールにも助けられて結果的には引き分けを拾った形となりました。


最終結果は4勝2敗1分で4位でした。

が、振り返ってみると1勝6敗でもおかしくなかったので、いつものことながら自分の強運を実感すると共に、
反省点ばかりが残った大会だったような気がします。

あと、ビックリなことに4勝2敗1分にもかかわらず全国レートが下がりませんでした。
いかにメンバーが濃かったかですね。
次回はもうちょっと裾野が広がって、みんなが楽しめる大会になると良いですな。


優勝は、決勝で全勝の世界チャンピオンを下したりばーさんでした。
おめでとう!
6回戦まで全勝だった世界チャンピオンは若干かわいそうだった気がしなくもない。


さて、時系列に戻ります。

18:30 会場を出る。
着た道をさして、会場HPの道案内が間違っていたことを説明しようとするりばーさん。

19:00 お店に入り、手羽先を食べる。
前半はずーっと携帯でオセロの反省をしていました、同席された方はごめんなさい。

20:30 メンバーはボーリングに行きそうな雰囲気でしたが、僕は電車の関係で帰宅することに。
それにしても、僕のボーリングってそんなに凄いんですか…?
自分では普通に投げてるつもりなんですが…

21:00 新快速に乗車。
夜は電車の接続が悪く、二回乗り換えないと京都に帰れません。
これほんとに奈良まで着けるのか…

24:15 奈良の自宅に帰宅完了。
夜9時に名古屋を出ても、新幹線を使わずに奈良に帰れるんですねー
分かっていたこととはいえ、驚きました!

25時~ 略


ということで、オセロの内容はとても酷かったですが、
イベント的には楽しい遠征でした!
次回はもうちょっと(棋力的に)薄いメンバーになると思うので、
みなさまも是非ご参加下さい!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まず、大会ご参加ありがとうございます。

中部にしては、参加は多いほうだと思います。
第1回というのもあるかもしれませんが、今の時点で今年最多です。
近畿のオープン大会は、数多くないこともあって、競技者数も関西の1/3程度
(ブロックの枠数みればわかる)なので、近畿と比較されると少ないと感じられるのかなと思います。
大会数もレート対象だけで、中部は、年30回を超えているので、参加大会が分散化されているという今の分析です。私もそうですが、余程熱意がないと、毎週毎週というわけにもいかないですし。
中部の場合、開催場所も分散し、なるべく重複しないよう
調整はしているので、良い傾向と思っています。

参加いただきありがとうございました。
久しぶりにすりっぱさんと打ててうれしかったです!
よろしければ、またご参加ください。

お疲れ様でした~
対局後の検討とか
間近で聞けて勉強になりました。

ボウリングしている姿も見てみたかったですw
また、いつか~(。・ω・。)ノ

プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。