スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オセロにおける腕立て伏せ②

>newkさま

なるほど、あの威圧的…じゃなくって力強い石の扱いは
そういうトレーニングによって培われているんだね!

>たなかさま

とりあえず遠征・・ 笑
それなら僕も他のプレイヤーよりはたくさんやってきたと思います!

>くらさま

まぁそれで押田さんも三段になりましたからね・・

>白虎さま

サッカーをたくさんしよう

>でかなっちさま

中国のスポーツエリート養成施設とかリアルにそんな感じなんでしょうかね

>かのうさま

かのブライアンローズは、世界戦前に練習でランニングを取り入れて、
世界戦優勝したらしいですからね (誤情報だったらすみません)

>しがのすけさま

相撲の三大基礎トレーニングですね!
オセロにもそういうのがあればいいんですが・・

>渋しょさま

今は逆に渋しょさんが遠い存在に見えますよ><

休止宣言をしたり、ちょっと休んでいた後に
生涯最高の成績が出るのは、オセロではよくあることな気がします。
(僕も経験あり)
ちょっと休んでいる間に、それまでのオセロの練習や経験を
頭が自然に整理して消化してくれるからだと考えてますφ(・ω・ )
(テスト前は必ず睡眠をとれ、っていうのと同じような感じで。)

>たけのぶさま

棋譜並べはオセロの最重要トレーニングの一つであることは間違いないですが、
僕は最も根本的なトレーニングとは思わないんですよね。
(どういう方法でやるかにもよりそうですが)
もちろん、応用は同時に基礎も兼ねるとは思うんですがφ(・ω・ )

>Knitzさま

かなり考えたトレーニングプランを練ってらっしゃいますね。

>>本当に筋トレして本番で体力が持つように

これは僕に足りないものの一つかもしれません・・




本文




前回の続きです。



僕が思うに、

野球の

試合→シート打撃→フリー打撃→ティーバッティング→素振り→ランニング、腕立て

に相当するオセロのトレーニングは、応用→基礎の順に

大会での試合→ネットのブリッツ(時短)→序盤の研究→棋譜並べ→終盤練習→???

です。

つまり、素振りまでは分かってるつもりなのですが、

野球のランニング、腕立て に相当する基礎トレーニングがよく分かりません。




オセロの実力に関係する人間の能力ってなんでしょうか。

僕が思うに、それは大きく分けて6つあって、

① 画像イメージ力

② 柔軟な発想力

③ 記憶力

④ 思考の整理力

⑤ 注意力

⑥ 精神力

です。


①は、頭の中で画像をイメージして、
それを動かしたりいじくったり方向を変えたりする能力です。
たとえば、頭の中で地図をイメージして、自分の立っている向きに合わせて回転させることとか。
オセロでは、数手後の世界をイメージする、つまり「読む」ときに影響します。


②は、普通に考えたら出てこないような発想や組み合わせを
その場で思いつく能力です。
たとえば、ちょっと前に終わった「脳内サプリ」の問題を解くときのあの感覚
・・・ちょっと違いますか?笑
オセロでは、自分が今まで知らなかった手筋を実戦で思いついたり、
手筋を組み合わせるときに使います。


③は、文字通り記憶力なんですが、オセロでは文字を記憶する能力の他に、
画像を記憶する能力が特に重要です。
オセロでは、定石を覚えるときと、形を覚えるとき
(この形は良くて、この形は悪いとか)に使います。
「形を覚える」は特に重要で、そのストックがそのまま盤面の評価になるからです。


④は、頭の中で、「これは悪いからやめて、あっちにしよう」とか、
「あっちを先にした方がいいからこっちは後回しにしよう」とか、
「これはここで使って、あれはあそこで使って・・・」とか
頭の中で複数の物事を整理して順序付けたり位置付ける能力です。
オセロでは、「こっちの手は簡明に負けるから消去」とか、
「この展開はすごく良くはないけれど少なくとも互角だろうから、他に良い手がなかったら
この展開にしよう」
など、複数の手の候補から一つの手を選ぶときに使います。

これ、簡単なように見えて意外にできない人が多いんじゃないでしょうか。
僕もその一人で、考えたあげく最初にマズいと思った手を、それを忘れて打ってしまったり、
A、B、C、Dの手順でまずはA>Bを確認したのに、C>Dを確認するころには
それを忘れているとか。
石の増減を数えた後に、今何石だったかを忘れたりとか。


⑤は、そのまんま注意力で、ミスや見落としをしない能力です。
テストでうっかり計算間違いをしたり、問題の読み間違いをするのが多かった人は、
これが欠けている可能性があります。
そういえば僕は昔、ポカが多いと2chオセロスレに書かれたことがあります。笑


⑥は、いわゆるメンタルと呼ばれる能力で、
大舞台で緊張を抑える能力とか、追い込まれたときに冷静に、いつものように行動する能力です。

この能力はオセロではとりわけ重要で、
というのも大会では6戦とか7戦も勝ち負けの間際を体験しないといけないからです。
一日に7回も緊張状態を強いられて、その中で冷静に判断を下し続けるには
相当なメンタルが必要な気がします。
これは心の持久力と言い換えてもいいかもしれません。
あとは、持ち時間が短いので、常に追い込まれた状態で決断しなければいけませんし。

さらに、毎回同じように勝利への最善の行動を遂行できる能力、これもメンタルの一つでしょう。

さらにさらに、緊張や焦りは①~⑤の全ての能力を鈍らせるので、
緊張や焦りを抑えるメンタルはめちゃくちゃ重要ってことになります。


*「集中力」は、⑤と⑥を足したようなものだと思います。


この①~⑥は今まとめただけなので

抜け穴や異論、補足はあると思いますが、

僕はこのような感じで考えてます。

んで問題は、①~⑥を鍛えるような基礎トレーニングは何だろうってことでした。

もちろん、オセロをすることで①~⑥が鍛えられるってことは

十分あると思うんですが、

しかし多くのプレイヤーが次のように風に感じたことがあるのではないでしょうか。

「この人とはそもそも才能が違う、見えている世界が違う」、と。

このことは、もちろんオセロの練習量も影響してるとは思いますが、

オセロの練習だけでは埋まらない基本的能力の差があるということを示しているのでは

ないでしょうか。

(みんなオセロの練習はしているんだから、なかなか埋まらなくて当然です)


となると、やはりこの根本的な①~⑥の能力を――これを才能と呼ぶ人もいますが――

直で鍛える練習方法を考えていく必要があると思うわけです。

たとえば野球では、持って生まれた身長や体格などどうしようもない部分はありますが、

それを補うための筋トレのはずです。

体がでかい人と小さい人が同じように打球の飛ばしっこしてて、

小さい人は勝てないーと嘆いてる暇があったら、野球の練習だけじゃなくて

筋トレして体を大きくすべき
です。

んで僕は、少なくともオセロに必要な①~⑥の能力は 「身長」の類ではなくて、

鍛えることができる「筋力」だと考えてますし、そう信じたいです。



というわけでみんな、筋トレをしよう!





P.S

今、世界陸上をやってますが、残念ながらウサイン・ボルトに100M走で勝てる

日本人は今後出てこないでしょう。

これは、100M走には絶対的な基礎能力(体格と筋力)が最終的には物を言うってことだと

思うんですが、(つまり、鍛えることのできる「筋力」にも人によって異なる限界がある)

少なくともオセロは基礎練習の方法が全然確立されてないし無限に考えられる以上、

それを言うにはそれらを全部試してみてからだと思います。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポーツ・盤上ゲーム・勉強における筋トレとは何か?

みなさんがボーリングを上手くなろうと思ったらまず何をするだろうか。 僕はボーリングに関しては素人だが、とりあえず 1.ボーリング場に...

コメントの投稿

非公開コメント

点数のつけられないレーダーチャートですね。
これって学生時代にある程度の能力が決まりそうです。

自分の場合、勉強に話を当てはめると
主観を付随して暗記だったので、④→③のパターンが活きてます。
また、発想力が乏しいのか数学や物理の理解が遅かったです。
つまり①や②は努力を怠って培いませんでした。

⑥に関しては⑤を誘発すると思ってます。
すぐ躓いたり忘れ物をする自分は、常に⑤を意識してましたが、
⑥に意識を保っていれば、⑤で台無しになった事はないです。

簡単にいえば日頃から、図形などの問題、英単語などの暗記、スポーツ、
これらを適度に反復し、そのままオセロに当てはめるのが良いと思います。
ちなみに普段やりなれてないと苦痛に感じます/(^o^)\

こう考えると①~⑥を才能と呼ぶより、努力が適切かも。

④の失敗談は僕もよくあります。
これの回避に、指を折ってカウント情報を残したり、
指を動かしながら考えたりする事で、何とか頭の中で整理がつきます。
あとはコンディション次第で、駄目だったり冴えていたり、です。

頭の中にオセロ盤を作るイメトレしてましたね。最近なら会場で、携帯を使ってカチャカチャ並べる光景をよく見かけますが、あれを頭の中で出来るまでイメトレ。でもこれだと腕立て伏せというよりは、自転車の乗り方を覚えるとかいう練習ですね汗

④と⑤が欠けてるおいらです・・・・orz

あぁ自分全部まだまだ足りないですね・・・

自分はサッカーをやってて(過去・・・)
練習や筋トレの大切さはよーくわかります。

ひとりひとりの基礎能力は違うものの
やっぱり人一倍努力した人はうまいし、
ちょっとでもサボると置いていかれて、
頑張ってる人には追い付けないんですよね。。。

継続して努力できることも一つの才能(基礎能力?)ですよね

①から⑥までが一気にトレーニングできるわけではないので
一つずつ地道にやっていくしかないんでしょうね><

長文失礼しました

純粋に、、、

「強く(うまく)なろうとする気持ち、向上心」

ではないのでしょうか。

⑤がなくてごめんなさい・・・

座禅\(^O^)/

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。