スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題#92 と ハッピーエンドの話①

まずは本日の問題から('-')


[終盤問題/黒番/難易度B]

\ABCDEFGH
1+●●●●●●●
2+○○●○○○○
3+○○○○○●○
4+●○○●○●●
5+○●○○○●+
6○○●●●○○○
7++●●●○◇+
8+++++○++


今回からたまに、形勢判断も一緒に問題にする回を作りたいと思います。
ということで、この局面での黒の最善手と、この局面の形勢
(白が優勢か、黒が優勢か、またどれぐらい優勢で、さらに読める方は何石差ぐらいで
勝ってそうか)
を考えてみて下さい\(^0^)/


ちなみに、こんな感じで形勢判断と最善手探しを同時に要求するのは、
実はハッピーエンドの問題と同じ形式ですね(ハッピーエンド=オセロの終盤練習ソフト)。

ハッピーエンドの長所としてよく言われるのは、
負け局面も混じってるので、自分で形勢判断をしないといけないことです。
これがなぜ良いかというと、
「こういう形だと負けてしまうので、こういう形にしてはいけない」という発想が生まれ、
実戦で読んでるときに、負ける形を切り捨てることができるからだと思います。
で、ハッピーエンドでは形勢が隠されてて分からないので、自分でそれを考えることで、
その形の良し悪しが印象に残りやすいのもポイントですね\(^0^)/

ただ、そういう目的でハッピーエンドを使いたくない、
優勢を維持する練習だけを今は徹底的にやりたい(それが下手な僕のように 謎)
ような場合は、実はオプションで、勝ち局面だけが問題として出てくるように
設定することもできます。
他にもハッピーエンドのオプションは充実しているようで、
何石差以内の局面が出てくるようにするか(たとえば10石差以内とかにすると接戦の
局面ばっかり練習できます)、
何個空きを練習するか(最大28個空きからできた気がします)
なども自分好みで設定できたりします。
また時間があるときに、ハッピーエンドの使い方について詳しく紹介しようと
思うので、続きはまたそのときに('-')



>あずぽさん
リクエストありがとうございます('-')
ときどき同じ指摘を頂くんですが、
棋譜を載せてないのは一応意図的だったりします。
載せない理由は、序盤がバレるのが嫌・・・というのもあるんですが、
それよりも、なにぶん僕はまだ安定して良い棋譜を残せるほど強くないので、
ショボイ棋譜を載せるのが恥ずかしい・見る人の参考にならない、
というのが一番大きいです\(^0^)/

ただ最近は、やっぱりオセロのブログとして棋譜と棋譜解説のコーナーは
あった方が良いとも思うので、(村上さんのブログを読んでると特にそう思うのですが)
載せるかどうか一度検討しますね~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

a3e8h8g8d8a1a2a4a5c8b8b7a8a7h5h7の手順でちょーー大雑把に数えたら黒8石くらいやった!謎
この手順の感覚、まずいところあったらおせーて><

黒の最善手はA3だと思います。
黒+4~6ぐらいでしょうか・・

全然へぼくないと思います^^
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。