スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題#68の答え と 忘れることの難しさ

定石は、覚えて忘れろとよく言われます。

忘れる・・・どういうことでしょうか。

定石はとりあえずほとんどの人が覚えると思うんですが、
覚えたてのころ、特に短時間のうちに暗記で詰め込んだ後の場合は、
その定石はあくまでも他人やプログラムの手であって、
自分の打った手ではないので、相手の変化とかに弱いです。

でも、その定石を打ちなれてきて、その手の意味を分かってくると、
思い出さなくてもその定石を打てるようになって、
さらにもう一歩進むと、その定石が自分の感覚の中に、組み込まれる・・・
つまり、あたかも定石を忘れて自分の力でその手を打ってるような
感覚になる、これが「定石を覚えて忘れる」ということなんだと
僕は解釈しています。

この場合、ほんとに忘れているわけではなくって、
完全に消化したために、それがなくなって、あくまでも自分が
それを忘れてしまったかのように錯覚する、ということなんだと
思います。

この場合の忘れるを実行するには、つまり完全に消化してしまえば
いいと思うので、何とかなりそうです。
しかし世の中には、消化なんてせずに、本当の意味で忘れてしまわないといけないことも、ある気がします。
そのときに、それを綺麗さっぱり忘れてしまうのがどれほど
難しいことか・・・
もしくは、綺麗さっぱり忘れてしまうことなんてほんとは不可能で、
やっぱり消化してるだけなのか、消化してしまわないといけないのか、
うーん、どっちなんでしょうね。


さて、昨日の問題の正解ですが、答えは白A5!です。

まず、僕の打った失敗例から紹介します。
局面を再掲します。

\ABCDEFGH
1+++○++++
2++○○+●++
3+○●●●●○●
4○○●●○●○+
5+●●○○●○○
6◆+●●●●○○
7++●●●●++
8++●●++●+


僕はこの局面で、悩んだ末に白E1を選択しました。
根拠は、①黒にF1を当てられてもナナメが返らない
    ②黒のH2が気になるので、白のF2を白くしておきたい
     (特にこれは意味が無かったです)
    ③黒にA5と当てられるが、左辺を取って、下辺がウィング、
     かつ次に白はE2に着手できるので、手に困らない

などなどだったんですが、実際にA5に当てられてから、
読み落としに気づきました。(下図)

\ABCDEFGH
1+++○○+++
2++○○+○++
3+○●●●●○●
4○●●●○●○+
5◆●●○○●○○
6●+●●●●○○
7++●●●●++
8++●●++●+


もし左辺を取る(A7)と、次にE2に白が打つときに、ナナメが
返ってしまいます!かといって白B6から埋めようと思っても、
C6とF6の意思を白くしなければならないので、下辺のウィングを
白から攻めにくくなります。(つまり、下図のような局面になります)

\ABCDEFGH
1++◆○○+++
2++●●+○++
3+○●●●●○●
4○●●●○●○+
5○●●○○●○○
6○+●●●●○○
7○+●●●●++
8++●●++●+


なので白はA7は取りたくないんですが、黒A5に対して
辺を取らずにE2の場合、黒にA3と辺を取られて、こちらも
白が非常に厳しい局面になります。

つまり、白は黒にA5と打たれるのがマズい局面でした。
そこで正解の、相手の打ちたいところに先着する白A5ですね('-')↓

\ABCDEFGH
1+++○++++
2++○○+●++
3+○●●●●○●
4○○●●○●○+
5◇○○○○●○○
6●+●●●●○○
7++●●●●++
8++●●++●+


以下、黒B6→白A7となれば、次に黒に良い手がありません。
一方白はいつでもB7で下辺の黒ウィングを攻めることのできる形
なので、形勢は白有利と言えそうです。(下図)

\ABCDEFGH
1+++○++++
2++○○+●++
3+○●●●●○●
4○○●●○●○+
5○○●○○●○○
6○●●●●●○○
7◇+●●●●++
8++●●++●+


ちなみに僕は読みの過程で、このあたりで黒にH2と着手されたときの
対処法が分からずに、白A5を却下してしまったんですが、
白はB7にいつでも打てる形なので、
黒にH2に着手されて手がなくなったときに白B7、ぐらいの考え方で
良かったみたいです。

さて、他に初手では白E2や白B7が考えられますが、
どれもA5に黒が先着することで苦しい展開になります。
特に、白B7に対しては、黒A5が絶好手になるので(下図)、やはり先に
白A5黒B6白A7の処理をしておく必要があるみたいですね。

\ABCDEFGH
1+++○++++
2++○○+●++
3+○●●●●○●
4○●●●○●○+
5◆●●○○●○○
6●+○●●●○○
7+○●●●●++
8++●●++●+

↑初手白B7→黒A5の局面、このA5の手は他にも応用可能かもしれません

くらさん、いわっちさん、N山君、はせらさん、ゆぐ君、
hipo君、自爆王さん、コメントありがとうございました('-')

>くらさん
('-')の使い方が僕よりも上手いですね><

いやーさすがに大学院に行ったら、勉強に集中したいですね('-')
それまでに、オセロに一区切り打てるような成績が残せたら
いいなぁと思ってます。
みんなが毎日夏休みならいいのにですよね><

>ゆぐ君
ちょっと油断してるとすぐに答えが載っちゃうって
よく言われます。。笑

>hipoさま
ありがとうございます、長いコメントを頂けると僕も長い文章を
書いてるかいがあるってもんです。('-')
でも、忙しいときはブログのことなんて気にせずに。。笑

そうですね、できるだけ色んなパターンの局面を載せてきたいです。
しかし僕のブログの場合は、継続は力なり系じゃなくって、
馬鹿の一つ覚え系なんです><笑 (オセロもそんな感じ・・・)

答えは、多分ほとんど完璧ですね!
ただ、こういう局面苦手~みたいな感想を他にも複数の方から
頂きました、僕もこういう我慢しなきゃダメ系の局面で、
我慢しきれずに負けちゃうことがよくあるどすどす







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕は勉強やる気まんまんで大学院行って沢山遊んでしまいました.
すりっぱくんも気をつけてください.

スリリンは院行って何がやりたいとかあるんですか?

院て言うのも、大学と同じ学部の延長なのかな?ちなみに・・前聞いた大学の学部は「謎」だったのを覚えてます・・・謎

京大の院って・・・・・かっくいーですね(ΘДΘ人)
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。