スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題#56の答え

また更新サボってしまいました。
そして今も調査研究の報告書かきかきで時間が無いので
前回の問題の答えだけを書くことになりそうです('-';)

正解は、初手白A4で、次に黒A2なら白H7!
A4に対して黒B2の場合でも白H7!です。

まず、問題の局面をもう一度見てみましょう。

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2++●●●●○●
3○○●○○○○●
4+○●●○○○●
5○●○○●●○●
6●●●○●●○+
7++○○○○◆+
8++●○+○++


黒としては、ホワイトラインが通っているので、
黒H7と打って手得を狙いたいところです。
(まだブラックライン上にC6の黒石があるので、白にH6と打たせてから
H1と打って、黒H8で右辺と下辺を取る作戦)

で、相手の打ちたいところに打て、という格言がありますが、
その意味でも白はH7に打ちたいですよね。
もちろん、白としての狙いもあって、
黒にH8を取らせてから白H6、H1、A1と右辺上辺を取って偶数に持ち込む
構想です。これが実現すれば勝てそうです。

なのですぐに白はH7に打ちたくなるんですが、
すぐにH7に打っても、C6に黒石があるので、
黒にH1を取られるので、右辺を取れなくなります。

(参考図)白H7→黒H1
\ABCDEFGH
1+●●●●●+◆
2++●●●●●●
3○○●○○●○●
4+○●●●○○●
5○●○●●●○●
6●●●○●●○+
7++○○○○○○
8++●○+○++


こうならないために、まずは黒C6の石を消しておく必要があります。
そのために初手A4が最善手で、それ以外の手では逆転します。

で、もし白A4に対して、黒A2と取ってくれたなら、
下図のようにH7と打てば、白は右辺と上辺をぐるっと(謎)
取れる上に、B2にも連打できるので、完勝です。

白A4→黒A2→白H7となった局面図
\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2●+●●●●○●
3●●●○○○○●
4●○●●○○○●
5●○○○●●○●
6●●○○●●○+
7++○○○○○◇
8++●○+○++


また、白A2に対して黒B2の場合でも、(下図)

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2+◆●●●●○●
3○●●○○○○●
4○●●●○○○●
5○●○○●●○●
6●●○○●●○+
7++○○○○●+
8++●○+○++


下図のように白H7と打てば、ブラックラインを黒が切りにくく、
白勝ち局面になります。

白A4→黒B2→白H7となった局面
\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2+●●●●●○●
3○●●○○○○●
4○●●●○○○●
5○●○○●●○●
6●●○○●●○+
7++○○○○○◇
8++●○+○++



ちなみに、初手A4以外では白苦しくて、また
白A4→黒A2のあとも、H7以外に打ってしまうと勝てません。
失敗の一例として、実戦の進行を紹介しておきます。
僕が打ってしまった展開は、白A4→黒A2→白B8でした。

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2●+●●●●○●
3●●●○○○○●
4●○●●○○○●
5●○○○●●○●
6●●○○●●○+
7++○○○○●+
8+◇○○+○++


次に黒にH6と打たれると、次に打つところがありません。


なんか作業と平行しながらで分かりにくい解説になってしまい
申し訳ありません、コメントの返事とかは家に帰ってから
書こうと思います、ではまた('-')
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。