スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題#47の答え

さて、二日ほど空きましたが、問題#47の答えです('-')
正解は、初手A3!→黒A2→白A6!の手順です。

まず、問題図がこちら
\ABCDEFGH
1++●++●○●
2++●●●○○+
3+○●●○●○+
4○○●●●○○○
5+○●●●○○●
6+○●●○○●●
7++●●●○++
8++○○○○○+


黒の狙い筋としては、やはりH2H3の連打ですよね。
7列の中辺を一色にする作戦は、
偶数理論の関係で最終的に黒H8→白H7という取られ方をしそうなので
効果は薄そうです。(D1でいつでも7列はまだらになりますし)

H2H3の連打を実現するためには、白にB8と打たせる必要があります。
それを実現するために、黒A3か黒A6で相手の手を待つ、という
作戦が練れそうです。
なのでA3かA6の二択になるんですが、どっちがいいでしょうか。

微妙な選択なんですが、僕は二つの手の違いが、白にB2を打たれた
場合の違いだと思いました。
黒A6と打った場合、白はB2の一手です。

\ABCDEFGH
1++●++●○●
2+◇○○○○○+
3+○○●○●○+
4○○●○●○○○
5+●●●○○○●
6●●●●○○●●
7++●●●○++
8++○○○○○+


ラインを切るためには、黒はG7に着手しなければなりませんが、
その場合、白にH7と打たれることで、ガチガチの偶数形になります。

そこで黒はA2と打って手待ちをしますが、それに対しては白G7が
あります。(下図)

\ABCDEFGH
1++●++●○●
2●○○○○○○+
3+●○●○●○+
4○○●○●○○○
5+●●●○○○●
6●●●●○○○●
7++●●●○◇+
8++○○○○○+


ソフト的には黒2石負けで済んでるようですが、僕はこの局面まで
くると黒が勝てる気はあまりしません。
なので、黒A6に対して白B2が好手になると読みの中で判断できれば、
A6は積極的に打つ手ではないという評価になると思います。

それに対して、正解手順の黒A3→白A2→黒A6!の場合は、
(A6のところでA5だと、白にA6と普通に取られて、B8~H2のCラインに
白石が混じってしまうので、連打筋が消えて白の偶数勝ち形勢です。)

以下のような盤面になります。

\ABCDEFGH
1++●++●○●
2○+●●●○○+
3○○●●○●○+
4○●●●●○○○
5+●●○●○○●
6◆●●●○○●●
7++●●●○++
8++○○○○○+


白B8と打たれた場合には、黒H2H3の連打が実現します(黒2石勝ち形成)
白B2とラインを通してきた場合は、今回は黒E1でラインが切れる
(これが黒A6→白B2となった場合との大きな違いだと思います)
ので、以下黒E1→白D1→黒A1→白B1→黒A5…と石の取り合いになります。この場合、一本道で黒2石勝ちになります。
(下図が終局図です、非常に細かい… ブルブル)

\ABCDEFGH
1●○○○○○○●
2●○○○○○○◇
3●○●○●●○●
4●●●●●○●●
5●●●○●●○●
6●●○○●●○●
7●●●●●○○●
8○○○○○○○●

実戦で黒A3→白A2→A6の手順で勝ちきれることを読みきるのは
まず無理だと思いますが、A3とA6の4石差を何とか解釈して、
A3を選択しないとこのゲームで黒が勝つのは難しいですよね。

そこでA6だと白B2で苦しいのでA3からの手順を… 
と判断できる人は、棋力が充実した人だと思います。
(もちろん僕にはできませんでした。笑)

ちょっと難問でした。次回もお楽しみに~('-')

正月が明けたので、これから後期に院生と研究した
京都のローカルなお祭りの研究報告を書こうと思います。
いや、もちろんブログに書くわけではないですよ、
大学に提出する用です。笑
このぶんでは、とうぶん社会人になるための活動はできそうに
ないですよね… チーン

ゆぐ君、かのうくん、かみさま、いわっちさん、cdxさん、こしあんさん、コメント&お正月なのに考えてくれてありがとうございました。
かのうくんの正解はすごいです、ニューイヤーズでも強かたです><

>ゆぐくん
それをもらって喜ぶ人がいれば、考えてもいいんですが…
いない可能性が極めて高そうですよ!!

>cdxさん
あけましておめでとうございます。
NYCにはいらっしゃいませんでしたね><
今年も宜しくお願いします!

>かのうくん
仕事で来れなかったら僕の一敗が消えたかもしれないのにー 笑

>しんさん
あ、もう治ったんですよね~よかったです('-')
たしかに、病気が治りかけのときに無茶するか休むかって、
どっちを選択しても何かしら悔いが残りますよね…。
でも、こじらせるよりはやっぱり。。

でも、しんさんととまとさんはどちらかが活躍する法則によって、
とまとさんが活躍してました。謎

>ぷりとだっちさん
あれ、とだくん9位やった…?
んじゃ、僕10位だったかもしれません。
自分の都合の良いように聞き間違っちゃった可能性が大です><

大王戦は、行く可能性が高くなってきましたYO

>熟嘶鋪憙義さん
うー文字化けしててどなたかわからないです!笑
きっと僕のお友達ですよね。
カメラで撮られるのは苦手です、写真うつりが… ブルブル

名前に半角カタカナを使ったりすると、文字化けするようです。

>からおけさん
僕もきふ見直しましたが、接戦の良いゲームでしたよね~
(ほぼ互角でしたよね、僕はずっと黒不利だと思ってました)

多分あの試合からは二つは問題を作ると思います('-')

こちらこそ、また大会やネットで会ったら宜しくお願いしますね~。
(kaizoku_zery時代からのお知り合いは貴重なので…。)

>くじらさん
相変わらず文字化けしてますが、その文字化けはくじらさんですよね、
暗記しました!(僕は暗記オセラーです)
安定してませんよ、今回も5勝するのにヒイヒイしてたし… 笑

優勝おめでとうございます、次までに初段を取って対戦しましょお






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。