スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目のカウンティング

さて、昨日の盤面についてですが、

黒からの有力な手順として、B2→G7のあと、黒H8→白H7→黒G3な手順が
浮かぶと思います。(以下の局面のようにホワイトラインを再び
通すことを狙った手です。)

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2+●○○○●++
3●●●●●●◆+
4●●○●○●●●
5●○○●●○●+
6●○○○●●●○
7++○○○○●○
8+●●●●●●●


しかしこの場合、白H5→黒H3→白G1!が好手順になります。
黒H1のあとに白A1で2列中辺が白一色になって、A2に黒が
入れないからです。
この手順が最善手順で、引き分けになります。
(他の手順だと、白の偶数理論が優勢で、黒足りません)

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2++◇○○○++
3●●○○○○++
4●●○○○○○●
5●○○●○○○+
6●○○○●●○○
7++○○●●++
8+●●●●●●+


この時点で僕はB2で漠然と黒勝ちだと思っていました。
偶数理論があるけど、黒がいっぱいとれそう~ぐらいの
考えです。

しかし、普通に石の取り合いになると黒勝てません。
なので、白有利か互角ぐらいかなぁと思った人は、
見た目のカウンティング能力に長けている人、ということに
なると思います。

しかしさらに、黒G3まで読めて黒優勢、という判断になった人は、
見た目のカウンティング能力にさらに読みが加わっている、
オセロがとても強い人という印象です。

さらにそのさきの、白のG1の手筋まで読めた方っているんでしょうか…
僕の想像の範囲を超越しています!


でもとりあえず、この盤面を見て、少なくとも石の取り合いになって
黒が優勢じゃない、と見抜ける見た目のカウント能力は身につけないと
いけないと、あとでこの試合を見直して思いました。

見た目のカウント能力は、実際に石の数を数えるのと同じぐらい
大事なんじゃないかなぁと思います。
(実際に数える前の段階で、この展開で終局すると大体どれぐらい
石が残るのかをおおよそ見当をつけるテクニック)

yggr君(冬休みおめでとう!笑)、くじらさん、
こしあんさん(正確な見た目カウントでした。。)
コメントありがとうございました!

>匿名さん
コブラやってない人~だけでは分からないです、
候補者がたくさんいすぎるので… 笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あたると、毎回『。。。』がつきますねwww
なんでしょう、数えることが苦手な反面、逆にこういう大雑把な見当には強くなったんですかね。まぁみなさんがどの程度の見当をつけられるかってのが分からないのですが・・・。

読めねぇ。こうゆうの嫌い漏れヨワイ(;_;)

実戦時にたしか黒G3から白G1の手順は頭の片隅をよぎった記憶があります。
ただ、ポイントの見た目カウンティング能力に欠けていたため、その手順では白が有利。と判断して黒B2を避けたと思う。結果もっと悪手だったわけですが汗
見た目カウンティングは苦手です(-_-;)
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。