スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#104

我ながら#101~#103は
今オセロを学んでいる人にとってためになるような問題を出せた気がするので、
次は2問ほど全くためになりそうにない問題を出してみようと思います。

まずはこちら

#104

白番です。

こういう空きマスが一か所に集まってる終盤って人間には難しいんですよね…。
スポンサーサイト

#103解答とHamliteテスト

前回の問題の解答を書きます。

なんか思ったよりも難しかったらしいので盤面つきで解答を記したいのですが、
いちいち盤面画像を張り付けつつ書くのも面倒なので、
試しにHamliteというソフトを利用してみようと思います。
(というか単にHamliteを試してみたかっただけだったり)
ちなみにHamliteに関してはhttp://hamlite.ifdef.jp/index.htmlを参照のこと。

さて、つまり何がやりたいのかというと、
Hamlitetの盤面をオセロ盤代わりに、手を進めたり戻したりして解答を確認していただけたらと思うわけです。
もちろん、頭の中で自由自在に盤面を動かせる人は
そんなことをする必要はありません。

というわけで、問題の盤面はこちら



解答から先にいうと、A2⇒A1⇒B1⇒G1⇒H1
で普通に偶数理論通りに打っていくと白2石勝ちになります。

で、なんでこんな際どい進行じゃないとダメかといいますと、
初手A1から打つと白が負けてしまうからですね。
「え、なんで!?」と思った方は、Hamliteの盤面をポチポチして
A1⇒A2⇒B1⇒G1⇒H1と並べてみて下さい。
ブラックラインが通ったことが災いして、黒がパスになり、
白から左下の四個空きに打たされる形になっています。
そのせいでどう打っても白が負けてしまうわけですね…φ(・ω・ )

この形、終盤でたまに出てくると思うので、白持ちのときは気をつけた方がいいですね。
逆に黒持ちの終盤で劣勢なときは、
自分の色にラインを通すことばかりを考えるのではなくて、
相手にラインを通させることも考えてトラップを仕掛けていくのが良い、という一例ではないでしょうか。


それにしてもHamliteの便利さには驚きですね…。
これを機にオセロブログブームが再燃したらいいのに~






プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。