スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一度は対戦したい人

この前、名人戦で一度打ってみたかったG七段と打てて嬉しかったのですが、

(彼は僕が初めて見たオセロニュースの世界戦代表でした)

まだ僕の中でのコンプリートには程遠いです。



まず打ってみたいのが、美学系九段で、

なんとなく棋風が自分に通じるところがある気がするからです。

(序盤の研究スタイルとかは全く違いそうですが)



次に打ってみたいのが、しぶしょさんで、

ボコボコにされそうな気もしますが、良い勝負に持ち込めたら面白い対局になりそうな気がするので。



T女子世界チャンプ(この人とは全国大会で部門が違うので難しそう)

さよっぺさん・・・のだんな様

押田水産さん

倉持さん・・・あ、本名出してしまった><

僕のヤフーにおけるレート供給係系三段

EJの生みの親様

くるさん



↑の方々とも是非一度公式戦で打ってみたいです!



あと、これは未対戦ではなくかなり昔に打ったことがあるのですが、

そのときとはおそらく全く別人になってるであろう

W五段とI七段とも打ってみたいです。




少なくとも上記の方々との対戦をコンプするまでは

オセロ続けようと思います\(^0^)/

スポンサーサイト

昔話①

最近、あることがきっかけで(自分が活躍したということ以外で)

印象に残った大会の記憶がいくつかよみがえったので、

紹介していきたいと思います。




最初の今回は、2006年9月の出来事を紹介したいと思います。

当時大学3回生だった僕は、

○○○さんにフラれたショックを癒すために、

日本各地をギターを持って旅してました。

んで、旅の最後に、一度出てみたかった品川シーサイドOPに立ち寄ることに。



そのときの僕のオセロ状況はというとですね、

2004年にオセロの大会に出始めて以来なかなか良い成績が出せずに困っていたのですが、

(まともな大会の優勝経験もなく・・)

その年の夏の全日本選手権で四位に入賞することができて、

初めてオセロをやっていて良かったなと思ったものです。

んで、まぁ五段取り立てホヤホヤのオセロ的にはノリに乗ってる状態で

腕試し!と思って品川シーサイドOPに参加したんですが・・




たしか5回戦までの成績が○○×○○だった気がします。

その時点で優勝の目はほとんどない感じでしたが、

最終戦勝てば3位くらいには入れそうな雰囲気だったので、

気合を入れて6回戦に臨みました。





んで、その相手はというと・・・ちっちゃくて可愛い男の子でした。

見た目は中学生なりたてな感じで、

段は持っていないようでしたが、周りの話によれば1級相当の成績は取ったことがありそうでした。

隣で微弱さんが、

「今日はこのコ頑張ってるから、すりっぱ、負けてやってくれよ~」

みたいなことを言ってたのを覚えていますが、ここは勝負の厳しさを教えなければ!

地元で小~中学生プレイヤーといっぱい打ってきた経験から、

しっかり丁寧に定石を打てば勝てると思って試合に臨みました。






で、試合開始。

選択したのは、入賞した全日本で強豪相手に使った展開で、

ちょっとマイナーな部類のやつです。

相手は一級なのですぐに間違えてくれて有利になるだろうと思いきや、

この中学生、妙に正確に最善でついてきます。

んで、互角のまま中盤の後半に突入。

ここで経験値の差をいかして、勝勢を築くことができたのですが、

そのためにほとんどの時間を費やしてしまいました。

んで僕が残り時間が少なくて焦っているのを見たこの中学生は、

なんとライン通しの罠を仕掛けてきました。

んで、当時はまだまだ貧弱だった五段は見事にその罠に引っかかり、

その結果、相手の見事な逆転勝ちとなりました><






終局後、やはりその中学生は嬉しそうです。

おそらく彼にとって初めての高段者相手の勝利のはずで、

しかもシーサイドOP5-1ということは二段相当の成績です。
(規定により初段昇段)

僕は自分が初めてS五段(当時)に勝ったときのことを思い出して、

負けた悔しさよりも、相手を祝いたい心境でした。

ただ、なんで僕の定石を詳しく知っていたのかが気になったので、

棋譜を再現した後で相手に聞いてみました。

すり 「この定石、知ってたの?」

相手「コブラの日記で見たので、研究してきました」

すり「あー全日本のこと書いた記事ね、そっかなるほど・・・」






・・・

とまぁそのときは小っこいのに研究熱心なコだなぁと思ったのですが、

今から冷静に振り返れば、

中2の級位者の男の子が、当日対戦するか分からない遠征者の五段に勝つために

棋譜を研究して丸暗記してくるもんですか? 

明らかにおかしいですよね。

しかもその中学生、大会後の大人たちのアフターに普通についてきてます。笑

しかし、当時の僕はそのおかしさには気付けず、

近畿の帰ってからミミ君に「ちっちゃいコに負けちゃったよーコブラーらしい」と

報告しただけでした。

ミミ「へーハンネは?」

スリ「えっとたしか、・・・







もうお分かりですね。

その中学生のコブラにおけるハンネは、

「ジャンプ」

でした。

これが僕と今をときめく高梨七段とのファースト・コンタクトで、

今から思えば当時から彼は異彩を放っていたんだよ! っていう話でした。




さてここからは余談ですが、

僕はひときわvsジャンプ戦に情熱を燃やすタイプのプレイヤーですが、

なぜそこまでそれにこだわるのかというと、

今回述べたようなファーストコンタクトのエピソードがあったからで、

不思議な縁を感じているからです。

というか、おそらく彼にオセロのスイッチを入れてしまったであろう責任者の一人として。笑

彼が活躍するのを見るたびに、あぁあのときちゃんと勝ってればなぁと

思うわけですな。

ついに先日の名人戦で立場は完全に逆転してしまいましたが、

そのとき中2だった彼が(当時は)格上だった僕を倒したように、

今度は僕が彼をストップできるように頑張りたいものです。

(名人戦でそれをする予定だったのにー シクシク)



あとそれから、こういうことがあるので、

これからは級位者の方と打つときは(覚醒させないように)今以上に気をつけて

臨もうと思います。笑















プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。