スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白か分け勝ちか と 蛇足1 と 蛇足2

日曜日に、近畿北陸名人戦があるのですが、
それに向けて一つ迷っていることがあります。
それは、伏せ石で勝ったときに
白を取るか分け勝ちを取るか、です。

今まで僕はずっと伏せ石で勝つと「白取ります」と
即答していたのですが、
最近黒の調子が良いことと、白の調子がイマイチなことを
考えると、そろそろ「分け勝ち」派に
変わった方が良いのかな、とも思ったりします。
色に関しては、相手に合わせて柔軟に変えたくない派
(対局時間外の行動で勝敗が左右されると思うと後で後悔が…)
なので、白か分け勝ちかは少なくとも大会中は固定したい
のですが、さてさて、どうするべきでしょうか…


蛇足1

僕がずっと白を取っていたのは、
段を取る前から、ずっと偶数理論のある白の方が終盤が打ちやすい
ので、勝ちやすいと考えていたからです。
しかし、今の段を取ったぐらいから、徐々にその考えに
違和感を覚えるようになりました。
そして最近では、むしろ次のように考えています。


終盤で偶数理論が効いて打ちやすいときは、白が+4~10
ぐらいの局面であり、つまりやや優勢なときである。
つまり、白が偶数で簡明に勝てるときのリードは実は終盤の前で
奪ったものであり、白が偶数理論で勝ちやすいと自分が思って
いたのは、実は終盤が白が打ちやすいのではなく、
終盤の手前の中盤が打ちやすいからである(一般常識とは違うかも)。
一言で言えば、白が有利なのは実は中盤なのではないか
(いわゆる”構想力”が黒に比べて必要ないから、でしょうか)。

そして、-2~+2の互角な終盤だと、黒に比べて
白の方が間違う要素が多いのではないか。
黒は、終盤に互角の形勢で突入するまでは苦労するが、
終盤は中盤で考えた構想にそって打てはよいので、
(たとえばそれは逆偶数だったり確定石だったりラインだったり色々
 ですが)
終盤で悩むことが少ない。
つまり、黒は白よりも終盤が楽なのではないか


ちょっと長くなりましたが、最近↑のような仮説を得るに
至りました。
具体的な例でいけば、逆偶数にする手順は一本道だけど、
偶数理論にする筋は複数あることが多く、
どの偶数筋が稼げるかを考えなければならないので、
黒よりも選択肢が多い、なので互角の形勢だと白の方が
間違いやすい、ということですね。
勿論、黒と白の終盤のどちらが難しいかは局面によるので
一概には言えないのですが、僕は最近このように感じています。


(注1)この仮説を用いれば、
    中盤が得意な人に黒が得意な人が多くて、
    終盤が得意な人に白が得意な人が多いことも説明できます。
    中盤が得意な人は、中盤が難解な黒でも大丈夫、
    終盤が得意な人は、終盤が難解な白でも大丈夫)

(注2)ここでいう互角や+4とかは、コンピューター的な石差に
    よる形勢判断です。
    人間には、コンピューター的に引き分け形勢な終盤は、
    白がきつそうに見えてしまうのではないでしょうか。
    (なんとか偶数にはめて、32石残った、みたいな…)


蛇足2

次は、「白を取ろうと思ったらどれだけ白を取り続けられるか」
についての経験談です。

前述の通り、僕は伏せ石で勝つと白即答派だったので、
自分の経験がそのまま答えになると思うのですが、
伏せ石で勝つと「白」と決めてるだけで、
かなりの割合で僕は白を持つことができました。
一大会中、ずっと白だったということもザラでした。
感覚ですが、伏せ石で勝つと「白」即答を繰り返すだけで、
70%は白を持てるのではないでしょうか。

これは、伏せ石で勝つと「分け勝ち」を取るオセラーが
多いことに原因があると思います。
伏せ石で勝つ確率を50%だとして、
さらに伏せ石で負けたときに相手に分け勝ちを取られる確率も
50%だとすると、

①自分で伏せ石で勝って白を取れる確率…50%
②相手に分け勝ちを取られて、自分が白を取る確率…25%

で、これでもう75%、つまり4試合に3回は白を持てるということに
なります。
これに加えて、

③伏せ石で勝った相手が黒を取る確率

もあるので、それを足すともう80%ぐらいの確率で白を
持てそうですよね。

なので、白の方が黒よりも勝率がかなり良い、という
ことがデータ的に明らかなプレイヤーの方は、
勝ちにこだわるなら、伏せ石で白を積極的に取りに行くのが
最善の選択ということになるかもしれません。
それをすることで、かなりの高確率で自分の好きな色を
持って試合をすることができそうです。


・・・ちょっと長くなってしまったので、
問題の答えは次回更新時(明日?)に書こうと思います。
まだコメント募集中なので、問題をもう一度
載せておきますね~('-')
どうも聞くところによると難しいらしいので、
是非チャレンジを\(^0^)/


[序盤問題/白番/難易度C]

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++++◆++
3++●○●●++
4++●●○●●+
5++○○○○●+
6+++○○○○●
7++++○+++
8++++++++
スポンサーサイト

問題#96 と 淡い・・・

前回更新してから気付いたのですが、
前回の記事の盤面図の中に一つだけ、
色が違うのが混じっていることに
どなたかお気付きになったでしょうか?('-')

他と比べて少しだけ「淡い」のが混じってしまっているので、
興味のある方は何番目の盤面図か探してみてください。
(盤面図はいつも真っ黒になるように色を指定しているのですが、
 その指定を微妙に間違ってしまったようです…)


さて、本日の問題です\(^0^)/


[序盤問題/白番/難易度C]

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++++◆++
3++●○●●++
4++●●○●●+
5++○○○○●+
6+++○○○○●
7++++○+++
8++++++++


形からどの定石からの変化かは見当がついてしまうかも
しれませんが、
白の最善手順を考えてみて下さい('-')
コメントお待ちしております。


>ヴィスタさん
ナイスです!!!!!!
さすが、体を張って魅せてくれますね…(+_+)

>渋しょさん
その手順には、言われるまで
全く気付きませんでした('-';)
その場合も、確定石は増えますが、
その交換で白にいっぱい手ができてしまうので、
あまり良くないみたいですね。
でも、その手筋も重要だと思います(*_*)

問題#95の答え

たくさんのコメントありがとうございました\(^0^)/


↓問題図

\ABCDEFGH
1++○++++●
2++○○○○○◇
3++●○●●○○
4++●●●●○○
5+●●●●○●●
6○○●●●●●●
7++●●●○++
8+++●●●++


正解は、黒D1→白E1→黒F1→白G1で、白に斜めをたくさん
返させる手順ですね('-')

この局面を見てまず考えることは、G1から普通に上辺を
取っていったらどうなるか、だと思います。

黒G1→白F1→黒D1→白E1となった場面が下図

\ABCDEFGH
1++○○◇○●●
2++○●●○○○
3++●●●●●○
4++●●●○●○
5+●●●●○●●
6○○●●●●●●
7++●●●○++
8+++●●●++


たしかに一時的に黒の確定石は増えてますが、
この後黒B1と打つと、他で黒は手詰まりになってしまい、
白にやりたい放題される苦しい形勢になってしまいます(下図)。

\ABCDEFGH
1+◆●●●●●●
2++●●●○○○
3++●●●●●○
4++●●●○●○
5+●●●●○●●
6○○●●●●●●
7++●●●○++
8+++●●●++


↑白番ですが、B8やC8→b8→A5など、なんでもありっぽいですね。

つまり、普通に黒G1→白F1→黒D1→白E1→黒B1で上辺を取っていく
展開は、手詰まりになり苦しいということを判断する必要が
あります。
だからといって、黒G1→白F1→黒D1→白E1→黒B2も
何か冴えませんよね。
そこで、上辺で一工夫をしようという発想になります。

で、正解手順を見つけようということになります\(^0^)/
黒D1→白E1の後に黒F1で、斜めが返らないのがポイントですね。
(下図)

\ABCDEFGH
1++○○○◆+●
2++○●●●○○
3++●●●●○○
4++●●●●○○
5+●●●●○●●
6○○●●●●●●
7++●●●○++
8+++●●●++


これで、白はG1に打たざるをえず、(下図)

\ABCDEFGH
1++○○○○◇●
2++○●●○○○
3++●●○●○○
4++●○●●○○
5+●○●●○●●
6○○●●●●●●
7++●●●○++
8+++●●●++


これでB4に手ができるので、黒B1にタイミングを見計らって
着手できる黒は若干優勢といえそうです\(^0^)/

確定石を取りに行く前に、手数を確認することが、
大事という回でした。@@


アースさん、くじらさん、渋しょさん、ホイールさん、
ちゎゎタックルさん、叶さん、さりえる様、
コメントありがとうございました('-')


>くじらさん
ありがとうございます('-')
大学院は人生の墓場と言われたりもしますが、そこら辺は
聞かなかったことにしてください 謎

顎は、くじらさんに治してもらおうと思います。。


>ホイールさん
僕もその病名で調べてみたのですが、どうもそれな気がします。
病院に行くかは検討中です><(僕は病院が嫌いなので…)

>ちゎゎさん
ちゎゎさんには必殺のタックルがあるので
どんなオセラーもイチコロだと思います\(^0^)/
9日は防具をつけていきます ブルブル

>叶さん
なるほど メモメモメオ
ありがとうございます。

長いですし痛みもけっこうアレなので、もしかしたら
膿んでるのかもしれませんね。。
いやだあああ 謎

>さりえる様
最近、さりえる君がオセロを鍛えまくってるようで
僕は嬉しいです\(^0^)/

問題#95 と 顎痛

たくさんのお祝いコメントありがとうございました('-')
こうやって暖かいお声を頂ける僕は幸せです。

最近良いことが続いているので、
この流れを大切に、今のうちにやれることはやってしまいたい
ですね\(^0^)/


しかし、良いことばかりが起こるわけでもなく、
最近ある部分の痛みに悩まされています。

それは 顎 です。

どうも何かの拍子に痛めてしまったらしく、
それ以来、口を大きく開けると右耳の下あたりが
痛みます( ´_`)
おにぎりとか食べられません( ´_`)
不用意にあくびをするととても痛いです( ´_`)
治らないなら病院に行った方が良いのでしょうか…


さて、顎にもめげず、今日の問題です。

まず、それまでの流れを紹介しておきます。
白が勝負手のX打ち(G2)をして…
(読む練習をしたい方はこの局面から考えてみて下さい 謎)

\ABCDEFGH
1++○+++++
2++○○○○◇+
3++●○●○○●
4++●●○●○○
5+●●●●○●●
6○○●●●●●●
7++●●●○++
8+++●●●++


以下、黒H1→白G2となった場面から出題です。


[中盤問題/黒番/難易度A]


\ABCDEFGH
1++○++++●
2++○○○○○◇
3++●○●●○○
4++●●●●○○
5+●●●●○●●
6○○●●●●●●
7++●●●○++
8+++●●●++


黒を優勢に導く手順を考えてみて下さい。
コメントお待ちしております\(^0^)/


>cdxさん
ありがとうございます。
これからもオセロ共々精進していきます(+_+)

>ちゎゎさん
ありがとうございます('-')
これで3月は気兼ねなくチワワさんで遊べそうです\(^0^)/

>♯さん
ありがとうございます、名前は文字化けでしょうか 謎
社会人には、順調に進めば当分なることはないと思います><
大会で当たったら、可能な限り厳しくしますね('-'メ)

>渋しょさん
ありがとうございます。
名人戦で当たったら、可能な限り優しくして下さい 謎

>さとぼそさん
ありがとうだお><
さとぼそさんも来るのですね。
再びあのちゎゎタックルが見れるかもしれませんね!

>あさきんさん
ありがとうございます。
前回受けたときはオセロを制限してましたが、
今回はオセロをしながら勉強に取り組んだことが
良かったのだと思います!謎

次は名人戦にむけて自分にプレッシャーをかけていこうと思います\(^0^)/

>ホイールさん
ありがとうございます、頑張ります><

なるほど、了解です('-')
文字化けでもあからさまに変なのには気付くのですが、
硫為みたいにそれっぽいのだと、文字化けって
気付かなかったりします(+_+)笑

>桔梗ママ
ありがとうございます><。

>ファラクさん
ありがとうございます!!!

問題#94の答え と 院試の結果

今日は、先日12~13日に受験した大学院の試験の
合格発表でした。
秋の第一回目では落ちてるので、結果を見るまでは
不安だったのですが、
今回は無事合格することができていました。

これでようやく研究者になるためのスタートラインに
立てたと思うので、これから頑張ろうと思います。


の前にオセロ。謎


さて、前回の問題の解答にうつります。

\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●++
3●●○○○○◇+
4○●○●●○++
5○●○●○○++
6●●●○○○++
7++●●○+++
8++○○○○++


この局面で、勝負をかけるならH3かG2のどっちが良いか、
という問題でした。
結論から言うと、この局面はG2の方が良いのですが、
重要なのは黒H3が決定打にならない、
ということだと思います。
まず、黒H3に着手した局面を見てみましょう。


\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●++
3●●●●●●●◆
4○●○●●○++
5○●○●○○++
6●●●○○○++
7++●●○+++
8++○○○○++


ここで、白に粘りの手筋があります。
G2ですね\(^0^)/(下図)


\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○○○◇+
3●●●●●●●●
4○●○●●○++
5○●○●○○++
6●●●○○○++
7++●●○+++
8++○○○○++


この白の手筋がどの程度粘る手になるかは、周辺の形にも
よるのですが、今回は左辺に爆弾があって
「見るからに偶数理論が効きそうな」形なので、
白G2は好手になります。

以下、黒は詰もうと頑張りますが…(黒H1→白G4→黒H5…)

\ABCDEFGH
1+++●●●+◆
2+○○○○○●+
3●●●●●●●●
4○●○●●○++
5○●○●○○++
6●●●○○○++
7++●●○+++
8++○○○○++


    ↓

\ABCDEFGH
1+++●●●+●
2+○○○●○●+
3●●●●●●●●
4○●○●●○●+
5○●○●○○+◆
6●●●○○○++
7++●●○+++
8++○○○○++


ここで白にH4と打たれ、がちがち偶数になってしまいます(下図)。

\ABCDEFGH
1+++●●●+●
2+○○○●○●+
3●●●●●●○●
4○●○●●○○◇
5○●○●○○+●
6●●●○○○++
7++●●○+++
8++○○○○++



このように、問題図における黒H3のような手は、
白にX打ちをされると、角を取っても粘られるということを
覚えておくと良いと思います\(^0^)/


となると、消去法的には、問題図では黒G2が良いことになります。
しかし、黒G2に対しては白B7でH1を白に取られそうですが、
それでも大丈夫なのでしょうか(下図)。


\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●●+
3●○○○○●○+
4○○○●●○++
5○○○●○○++
6●○●○○○++
7+◇○○○+++
8++○○○○++


まず、A8は必然手です(下図)。

\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●●+
3●○○○○●○+
4○○○●●○++
5○○○●○○++
6●○●○○○++
7+●○○○+++
8◆+○○○○++


白B8の場合は、以下黒A7→白H1→黒G8→白G1→黒A1→白A2→
黒B1→白C1で、F列が白一色になって黒がF7に着手するときに
縦が返らないので、逆偶数で黒勝勢です(下図、白パスで逆偶数)。


\ABCDEFGH
1●●○○○○○○
2○○○○●○○+
3○●●○○○○+
4○●●●○○++  
5○●●●○○++   
6●●○○●○++
7●●●●●◆++
8●●●●●●●+



こうなっては簡明に白負けてしまうので、
白はA7に着手して粘るしかありません(下図)。


\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●●+
3●○○○○●○+
4○○○●●○++
5○○○●○○++
6○○●○○○++
7◇○○○○+++
8●+○○○○++


一時的にB8に黒が着手できないのがミソですが、
しかしB8が余裕手であることには変わりないので、
やはり黒優勢と言えそうです。

以下の展開は、人間的には黒H3から打って余裕手を利用した
逆偶数形にするか、
コンピューター的には黒B1!→白C1→黒A1→白A2→黒B8
みたいな手順もあるそうです(最善手順、下図)。

\ABCDEFGH
1●●○●●●++
2○●○○●●●+
3○●●●○●○+
4○●○●●○++
5○●○●○○++
6○●●○○○++
7○●○○○+++
8●◆○○○○++



・・・とちょっと長くなりましたが、そして実戦でここまで
読むことは困難だと思いますが、
少なくとも黒H3では詰めないことがある、ということを
覚えておけば、似たような形に遭遇したとき役立つと思います('-')


叶さん、ゆぐ様、わし(TOT)さん、くらさん、硫為さん、
コメントありがとうございました('-')


>わし(TOT)さん
ありがとうございます。
これからも、たまにダークサイドが覗く正統派オセロブログキャラで
頑張っていこうと思います。謎

たしかに、ブログから作者さんの人柄が垣間見れるのが、
生オセラーにとっては楽しみの一つですよね('-') 
オセロについて書くだけでも、めちゃくちゃ色が出るのが…。
というか、オセロゲーム自体が、
たった30手なのに強烈にそれぞれの個性が出るので、
そこらへんはオセロって本当に良いゲームだなと思います\(^0^)/


>硫為
初めまして~コメントありがとうございます('-')

多重投稿は、最近ブログが重くてよくなっちゃうのですよね、
お気になさらないでください\(^0^)/
四重でも五重でもお待ちしております。

問題#94 と これはオセロブログ

まずは今日の問題です\(^0^)/


前回の局面から、白がG3と打った場面より。

[中盤問題/黒番/難易度??]

\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●++
3●●○○○○◇+
4○●○●●○++
5○●○●○○++
6●●●○○○++
7++●●○+++
8++○○○○++


今回は二択ですね。
いわゆる「詰む」ときによく出てくる二択の形だと思いますが、
この局面でフィニッシュブローとなるのは
H3かG2のどちらでしょうか?

難易度はAとして考えることもできそうですが、
僕にとってはCだったりDだったりもするので、
定義することは避けました。
なので幅広い層からのコメントお待ちしております\(^0^)/


そういえば、くらさんにメールの返事をするのを
忘れていました。
自分から質問しておいて。。がめんがさい><


ちなみに、そのメールのやりとりで思い出したのですが、
その昔、ある人に、
僕と一緒にいるとよく電車に乗り遅れるって
言われたことがあるんですよね。
普段ならそういうことはないのに、僕と電車に乗ろうとすると、
目の前でドアが閉まってギリギリ間に合わず
電車に乗れないことが多いとか何とか。

今思えば、彼女のその指摘は、その後の展開を
暗示していたのだろうか…


はっ、これはオセロブログ、これはオセロブログ・・・



('-')


>渋しょ=しぶしょ=ぱりぱりしょうさん
了解です('-')
まだ大会ではお会いしたことがないですよね、
対戦するのを楽しみにしております\(^0^)/




問題#93の答え

今日から名人戦まで、また頑張って更新していこうと思います。
(院試が落ちてて忙しくなってしまった場合は除く)

・・・とかなんとかいってるそばから、
日付が変わりそうですね><><


さて、昨日の問題の答えですが、
まず問題の局面をもう一度見てみましょう。

\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+◇○○●●++
3●●○●○+++
4○●○●○○++
5○●○○○○++
6●●●●○○++
7++○●●+++
8++○+●+++


正解は、黒D8→白F8→黒F3の手順でした('-')

ポイントは、D8に先着することで左下に4個空きのハイパー偶数
らしきものを作ってからF3に打つことで、白を
手詰まりにすることですね。(下図)


\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●++
3●●○●●◆++
4○●○●●○++
5○●○●○○++
6●●●○○○++
7++●●○+++
8++○○○○++


白がB8に打てば黒B7という感じで、左下で白が手得できなく
なっています。

で、この後の展開も気になるところだとは思いますが、
それはまた次回の問題に引っ張ろうと思います\(^0^)/
(なのでこしあんさんはせっかちさんでしたね 謎)

強い人なら、今回の問題図からこの後の展開まで読めると
思うのですが、しばらくはまだオセロを勉強中な向けの人
シリーズでいきたいと思います('-')


で、この正解手順の手筋自体もたまに出てくるので
覚えておいて損はないのですが、むしろ重要なのは、
他の手がマズい理由だと思います。

まず、黒F3がマズい理由ですが(下図)、
次に白の絶好手があります。

\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●++
3●●○●●◆++
4○●○●●○++
5○●○●○○++
6●●●●○○++
7++○●●+++
8++○+●+++


それはどこでしょうか?
正解は、白F7ですね\(^0^)/

\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●++
3●●○●●●++
4○●○●●○++
5○●○●○○++
6●●●●○○++
7++○○○◇++
8++○+●+++


これで上と下が繋がってしまい、黒はF8に打ちづらくなるため、
苦しい展開になります。
よって、黒F3に先着はまずいことになります。

一方、では先に黒F7に打てば・・?ということに
なるのですが、
この場合は白のB7が好手になります(下図)。

\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+○○○●●++
3●○○●○+++
4○○●●○○++
5○○○○○○++
6●○○●●○++
7+◇○●●●++
8++○+●+++


これで黒は左側の壁を破らねばならず、
また左上でも左下でも白に手どまりを打たれそうな形なので、
終盤で偶数理論が効いてしまいそうです。
よって、黒F7も良い手ではないということになるのでした。


次回へ続く('-')


>渋しょさん
ありがとうございます。
しぶしょさんも、品川優勝おめでとうございます\(^0^)/
(しぶしょさん=ぱりぱりしょうさんだということを
 最近知りました…)


>くらさん
いや、僕は今のところプライベートはよいのですが…
もしや今からプレイベートが転落!?
院試落ちてる!?
うわーん
笑い事じゃない\(^0^)/


>こしあんさん
その解答は、次の問題に持ち越しということで…(・e.・)


>さりえる様
空気を読んでくれたのですね('-')
さすが先輩想い…。


>ゆぐ君
復活おめでとうございます\(^0^)/

問題#93

たくさんのお祝いコメントありがとうございました\(^0^)/
これを励みに次も頑張ります。


さて、早速昨日の局面から問題を出したいと思います。


[中盤問題/黒番/難易度A]

\ABCDEFGH
1+++●●●++
2+◇○○●●++
3●●○●○+++
4○●○●○○++
5○●○○○○++
6●●●●○○++
7++○●●+++
8++○+●+++


局面を優勢に導く手順を考えてみて下さい。
コメントお待ちしてます('-')


>さりえる様
ありがとうございます\(^0^)/
さりえる様も最近各地の大会で頑張っておられますね\(^0^)/
たしかに、米原の民家は今にもつぶれそうでした。
雪国特有の屋根のつくりになってるのかも…


>くじら君
ありがとうございます!
僕も現学生チャンポンのサインがほしいです\(^0^)/


>ヴぃすたさん
ふっふっ、ふ。謎

ということで、9日は楽しみにしてます\(^0^)/


>さとぼんさん
スキー場が3つもΣ( ̄□ ̄;)
ちなみに、奈良にもスキー場ありませんでしたっけ…
今年は雪が多かったようで、
奈良市で10センチという奈良にしては記録的な
積雪がありました\(^0^)/


>たおる様
ありがとうございます。
いえいえ、たおる様の最近の活躍には及びません\(^0^)/
次当たるときまでに対策を練っておかないと…(足の裏の。)


結果報告\(^0^)/

岐阜ターミナルOPに日帰りで参加してきました。
結果は5勝1分で、優勝することができました\(^0^)/


僕にとっては久々の大会だったので、
優勝できるとは思っておらず、とても嬉しかったです('-')
久々だったので、盤面で予想外のことが起こらないように
いつもより注意しながら打ったのが良かったのでしょうか。
内容的にも、去年えた課題の修正がうまくいってる感じがしたので
満足でした。

それにしても、岐阜の大会は僕には相性が良いみたいです。
雰囲気が合ってるので集中しやすいのかもしれません。
いつも暖かく迎えて頂きありがとうございます、
来年も貪欲に(謎)参加しようと思うのでよろしくお願いします('-')


それにしてもびっくりしたのは、
途中の滋賀県の乗り継ぎ駅・米原の積雪でした。
イメージ的に、滋賀は近畿の県なので雪とかたいした事無いと
思われがちですよね・・?
ところが、滋賀北部はすごいんです!
マジ雪国です!
…ということが今日の電車で分かりました。

普通にホームに30センチも雪が積もってるのを見るのは
初めてで、興奮してしまいましたからね。
オセロの会場に行く前なら、迷わず飛び込んでたと思います\(^0^)/

いやーほんまにすごかったなぁ…


>たなかさん
本日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
前日にたなかさんのコメントは拝見していたので、
四天王(?)と当たるときは特に頑張ろうと思っていました\(^0^)/
今度大会で当たったときは、よろしくお願いしますね('-')

明日は岐阜ターミナルOP!

に行ってきます。

久々の大会なので、石をちゃんと返せるように頑張ろうと思います。

いやーほんと楽しみ…



最近しょこたんのブログにはまっているので、
僕もたまには一日に複数回投稿してみることにしました。
しょこたんみたいに10億ページビュー目指して頑張ります。



では明日、大会でお会いできることを楽しみにしています('-')


>しんさん
なるほど、無表情なのは集中しきってる証拠かもしれませんね('-')
僕は、一試合を通して集中することはたまにできるのですが、
そのあと、一日頭が使い物にならなくなります。。笑
7試合を集中しきることができる人は、
すさまじいと思います。
では、明日はよろしくおねがいします。(遅刻しないように頑張ります

オセロ心理学('-')

今日も休みなのでブログ更新しまくりたいのですが、
いかんせん大会に出てないので次の一手問題のネタがなく、
自戦解説の棋譜すらない状況です( ´_`)

ということで、ブームにあやかってオセロ心理学の記事を
書きます。

僕がオセロの心理戦において重要だと思うのは、
盤面の有利不利が態度に出るかどうか、です。
つまり、有利なときも不利なときも変わらない表情で
打ち続けるべきか、
それとも盤面の状況に応じて、ふっふっ みたいな顔をしたり
もうだめだ~ みたいな顔をしたりするか、ということです。

で、どっちが試合で有利に働くかなんですが、
僕はだんぜん無表情な方だと思います。

たとえば、もし自分が優勢でも、
相手が少しも焦るそぶりを見せなかったら、

(…あれ、ほんとに僕は優勢なのだろうか…?
 もしかしたら絶妙な逆転手順があるのか、それとも
 自分の形勢判断がおかしいのか…)

みたいな風に考えてしまうからです。
オセロにおいて形勢判断ってとても大事な作業なので、
それが狂うことは試合運びにとってマイナスだと思います\(^0^)/

『白黒な日記』でも以前触れられてましたが、
ポーカーフェースを有効に使う代表選手が、為則さんですね。
ただでさえポーカーフェースな相手は厄介なのに、
それが為則さんとなると、自分が優勢でも、とてもその優勢を
信じきれません\(^0^)/笑

ただ、しいていえば、自分が負けてても、相手が勝ったという
そぶりを見せなければ、希望を持って打てるかもしれませんね。


一方、優勢非勢が表情に出てしまうタイプは、
そのつど相手に自分の形勢判断との一致を確認されてしまうので、
相手に自信を持って試合を運ばれてしまう気がします。
ただ、自称表情に出るタイプの末国さんいわく、
自分が勝ってるときに自信マンマンな顔をしていたら、
相手が諦めてくれる というメリットがあるそうです。
ただそれも、末国さんならではの特権な気がしなくもないですが…笑


ということで、ポーカーゲースの人の方が
オセロの試合においては有利!だと思います。
ちなみに僕は思いっきり顔に出ちゃう方です。
これまでは隠す気もなかったのですが、これからは少し
考え直してみるかもしれません。


・・・こう考えると、相手の態度なんか見ずに
盤面だけを見る というのも重要なことな気がしますね。
そしたら、相手の態度で自分の形勢判断を疑ったり、
対局を諦めたりすることもないでしょうから。
これはちゃんと心がけようと思います\(^0^)/


>渋しょさん
そうですね、前回言いたかったことの一つはまさにそれでした('-')

問題#92の答え と 院試が終わりました

13日で、今年一年格闘していた院試がとりあえず終わりました。
現在は22日の結果発表待ちな感じなのですが、
とりあえずそれまではのんびり過ごそうかと思います。


でも、昨日は本当に久々に一日暇な日だったので、
ものすごく長く感じました。
何かの合間にオセロをすると、時間の経過がとても早く感じますが、
他にやることがなくてオセロをしてると、
なかなか時間が過ぎないですね\(^0^)/
んで、時間の経過が早く感じるときの方がうまくオセロが
打てる気がするので、やっぱり時間を区切って集中して練習するのは
大事なことなのでは、と思いました。


で、猛烈に遅くなりましたが、
前回の問題の答えです。

まずは間隔が空いてしまったので、問題図をもう一度\(^0^)/

\ABCDEFGH
1+●●●●●●●
2+○○●○○○○
3+○○○○○●○
4+●○○●○●●
5+○●○○○●+
6○○●●●○○○
7++●●●○○+
8+++++○++


この局面をどう考えるか、という問題でした。

結論からいうと、
初手黒A3→白A1→黒A2の展開で、黒が8石ほど勝っています。

この局面でまず考えるべきは、白がB2にもG7にも打っている形
(こういうのって何ていうのでしょうか…?)
なので、片方の隅を捨ててもう片方の隅を取るか、
どこかでラインを切って、両方の隅を取ってやすっていくか
どっちにしようかなぁってことだと思います。

で、後者が不可能な場合は分かりやすいのですが、
この局面だと、黒A5→白F8→黒E8とすれば、
F6の石が黒くなるので、黒はA1にもH8にも打てる形になりそうです。
なので、黒A3→白A1→黒A2と黒A5→白F8→黒E8の比較をしないと
いけません。

まず、正解の方の黒A3→白A1→黒A2は、次のような局面になります。

\ABCDEFGH
1○●●●●●●●
2◆●●●○○○○
3●●○●●●●○
4+●○○●○●●
5+○●○○○●+
6○○●●●○○○
7++●●●○○+
8+++++○++


白は次に打つ手に困りますね。(A4は苦しそう)
この局面を問題図の時点でイメージできれば、
簡明なこっちの手順を選ぶことができそうです。

しかし、この局面をちゃんとイメージできなかった場合、
そしてこの局面の良さを判断できなかった場合、
実戦の僕のように
黒A5→白F8→黒E8の手順に目がいってしまいそうです。
この手順でいくと下図の局面になります。

\ABCDEFGH
1+●●●●●●●
2+○○●○○○○
3+○○○○○●○
4+●○○●○●●
5●●●○○○●+
6○●●●○●○○
7++●●●○○+
8+++◆○○++


一見これでも黒良さそうに見えますが、
まず、黒E8でH8を取る意味があまりなくなっていること、
(右下で白に手どまりを打たれ、かつ左下側に展開できない)
さらに次の白A3が好手になる
(A2~G8のラインが通っているので、白A3→黒A1→白B8とかで困る)
などの要因のせいで、この局面は引き分け形勢だそうです。


ってことで黒A5→白F8→黒E8の展開は却下しなければならないのですが、問題図の時点でここまで考えるのは実戦ではなかなか
しんどいと思います。
だからといって、分岐も多そうだし16個空きなので数えるのも困難…。

そうなると、結局、黒A3→白A1→黒A2でホワイトラインとH8をとって
勝勢ってことを判断するのがこの場合は手っ取り早いと思います。
なのでこの局面で正解手順を打てるかは、
黒A3→白A1→黒A2で黒が足りそうだと判断する力
(見た目カウントでも、形の判断でも、実際に数えるのでも良いのですが)
にかかっているのではないでしょうか。
それで勝勢と分かれば、黒A5→白F8→黒E8の展開に目がいくことも
ないですしね\(^0^)/
なので、形勢判断が物を言う局面だと思って、問題にしてみました。


遅れましたがコメントありがとうございます('-')

>魔手さん
問題無いと思います、カウント能力もすごいです\(^0^)/

>newk君
正解です、黒A3→白H5が最善の白の受けで、それで黒+6だそうです。

>あずぽさん
最近調子が良くなってきたので、へぼいのを脱出できるように
頑張ります @@

うらやましいです\(^0^)/

日曜は京都例会&天のすスペシャルで、
本日月曜は関東大王戦ですね!
出場される方は、是非頑張って下さい。

大会結果を見て、各地で盛り上がってるのを感じました。
本来ならば、自分も当然そこに混じってるはずなのですが、
なにぶん院試に受かるまでは忙しくて・・・( ´_`)
(昨年下半期~現在に至るまで大会に4回しか出れてません)

しかし、明日二回目の院試があって、それが終われば(結果にもよりますが)
大会にまたいっぱい出れるようになると思うので、
それを励みにもうちょっと頑張ろうと思います\(^0^)/


今日は忙しいので、すでに賞味期限切れ気味の前回の問題の解答は
また次回更新時に。。
プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。