スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題#55

そういえば昨日は二つテストがあったんですが、
テスト勉強で力尽きて、一個テストを受けれませんでした… 笑

最近の調子の悪さもさることながら、
このパターンって僕たまにあるんですよね、
オセロの研究をしすぎて、朝寝過ごして大会に出れなかったり…。

でも、中途半端な準備で何かに臨んで失敗して後悔するよりは、
この方がいいような気もする今日この頃です。

・・・面白い記事が思い浮かばなああい


さて、今日の問題です。
ヤフーオセロでの対局から出題ですん。

[終盤問題/黒番/難易度C]

\ABCDEFGH
1+●●●●+○+
2○+●○●○+●
3○●○○○○●●
4○○●○●●○●
5○○○○●●○●
6○○●●●○○●
7++●○○○○●
8+●●●●●●●


黒番です、色々な黒の手が考えられそうですが、
勝てる手と手順は一つだけなので、探してみてください('-')
ではではコメントお待ちしております~。


>二重スパイとだっちさん
って、いわたさんもおっしゃってました!
グランドオセロ…辺が長すぎです。謎
スポンサーサイト

問題#54の答え と 上野OPの締切が…

上野OPの参加者リストをみてみると、もう25人
埋まってましたね。
今、関東遠征を行うかどうかすごく迷っています、というか
状況次第で行けるかどうか変わりそうなのでまだ予約できないん
ですが、
このぶんだとあと三日もあれば埋まってしまいそうです><

もし仮に、予約できなかったとして、当日会場で欠場が出たら
代わりに参加…とかはできるんでしょうか。
誰か知っている方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。


さて、昨日の問題の答えですが、
あとでよく見てみると、正解手順として用意してたもの以外に
もう一つ、戦えそうな手順を発見してしまいました。
ちゃんと調べずに載せてしまってすみません。

でも、幸か不幸か二つともコメントにはなかったような気が
しなくもないですが、笑

まず正解一つ目は、黒B6→白D7→黒A3!の手順です。

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++++○++
3+○●●●●++
4+○●●●●++
5○○●○○●●+
6●◆●○○+++
7++++++++
8++++++++


まず、黒B6でD4の石を黒くして… 白はD7に打つしかなさそうですが、
        ↓

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++++○++
3◆●●●●●++
4+●●●●●++
5○○●○○●●+
6●●○○○+++
7+++○++++
8++++++++


これで白にA4に着手できず、A7にもナナメが返るため絶対に打ちたく
ありません。
なので白はここはC2の一手なんですが、黒はA4と辺を取って、
引っ張る形になるので互角といえそうです。

黒B6→白D7→黒A3→白C2→黒A4で以下の局面に。(次白番)
\ABCDEFGH
1++++++++
2++○++○++
3●●○●●●++
4◆●○●●●++
5●○○○○●●+
6●●○○○+++
7+++○++++
8++++++++


一連の手順だと、白はD7やC2で間違える可能性も高く、
これが最善手順だとは思うんですが、もう一つ
白にとっていやらしい手順が黒にはあります。

もう一つの正解手順は、黒A3→白A7→黒B6の手順です。
問題図での初手黒A3は、白A7と打たれると、たとえ
左辺が白にとって良くない形でも、
次に黒に良い手がないので白有利と思ってたんですが、
そこで黒B6!が好手になります。

黒A3→白A7→黒B6と進行した局面
\ABCDEFGH
1++++++++
2+++++○++
3●●●●●●++
4+●●●●●++
5○●●○○●●+
6○◆●○○+++
7○+++++++
8++++++++


黒はA4への着手が一時的にできなくなっていますが、
白が上辺に手を出すとナナメが返る形なので、
白は打つ手がかなり制限されそうです。

ゾフトの評価値的には一つ目の正解手順の方が良いんですが、
人間的にはこっちを黒に打たれた方が、白はより嫌かも…
と思いました('-')


すりっぱさん(自分)、二重スパイとだっちさん、くららさん、
さとぼんさん、ノリ坊さん、ゆぐ君、みみ君、
コメントありがとうございます!

>二重スパイとだっちさん
なんだろ…何かの映画か小説か何かですか?('-')
+7段になる基準はいったい…謎

本性ってもちろん、ア○ルショッカーのことです><

>くららさん
その手順を並べてみたら、次に白D7っていう好手がありました…。
でも実際黒A3→白A7って進行すると、b6って打ちたくなりますよ!謎

ぼ、僕のブログにほとんど時間を費やす…まずいですね。。
一刻も早くその時間を鬼人の秘密の読解に費やした方が
良い気がします。笑
でも、嬉しいです、ありがとうございます('-')

>さとぼんさん
珍回答を電車の中で見て、笑ってしまいました。。
でも、この珍回答を言うと想定されるS谷さんは、まだ一度も
ブログにコメントをくれません。
寂しくて泣きそうです><

>ノリ坊さん
なんと最初から!
ありがとうございます、感激です><
読みにくくて申し訳ありません。
今まで作った問題は、なんらかの形で将来的にまとめたいです。

過呼吸は最近は出ていません('-')
高速教習は、ちょうど次ですね~、とてもチンタラ進めています。
スピードを出すのが僕は苦手なので、きっと同じ理由で僕も
怒られそうです。。

広告は、またそのうち詳しく書きたいですが、収入は雀の涙でした。笑
原因や今後にむけての対策は、またそのうち考えたいと思ってます。
難易度Cの問題は、多分僕も打てなかった手が多いと思います。
(Bでも自分が打てなかった手はたくさんありますが…)
僕もまだまだ難易度Cの問題を解釈しきる読みはできません('-';)

問題#54 と 難易度が…

ブログの更新が、テスト勉強の邪魔以外の何物でもないんですが、
ブログ読者さま、特にP_P_Sさんの期待に応えるために
頑張ります><

ネットの対局で出現した盤面です。
序盤問題か中盤問題かどちらに分類するか迷いましたが、
これは感覚的に中盤に入ってる感じですよね?('-')

[中盤問題/黒番/難易度B]

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++++○++
3+○●●●●++
4+○●○●●++
5◇○○○○●●+
6●+●○○+++
7++++++++
8++++++++


黒が互角か、ちょっと優勢を維持できる手順を考えてみて下さい。
コメントお待ちしております~('-')

最近、難易度のつけ方がよくわかりません。
この前の問題も、みなさんの反応を見る限りAっぽかったですし、
これももしかしたらAなのかもしれません。
でも、BってつけたのにCっぽい局面とかもありましたよね。
難易度に違和感があれば、ご意見を頂きたいです!


さて、あと携帯からは見えないという噂の模様替えの話ですが、
やっぱり暗いともっぱらの評判なので、
きっかけ一つで明るいのに戻そうと思います><
でも1月いっぱいはこれで頑張ろうと思います 謎
めーるの返信がこないと、やっぱり寂しいもんね…。


>あなるしょっかーとだっきーさん
cdxさんのコメントを見て、本性が出ちゃったんですね 謎

>くららさん
あ、過去の記事はカウンンティングの方法ではなくて、
カウンティングがいるかどうかとか、そういう話だったような気が
します><
だから、ご期待にはそえないかも…。

ブ、ブログ巡り一日5時間! ブルブル 
僕のブログにも時間割いて頂いてるのかな…

いえいえ、見ていただける方あってのすりっぱと次の一手です♪
これからもよろすくおねがいします。

>猫ミルクさん
おひさしぶりです、
オセラーらしく日本語と英語をひっくりかえしてみました 謎
絵文字がコブラーらしいですね!

本編は、読みにくかったというのがもっぱらの評判です… ><笑

問題#53の答え と 模様替え

ブログとは管理者のそのときの心理状態を反映するものである、
ということで、試しに模様替えをしてみました。

う、うーん、オセロブログっぽくないですね…
多分、そのうちすぐに戻します。笑

僕の使っているFC2ブログには、たくさんのテンプレート
(要するにデザインのバリエーション)があります。
なのでほんとはもっと頻繁に模様替えをしたいんですが、
このブログの性質上、盤面の見やすさが最優先事項に
なってきます。

盤面の見やすさを決定するのは、フォントの種類です。
どんなフォントがいいとかは調べていないのでよくわかりませんが、
とにかく盤面が正方形に見えるかどうかが
最も重要です。笑
長方形だと、石のナナメの並びが分かりにくくて、
盤面見て問題を考える気になりませんからね…。

今回のデザインでは盤面は以前よりもむしろ正方形に見えると
思うんですが、いかんせんやや小さいですね。
はい、すぐ戻します、はい… ←しつこい


さて、前回の問題の答えですが、
一本道なので分かる方には簡単だったようです('-')

正解は、黒H2!→白H3→黒A1→白B1→黒A8→白B7→黒G2!→白H1
の手順で、黒8石勝ちになります。

ポイントは、からおけさんのコメントの通り、
黒H2白H3の交換をすることで、G3とF3の石を白くすることです。

\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○○○○○○++
3○○○○●●○+
4○●●○○○○○
5○●●●○○○○
6○○●●○○●○
7○+○●●●●○
8+○○○○○○○

      ↓
\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○○○○○○+●
3○○○○○○○◇
4○●●○○●○○
5○●●●●○○○
6○○●●○○●○
7○+○●●●●○
8+○○○○○○○


あとは、一本道で白は偶数理論どおりについていくしかないんですが、
黒H2!→白H3→黒A1→白B1→黒A8→白B7のあとに、最初の交換の
効果が出ます。

\ABCDEFGH
1●○●●●●●+
2●○○○○○+●
3●○●○○○○○
4●●●●○●○○
5●●●○●○○○
6●○○●○○●○
7●◇○●●●●○
8●○○○○○○○


ここで黒G2!と打つことで、ブラックラインも中辺も黒が取る形で
美しい黒勝ちの終局図になります('-')


一方、もし最初に黒H2白H3の交換を入れなかった場合、

\ABCDEFGH
1●○●●●●●+
2●○○○○○++
3●○●○●●○+
4●●●●○○○○
5●●●○●○○○
6●○○●○●●○
7●◇○●●●●○
8●○○○○○○○


上図のように白が偶数理論で稼げる形になり、黒足りません。

このH2H3の交換のような手筋は終盤でよく出てくるので、
(目的は連打など様々ですが)常に意識しておけば
良いことがあると思います('-')


るいくん、からおけさん、はせらさん、こしあんさん、自爆王さん、
くららさん、みれにあむとだっぴさん、ゆぐくん
コメントありがとうございます。

>はせらさん
初めまして、コメント頂いたのでちょっとびっくりしました。笑
オセロ始めた頃に、はせらさんのHPで定石をいっぱい暗記したのが
懐かしいです。

>こしあんさん
なるほど、盤面の全ての形を一つずつ検証していって、
勝てる筋を探すってことですね!
僕はあんまり使ったことがない方法かもしれません、
なんかいっつも漠然と盤面眺めちゃってるからなぁ…
んで、面白そうな展開があればすぐに打っちゃう感じです(´_`)

>くららさん
カウンティングについては、たしかだいぶ前に記事書いた気がします、
カテゴリー→オセロ・その他 から見れると思いますので、
お暇でしたらご覧になって下さい!

数える能力自体は練習すれば身につくと思います!
Icareとかで('-')
でもそれを実戦で活かせるかどうかは、また別問題のようです・・・

>みれにあむとだっぴさん
でも、ためのりさんって今までのを全部足したら
十七段ぐらいいってる気がしませんか…?笑

>ゆぐくん
オフィシャル版って持ってますか?持ってるよね!謎
あれを毎日枕元においておけば、そのうち返すのも
早くなってると思います><

ひっくり返すのが早いと有利に思うかもしれないけど、
早くひっくり返してると終盤で盤面を冷静に見れなくなるので、
遅くても問題ないとは思います('-')
多分そんなに変わりません。
みやおーかさんが新50の質問でおっしゃってたように、
綺麗に返すことも絶対に大事ですしね。


あと、前々回の記事にいくつかコメントを頂いていたので…

>自爆王さん
ありがとうございます!
全部、かなりの高等テクニックですよね…笑
高段者はそういう発想ができそうですよね、
自分も無意識でやってるのかなぁ…うーん、やれてないっぽい…

>cdxさん
穴を埋めるタイミングって、めちゃくちゃ大事ですよね。
ほっとくとそのうち埋めれなくなるし、
だからといって早く埋めすぎると、相手が分かりやすくなって
喜ばれることになったり…。
穴を埋めたときにこっちにメリットがあると思えば、すぐに
埋めちゃうべきなのかもしれませんね('-')

問題#53 と ストックが…

さて、ひさびさの問題です。
といっても、これで問題のストックが切れちゃうんですよね…オロオロ

しかし、現状では対局して問題を見つけようとかそういう
元気もなく・・・

あ、すのうさんの生オセラーに50の質問 を
三回ぐらいに分けてやろうかな!謎

ということで、ひさびさかつ当分ないかもしれない次の一手問題は
こちら…

[終盤問題/黒番/難易度B]

\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○○○○○○++
3○○○○●●○+
4○●●○○○○◇
5○●●●○○○○
6○○●●○○●○
7○+○●●●●○
8+○○○○○○○


コブラでの あふさん との対局で出現した局面です。
黒の勝ち手順を考えてみてください('-')
8個空きですし、読みきってみるのもいいかと思います。
ではコメントお待ちしております~。

あと余談ですが、僕はPCをしてると
定期的にオセロジャパンを開くクセがあるんですが、
それを閉じずにほったらかして、開いてるのを忘れて
また新しく開く…を繰り返すうちに、
気づいたらPCの下のタスクがIEのオセロジャパンだらけ…
みたいになってるのって、僕だけなんでしょうか。。笑
あと、自分のブログを気づいたらいくつも開いた状態になってますね。
リソースの無駄遣いも甚だしいですん。


>ぎゃらくてぃかとだっぴさん
とだっぴさんの参考になるほどのことは書けなかった
気がしますが・・・

僕は十七段を目指してます!

>くじらさん
僕は叩くためのすりっぱではなくて、履かれるためのすりっぱなんです

>こしあんさん
要素別に勝負筋…
ここに打ったら簡明に負けるけど、こっちだったらこう間違えてくれる
可能性がある、とかそういうのでしょうか。。

今回のしりーずは、むしろ勝負手を打たずに逆転する方法を
書きたかったんですが、勝負手を打って逆転する場合はまた
違った考え方が必要な気がしますよね、
問題が切れたときのネタとして考えておきます('-')

前回までのまとめ

逆転するために・されないためにシリーズは前回で終わりましたが、
今回は一応それをまとめておこうと思います。

逆転されない方法

①できるだけ一本道で紛れなく優勢を維持できる展開を選ぶ

②優勢を形として残していくうち回しをする(逆偶数や余裕手や、
 自分からしかもぐれない双方C打ちなど)

逆転する方法

①相手に辺を取らせる

②同じぐらいの評価に見える候補手が複数ある場合、
 相手の選択肢が多くなる手を選ぶ

③相手にできるだけ時間を使わせる

④終盤をラインの通し合いにする。
 相手がラインとおしをしないと勝てない形にする



僕が思いついた基本的なことは以上なんですが、
他に何かあれば教えて頂きたいです('-')

また、この逆転する方法・されない方法は、それぞれひっくり返すと
逆転されない方法・する方法として使えると思います。

・・・発想がオセロっぽい!


さて、このシリーズが続いてたせいで触れることができませんでしたが、オセロジャパンに更新したブログが上に表示される機能が
できましたね~。

これはかなりアクセスUPの効果があるようで、
僕のブログの平均アクセス数もちゃんと数えてないので
分かりませんが、多分+15ぐらい効果があったような気がします。

しっかり更新しなさいと、お尻を叩かれている気分ですね、
頑張ります。笑

逆転するために・されないために⑥ 最終回スペシャル

さて、最終回です。

\ABCDEFGH
1++◇○○○++
2++○○●○++
3+○○●○●●+
4+○○○●●●●
5○○○●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


さて、この局面ですが、僕は黒はA3かG2の二択だと思っていました。
A3は、E7の白石をひっくり返す手なので、
中辺が一色になって、A3→白A4→黒A7の後に白B7と打てるので、
A3からの進行は白が勝てそうです。

黒G2に対しては、白G1→黒A4→・・・?という感じでした。

しかしここで黒はA4!これはずばり最善手でした。

以下は黒A4が最善手である根拠の分析です、
ややこしい上に、僕もソフトで教えてもらったにすぎないので
めんどくさい方は読み飛ばしてください('-')

黒A4が最善である根拠は、ソフトで調べたところ、
黒A4白A3の交換を入れずに黒G2→白G1→黒A4→…
と進めると以下のような局面になり、

\ABCDEFGH
1++○○○○○+
2++○○●○●+
3+○○●○●●+
4◆●●●●●●●
5○●○●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


ここで白B7という手が、簡明な白勝ち筋らしいです。

\ABCDEFGH
1++○○○○○+
2++○○●○●+
3+○○●○●●+
4●●●●●●●●
5○●○●●○●●
6○○●○○○●●
7+◇○○○●++
8++●●●●●+


うーん、たしかに、という感じですね。

これに対して、初手A4で先に黒A4白A3の交換をしておけば、

\ABCDEFGH
1++○○○○++
2++○○●●◆+
3○○○●○●●+
4○○●●●●●●
5○●○●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


という局面になり、ここで白がB7とうっても白は勝てません。
つまり最善進行だとこの局面でのB7を消していることになります。


1++○○○○○+
2++○○●○●+
3+○○●○●●+
4●●●●●●●●
5○●○●●○●●
6○○●○○○●●
7+◇○○○●++
8++●●●●●+
これだと白勝ちですが

\ABCDEFGH
1++○○○○++
2++○○●●●+
3○○○●○●●+
4○○●●●●●●
5○●○●●○●●
6○○●○○○●●
7+◇○○○●++
8++●●●●●+
こっちだと黒勝ちです。

難しいですね、並べてみないととても分かりそうにないです。


さて、話を戻します、黒が最善手A4を打った局面が下図

\ABCDEFGH
1++○○○○++
2++○○●○++
3+○○●○●●+
4◆●●●●●●●
5○●○●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


ここで白A3→黒G2となる展開が、勝ちに見えませんでした。
黒G2のあと、白G7なら、黒B7で非常に微妙と判断しました。
時間と空き数の関係で、数えることは断念。
しかし実際はこの展開を選べば白2石勝ちだったようです。

想定進行は下図↓(あとでソフトで調べてみると白+2でした)

\ABCDEFGH
1++○○○○++
2++○○●○45+
344○○●○●●+
4◆●●●●●●●
5○●○●●○●●
6○○●○○○●●
75047●●○●46+
84948●●●●●+

なのでとりあえず保留にして、今度は白A3→黒G2に対して
白G1を考えたんですが、これは黒にA2とウィングを攻める手と、
B7でもう片方のX打ちをする手が残っているので、
これは勝ちに見えませんでした。(しかし実際は引き分けだそうです…)

想定進行は漠然と下図のような感じです↓

\ABCDEFGH
1++○○○○46+
247+○○●○45+
344○○●○●●+
4◆●●●●●●●
5○●○●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


なので、白A3黒G2に対しては白B7で引き分けぐらいかなぁという
灰色マークをつけて他の手を捜しました。
(実際はこの手順が白の唯一の勝ち筋だったようです、白2石勝ち)

そこで浮かんだのが、白からブラックラインを通しにゆく
白H3で、これだといけそうな気がしたんですが、
それは幻想でした。笑 (6石損の白4石負け形勢のようです)
しかし、黒はいったんはA3と見逃してくれて、
以下の局面に。(A3は4石損で、引き分けの形勢)

\ABCDEFGH
1++○○○○++
2++○○●○++
3◆●●●○○○○
4●●●●●●○●
5○●○●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


まさかここで白A2なんて打つ人はいませんよね…

・・・ここにいました。><

あっけない幕切れで、ここまで読んでくれた方には
申し訳ありません。笑

と、ラインの読み間違えで結局は30石差ほど差のつく
完敗になってしまったんですが、自戦反省はここまでにしまして、
(一回やってみたかったんです、がめんがさい><)

今日の一連の話から得られる教訓として、
最後の逆転するコツは、

ホワイトライン・ブラックラインの通し合いが関わる終盤に
 持って行く


ということです。
たとえば同じ+10の局面でも、ラインの通し合いが絡むと
一手間違うだけで形勢がひっくり返るので、
人間的にはそっちの方が圧倒的に逆転しやすくなります。

なので、優勢な方が逆転されないためには、できるだけラインの
通し合いにならないような安全な終盤に持っていくことが、
ドキドキせずに勝つコツなのかもしれませんね。


さて、最終回ということでとーっても長くなってしまいましたが、
京都例会5回戦のみみ君戦を題材にした
「逆転するために・されないために」シリーズは
今日で完結です。
しかし、散り散りになった「逆転するため・されないための方法」
をまとめないと分けワカメだと思いますので、
次回はそれをしたいと思います。

みみくん、ご協力ありがとうございました。
・・・すりっぱポイント+12!?謎


にしても、自戦解説なんてやるものではないですね、
毎大会と毎試合ごとにこんなことやってると、それだけで
人生が終わってしまいそうです…(この試合とか途中からでこれやもんなぁ)


くららさん、いわっちさん、すろーりーとだっちさん、
からおけさん、みみくん、コメントありがとうございました('-')

>くららさん
たしかに、いつの間にか黒目線…笑
でも、白にとってはマゾっぽい局面ですよね、これ…

>いわっちさん
そういえば最近為替の取引をしていません、
精神的に弱いときは為替にも手を出さない方がいいと思うからです 謎

>すろーりーとだっちさん

\ABCDEFGH
1●●○○○○++
2○●●○●○++
3○●●●○●●+
4○●○●●●●●
5○●●●●○●●
6○●●●○○●●
7○+●●●●++
8◇+●●●●●+

うおおお、たしかに!!

>からおけさん
はい、さすがぬるぬるとだっちさんです。謎

>みみくん
といれは、生理現象なので仕方がない…
とバイト先で仕事中にしょっちゅうトイレに行くおばちゃんも
言ってました。

相手の選択肢を増やす・相手の時間を減らす・終盤をラインの通し合い
にする、は全部セットな気がしますね('-')

逆転するために・されないために⑤

さて、前回の話の続きです。

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++●○+++
3+○○○●○●+
4+○○●●●●●
5○○●●●○●●
6◇○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


36手目白A6のあと、黒は37手目E1を選択。

\ABCDEFGH
1++++◆+++
2+++●●+++
3+○○○●○●+
4+○○●●●●●
5○○●●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


この手が意外でした。(僕は黒はC2からと読んでいました)
相手のみみくんいわく、C2だと相手の選択肢は一通りなのに対して、
E1だと相手の選択肢は二通りになるので、
E1を選択した。そうです。

ここで、不利なときに逆転するための方法その2です。

同じぐらいの評価に見える候補手が複数ある場合、
 相手の選択肢が多くなる手を選ぶ


この意図は、以下の2点です。

①相手に選択肢を多く与えた方が、間違える可能性が高くなる
②選択肢が多い方が相手は迷うので、時間を消費させやすい

んで、ここからさらに不利なときに逆転するための方法その3

相手に時間をできるだけ多く使わせる

これは当たり前のことかもしれませんが、
ただでさえ優勢な方が時間を多く使ってしまうものです。
(劣勢な方が選択肢は少ないことが多いです)
それを利用して、こちらができるだけ相手に時間を消費させるような
手を選んでいけば、相手が時間に追われて最後に間違える可能性が
高くなります。(僕はそれで負けた経験が何回かあります)


んで、案の定今回も、黒E1に対する二択を間違った気がします。

\ABCDEFGH
1++++◆+++
2+++●●+++
3+○○○●○●+
4+○○●●●●●
5○○●●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


白の次の一手はどこでしょうか?('-')

白の候補手はF1かF2のどちらかだと思いますが、
白F2の場合、黒C2でC列が一色になるので、
次に白C1と着手したときに、タテが返りません。

しかし、白F1の場合、白F1→黒C2→白F2→黒D1となったときに、
次に白がC1に着手すると、縦が返ってしまいます。

この点で、F1はF2よりも明らかに損で、白はF2から着手すべきでした。

今まで紹介してきた二つの緩手とこのミスによって、
かなり優勢だった局面はほぼ互角に戻っています。
相手の巧みなうち回しもさることながら、2回ミスするだけで
局面が互角に戻るオセロはやっぱり怖い競技です。

\ABCDEFGH
1++4241◆38++
2++39●●40++
3+○○○●○●+
4+○○●●●●●
5○○●●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


さて、次回は多分最終回です、
この試合の終盤戦を紹介します。
(といっても、白が酷いので紹介できるのは終盤の入り口までだと
思いますが… 笑)

\ABCDEFGH
1++◇○○○++
2++○○●○++
3+○○●○●●+
4+○○○●●●●
5○○○●●○●●
6○○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


↑次回予告です、黒と白の終盤の構想は?('-')

>ぐろーりーとだっちさん
優勢のまま勝つこともたまーにありますが、
やっぱり強い相手だと、形成がジグザグしてることが僕は
多いです(-_-)

>ぷれーりーかのっちさん
自分が裁けないような局面を相手に提供するっていうのも
戦術ですよね~。
きっと、みんな無意識に実戦していると思います、
意識している人は少ないと思いますが…
(自分が相手の立場だったら嫌なところに打とう、っていう発想と同じ
ですよね)

でも、どうやっても相手が楽々裁けそうな局面にしかならなそうな
場合、少しでも抵抗するために、今回あげてみた色んな戦法で
もがいてみたいです。笑

>さやかさん
わーい、ついにさーやんのコメントげっと!!(嬉
いやいやそんなこと言わずに、問題のときもいつものように
自信マンマンで答えを書きまくってください。。

頑張るって、ブログですか、オセロですか、それとも・・ 謎

今日は一休みさせて頂きます('-':)

今日はちょっと疲れてるので本編の方はお休みさせて頂きまして…

とりあえず前回までのまとめですが、
僕が思うに、

逆転されないために心がけるべきコツ(?)は、

①できるだけ一本道で紛れなく優勢を維持できる展開を選ぶ

②優勢を形として残していくうち回しをする(逆偶数や余裕手や、
 自分からしかもぐれない双方C打ちなど)

逆転するためには、

①辺を相手に取らせる


です、まだ途中なので、逆転するためには は
あと2項目ぐらい増えると思います。


あと、全然関係ないですが、
2月11日の上野OPと12日の関東大王戦に、
遠征したいと思っています。
その旅費を浮かせるため、兵庫オセラーズカップは
欠席するかもしれません。
まぁ、僕が出ようが出まいが・・って感じなので、
こんな感じで目立たない回に書いてみちゃいました。

いやー早いですね、なかじさんのブログの記事見て気づいたんですが、
もう名人戦まで二ヶ月なんですよね。
年明けの練習意欲はどこへやら…笑

とりあえず、他の諸問題に区切りをつけてから、
オセロに集中したいです。
人生で一度ぐらいは、オセロに全ての意識をかたむけました
みたいな時期があってもいいと思うので…
(ハードに練習してたときも、意識はあっちの話に… 謎)


しかし、普段オセロの記事を中心に構成してるので、
オセロネタがないともうグダグダですね。。笑

KしあんさんやKいでさんの文章力ってやっぱり
すごいんだなぁと思います。。

僕はオセロに助けてもらわないとブログも書けません。
人生だってそうです、オセロに究極の気晴らしという形で
助け舟を出してもらっている気がします。

そんなオセロに、いつか恩返しがしたいですね('-')

綺麗にまとまっているようで、まとまってませんがこの辺で・・・

逆転するために・されないために④

さて、昨日の続きです。

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++●○+++
3+○○●●○●+
4+○●●●●●●
5○◆●●●○●●
6+○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


この局面、考えどころですよね。
第一感だと、A6が浮かびそうです。

では、白A6について考えて見ましょう。

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++●○+++
3+○○○●○●+
4+○○●●●●●
5○○●●●○●●
6◇○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


こうなったときに、上辺も普通に処理すると、
上辺にも白のとった辺ができることになります。
上辺に辺ができた状態で、黒がA3と打てば、
白はA4と応じる形になって、黒はA7と辺をとって、
次に中辺が一色なので白はB7に着手できない・・みたいな
流れになる危険性が浮かびます。

実際はこうならない手順はちゃんとあるので、
それを読みきった上でのA6なら問題ないんですが、
そうじゃない場合はA6はちょっと危険な匂いがするっていう
感覚はいる気がしました。

A6が危険な匂いがする根拠は、白が右辺と上辺を取る進行になる
ことです。
オセロは、辺をとると逆転が起こりやすい、と思われます。
逆に言えば、不利なときに逆転を起こしやすくするには、まず

相手に辺を取らせる

ことが作戦として上げられると思います!
有利な局面でも、辺をとってる形だとなんとなく窮屈な感じが
しますし、一手間違えると互角に戻ったり、逆転することが
多いからです。
(辺を取っていく形だと、辺を取った側の方が難しい終盤に
なります、隅を取られたときに辺も取られることになるので、
隅を捨てにくくなるからです。また隅をとっても、
根元のCにもぐられる手をケアしていなければなりません。)

ということで、逆転するコツその①は、
辺を取らせること だと思いました。

逆転されないコツ、するコツはあとでまとめようと思います。

今回の盤面は、直接白A6と打たずに、
白F2と打って、黒にA6を打たせて、将来の下辺のウィング攻め
を狙った方が、より確実だったと後から思いました。

\ABCDEFGH
1++38+++++
2+++●○36++
3+○○●●○●+
4+○●●●●●●
5○◆●●●○●●
637○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


これだと、白はいつでもA7→b7の展開を狙えるので、
安心感があります。

白F2に対して黒C2の場合は…
\ABCDEFGH
1+++38++++
2++37●○36++
3+○○●●○●+
4+○●●●●●●
5○◆●●●○●●
6+○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


こんな感じでやはりA7B7を狙っていくのが安全だったと、
振り返ってみて思うわけでございます。
黒のブラックラインとおしも、白B7さえあれば怖くないですしね。

実戦では僕は初手白A6で右辺を取っていく構想を選んだんですが、
以後どうなってしまったかは、逆転をするコツをあといくつか
ピックアップしながら紹介したいと思います。

一つの対局を長期に渡って取り上げるのは慣れてないので、
読みにくい記事になっていることをお許し下さい(´_`)

ではでは('-')


からおけさん、ぷりてぃーとだっちさん、ノリ坊さん、こしあんさん、
美。さん、みみくん、(名前が表示されてませんがおそらく)くららさん、ゆぐくん、コメントありがとうございました('-')

多分、A6は打たれても問題ないと僕は思いました。

>ぷりてぃーとだっちさん
それが、僕がやると詰みませんでした。謎
その原因は次回に…

>ノリ坊さん
終盤はソフトで解析すれば、+8とか+2とかの数字が出るので、
最善手じゃない展開を書く必要はないかもですが、
(それでも僕は見る側ならそれを調べるのが面倒くさいと思うので
できるだけ書きますが、笑)
中盤はソフトの評価値だけでは測れない難しさがあると思うので、
最善手じゃない展開にも触れないといけないと思ってます('-')

>こしあんさん
僕も、よく逆転するけど、よく逆転されもするタイプです。
けども、一つの試合でずっとチャンスなしで負けることは
まずない、とS九段もおっしゃってたので、
逆転勝ちが多い、と感じるのは当たり前かもしれませんねぃ
あと、有利なときに時間使いすぎるのかも…

>美。さん
初めまして、いつも見て頂いているということで、とても嬉しいです('-')ありがとうございます。
あまりオセロに自信がない方でもコメントしやすいように、
どの問題が簡単かを難易度で示してる(つもり)なので、
またコメントお待ちしております~♪

でも、人のブログに答え書くのって、緊張しますよね…

>みみさん
いやーこちらこそ、問題欠乏症で困っていたので
あの試合があってほんと良かったです。。笑

直接B7と打つと、やっぱり左に手出せない分多少無理が生じるっぽい
ので、黒にA6って打たせてA7とってからB7☆打ちが一番安全という
結論に僕は達しました!

PCはまだダメなままなんでしょうか、レポートとかのシーズンだから
オセロ以前の問題で困るよね・・・

>くららさん
その構想が、安全だったのにとあとから後悔です…。




逆転するために・されないために③

さて、前回の話の続きです。
まずは、僕が選んだ手順はなぜ失敗だったのか、もう一度
考えてみます。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++○+++
3+○○○○○◆+
4+●●○●●●●
532+●○●○●●
6++●●○○●●
7++●●●●++
8++●30●○31+


この手順ですね。
やはり、下辺の黒の悪形をあまりメリットがない形で放出
してしまっている、ことが局面の優勢を和らげています。

ここでもう一つ、優勢を維持するコツとして感じたのは、

優勢を形として残していく打ち回しをする

ことです。
たとえばゼブラで評価値+15とか出ていても、
終盤までに詰めきれる局面ではないことが多々あります。

そういう場合、何を持って+15と解釈するかというと、
このままお互いに最善手を打っていくと、
-15の側に終盤で処理しようがない悪形ができる、
ということを意味していると思います。

その悪形とはたとえば余裕手だったり、逆遇数だったり、
こちらから手を出せない双方C打ちだったり・・
など様々なものが考えられます。

優勢と感じたら、単に引っ張りや中割りなどの戦略で終盤まで
優勢を維持しようとするのではなくて、
相手に悪い形を作らせて、優勢をその形で確認しながら
終盤までもっていくのが、逆転されないコツなのではないでしょうか。

詰めきれない局面を無理に詰もうと失敗すると、一気に互角に
戻ることは多いです。
それができないと読めたら、相手の悪い形作りに早めに切り替えた
方が、絶対にむしろ簡明に勝てると思います。


さて、相変わらず分かりにくい文章ですみませんが…

さて、この後黒は、D2の好手で粘ります。
(なぜこの展開が粘れる筋なのかは、あとで考えてみます)

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++33○+++
3+○○○○○●+
4+○●○●●●●
5◇35●○●○●●
6+34●○○○●●
7++●○○●++
8++●●●●●+
 
              ↓

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++●○+++
3+○○●●○●+
4+○●●●●●●
5○◆●●●○●●
6+○●○○○●●
7++●●○●++
8++●●●●●+


さて、それでもまだ白優勢なようです。
ここから黒に反撃のスキをできるだけ与えずに勝ちにもっていく
構想を考えてみてください('-')

この局面は、今日書いた逆転されないための方法と、
次に書く予定の逆転するための方法の二つが関係してきそうです。

ではではコメントお待ちしております('-')

逆転をするために・されないために②

たくさんのコメントありがとうございます、
シリーズ第二回です('-')
僕はかなりオセロが弱いので、こういうことを書いて
いいものか悪いものなのか疑問ですが、続きいきます('-')

さて、昨日の盤面について考える前に、
優勢な局面から簡明に勝つ方法としてまず一つ目、

相手に選択肢を与えずに、できるだけ一本道で優勢を維持して
いけるように打つ


ということを前提として挙げておきます。
要するに、できるだけ相手に抵抗する隙を与えずに
まぎれなく最後まで勝ちきるのがいいということですね('-')

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++○+++
3+○○○○○◆+
4+●●○●●●●
5++●○●○●●
6++●●○○●●
7++●●●●++
8++●+●○++


この局面で、「相手に選択肢を与えずに、できるだけ一本道で優勢を維持して
いけるように打つ

ためにはどういう構想がベストかといいますと、

まず白H3→黒H2でウィングを作らせてから、白G8!
だということが、後々ゼブラで調べたりして分かりました。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++○++●
3+○○○○○●●
4+●●○●●○●
5++●○●○●●
6++●●○○●●
7++●●●○++
8++●+●○◇+


次に黒H8と取れば、白H7→黒G7→白H1で、上辺から石を取っていける上
にD8が余裕手なので、白必勝体勢です。
他の手では、次に白にG7と打たれて激しく白が手得するので、
やはり白必勝体勢。

唯一の抵抗に見える手が黒D1でG4の白石を消して、次の白の
G7を消すことですが、それも白にD8と当てられると、
下辺をとれば白にH7からウィングを取られ、
放置すればB8と下辺を取られて白が手得になるので、
やはり白が悠々と勝ちきれそうです。

もちろんこの手順以外にも優勢を築ける手順はいくらでもあると
思うので、いつもの問題みたいにこれが正解です!というわけでは
ないんですが、
相手に選択肢を与えずに、できるだけ一本道で優勢を維持して
いけるように打つ

ということを目指すなら、こういう展開を見つけれるようになるのが
理想だと思ったので、よろしければ参考にしてください('-')


さて、実戦では、僕はこのように考えました。

形的にA5と打つのが安全そうだ。
でもここ普通にA5と打つと、黒A4と当てられたときにナナメが
返るので、先にD8と当ててからにしよう、白D8→黒G8→白A5だ!
これでまだH2も余裕手として残る!

・・・余裕手D8を無神経にポイポイしてますね、
しかもH3は次に黒G7って打たれるとストナーみたいな形になるので
H3は余裕手の機能はたせてませんね…

これはたぶん、どちらかというと失敗例です。
コメントにこれと同じのがなくて、良かったです!笑
しかし、もし見てる方でこれと同じように考えた方でも、
心配は無用です、まだまだ白有利です。

次回に続きます!

(次回は、優勢を維持する話の続きと、逆転する立場での話の予定です。)

いわっちさん、からおけさん、大地君(本物でしょうか・・)
こしあんさん、ぉ蕎麦~(ネスカフェ宣伝)さん、くららさん、
cdxさん、ゆぐ君、コメントありがとうございました('-')

>こしあんさん
7000HITおめでとうございます!
10000発目は誰か取るんでしょうか、報告してほしいですね('-')

>ぉ蕎麦~(ネスカフェ宣伝)さん
ネスカフェを買うお金で、食糧を購入する、というのは
最善手だったりしませんか!?

>くららさん
僕も多いです、逆に相手は、余裕手が余裕手として機能しなくなるように打てば逆転を誘えるってことですよね。
これもそのうち書くかもしれません。

>cdxさん
H7は、H2のことですよね、いつもながら穴の無い読みです…。









逆転をするために・されないために①

さて、問題のネタがつきかけていることもあるんですが、
今日から「逆転するために・逆転されないために」と題して
何回かに分けて読み物を書いてみたいと思います。

中盤で不利になったら逆転を狙う手が見つからずに
粘れず負けてしまう方や、有利になってもよく逆転されてしまう方
(これは僕なんですが)が「逆転する」「逆転されない」ための
方法を、一緒に考えましょうというのが企画意図です('-')

題材は、この前の京都例会の5回戦、みみくん戦です。
この試合は、中盤で僕がいったんかなりの優性を築いたんですが、
みみくんの逆転を狙ううち回しと、僕の逆転を誘う緩手があいまって
逆転が起こった典型的なゲームだったと思いますので、
その試合を取り上げていこうと思います。

まず、中盤で優勢を築いた局面を載せます。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++○+++
3+○○○○○◆+
4+●●○●●●●
5++●○●○●●
6++●●○○●●
7++●●●●++
8++●+●○++


白番です。
優勢をキープできる手はたくさんあると思いますが、
まずこの局面からもっとも紛れなく白が勝てる構想を
考えてみて下さい('-')

ではではコメントお待ちしております~。


>こしあんさん
あ、ほんとですね、こしあんさんを抜かしてました。
こしあんさんのコメントを無駄にしないためにも、
修正せずにそのままにしておきますね!!

問題#52の答え

(´_`)なことがあったので更新が一日飛んでしまいました。
今月早くも三日目の更新抜けですね…踏ん張らないと…

さて、昨日のではなくなってしまいましたが、
前回の問題の答えです。
最善手順は、白H3→黒H2の交換をしてから白B8です。

\ABCDEFGH
1+++++●++
2++++○●++
3+++○○○○◇
4+++○●●○●
5++○●●○○●
6++○●○●○●
7++○○●●+●
8++●●●○++


黒はH2と辺をとらざるをえず…
      ↓
\ABCDEFGH
1+++++●++
2++++○●+●
3+++○○○●●
4+++○●●○●
5++○●●○○●
6++○●○●○●
7++○○●●+●
8+◇○○○○++

中辺は依然として一色のままなので黒はG7に打てない上に、
白はG8が余裕手、さらには次黒番と、白にとって
申し分のない形と言えそうです。

一方、慌てて初手B8と何もせずに辺をとってしまうと

\ABCDEFGH
1+++++●++
2++++○●++
3+++○○●●+
4+++○●●●●
5++○●●●●●
6++○●●●●●
7++○○●●◆●
8+○○○○○++


上図のように黒G7と打たれて、優勢だった形勢が一気に
互角かやや白不利になってしまいます。

初手白G7は次善手です。

\ABCDEFGH
1+++++●++
2++++○●++
3+++○○●●+
4+++○●●●●
5++○●○●○●
6++○●●○○●
7++○○○○◇●
8++●●●○++


かなり白打ちやすく見えるかもしれませんが、
次に黒に粘る好手があります。どこでしょうか?('-')

正解は、黒C3の一手です。

\ABCDEFGH
1+++++●++
2++++○●++
3++◆●●●●+
4+++○●●●●
5++○●○●○●
6++○●●○○●
7++○○○○○●
8++●●●○++


次に、白C4だと黒C2→白D2→黒C1などで引っ張りきる手順が
出てしまうので、白はC4には置けず、C2に打たなければならないので、
黒C3でまだ勝負はこれからという感じです。


もういやだあああ(オセロじゃないですよ。)


からおけさん、ゆぐ君、いわっちさん、さとぼんさん、くららさん、
叶様、ぷりてぃーとだっちさん、ぉ蕎麦~ さん、
コメントありがとうございます('-')

>からおけさん
落としたり刺したりバラバラにしたり、そういうニュースばっかり
ですよね。うーん…

>さとぼんさん
初めまして!謎

>叶様
詰みそうになるとすぐ詰まれるのは仕方ないと思うんですが、
問題は詰まれそうになっちゃうってことですよね。
僕も最近その傾向があります(´_`)

そういうなんか、一つ間違えれば自分だったかもしれない、
という意識(僕の先生の言葉では偶有性というそうです)
は、複雑な気分にさせるものではあるけれども、
今生きている幸せを実感させてくれるものでもあると思います。

ってか、よく交通事故に遭うんですよね、僕はまだ
なったことがないので、その恐怖に実感があまり伴ってません。

>ぷりてぃーとだっちさん
なるほど、さすがぬるぬるともやくんですね。
僕は慢性的なキレ痔に悩まされています。

>ぉ蕎麦~さん
すみません、この前は実は文字化けかと思ってました!謎
人生は運の要素がほんと大きいですよね。
そして困ったことは、その運が人によってバラつきがあることで、
しかも個々の出来事が運のバラつきのせいかわからないことだと
思います!(よ、読みにくい…)

はい、火でも見つめますか(-_-)






問題#52 と 今日のニュースで見た事件

今日の問題はネットの対局からの出題です。

[中盤問題/白番/難易度B]

\ABCDEFGH
1+++++●++
2++++○●++
3+++○○●●+
4+++○●●●●
5++○●●●○●
6++○●●●○●
7++○○●●+●
8++●●◆○++


黒がE8と辺に当てた場面ですが、白の対処法と最善手を
考えてください('-')
今日もコメントお待ちしております!


以下は少し暗い話。


京都の一回生の男子大学生が、路上で通り魔(?)にあって
殺害されたというニュースを今日見ました。

普段ならこういうニュースを見ても、
あぁあまりにも運が悪かったんだなぁ程度にしか思わないんですが、
今回はちょっと複雑な気分になりました。

というのも、今晩になってニュースで、亡くなった男子学生は
苦労して一浪してマンガ学部に入って、マンガ家を目指しており、
一途に夢をおっていた・・・というエピソードを見たからです。

こんな風に、まだ死んだらいけない人に限って
理不尽な事件に巻き込まれて倒れていく気がしますよね。

特に苦労もせずに夢も無く大学に入って、
具体的な人生の目標も見付けられずに、もうすぐ大学生四年目を
迎えそうな自分みたいなのに限って、
生きてる意味がないとかボヤきながらヘラヘラと生き永らえてるのに、
今回の事件の彼のように真っ直ぐに夢を追っている人が
殺害されていると思うと、いたたまれない気分になります。
・・・
神様は殺す人間を間違ってるなぁと。
でも、代わってあげたいと言うほどの勇気は僕にはありません(-_-)
とりあえずダメ人間の僕にできることは、
彼の分も頑張って生きていくことなんでしょう。
そう思うことにしておきます、そしてご冥福を祈ります。






問題#51の答え と 囲碁

今日は囲碁を打ってました。
しかし今日は日付が変わってしまいそうなので、
細かくはかけません。

あれ…テスト勉強は・・・オセロは・・・ギターは・・・

あ、結果報告します。
×でした。
次回は緊急対策会議ですね・・・><


さて、前回の問題の答えですが、

正解手順は一本道で、
黒G2!→白H1→黒H7!→白G1→黒A6!→白A1→黒B2→白C7→黒A8→白B8で黒4石勝ちになります。

\ABCDEFGH
1+●●●●●+○
2●+●●●●○●
3●●○●●○●●
4●●○○●●●●
5●●○○○●●●
6+○○●○●●●
7○○+●●●●◆
8++○●○○○○


              ↓

\ABCDEFGH
1+●●●●●○○
2●+●●●○○●
3●●○●○○●●
4●●○○●●●●
5●●○○○●●●
6◆●●●○●●●
7○○+●●●●●
8++○●○○○○


黒A6で左辺と上辺を両方捨てて、中辺をがっぽり取ること と、
B8~H2のCラインを黒一色にして、白がC7に着手したときに
Cラインがかえらないようにする ことが
ポイントなんですが、この手順が読めた人は果たして
どれだけいるでしょうか。。

この手順を検討するまでに、少なくともまず
初手黒A6だと黒が勝てないことを判断する必要があります。

まず一見黒A6からだと、黒A6→白A1→黒H8でB2に着手不能になり、
左下で逆偶数が作れる…ように見えますが、

\ABCDEFGH
1○●●●●●++
2○+●●●●+●
3○●○●●○●●
4○●○○●●●●
5○●○○○○●●
6○●●●○●○●
7○●+●●○○+
8◆+○●○○○○


               ↓


\ABCDEFGH
1○○○○○○◇+
2○+●●●○+●
3○●○●○○●●
4○●○○●●●●
5○●○○○○●●
6○●●●○●○●
7○●+●●○○+
8●+○●○○○○


このように白G1と打たれると、黒はB2にいつか入らなければ
ならなくなり、普通に偶数理論で白が勝つ局面になります。
なので白A1のあとは黒B2か黒G2が最善手なんですが、
いずれも以降最善進行で黒2石負けになります。
このあとを読んでみても、分岐が多くて非常にややこしいと思います。

次に初手黒B2ですが、これも次に分岐が多くて非常にややこしいです。

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2●◆●●●●+●
3●●●●●○●●
4●●○●●●●●
5●●○○●○●●
6+○○●○●○●
7○○+●●○○+
8++○●○○○○


白がA1と受けてくれるとcdxさんのおっしゃるように2石勝ちの
進行になるんですが、白がB2と受けてきた場合、
引き分けになるそうです。(ゼブラいわく)

とりあえず今回の問題は、まずA6から着手しても
逆偶数にはならないので、簡明な勝ち筋はないと判断して、
あとは一本道で勝てる手順をいかに探し出すことができるか
が解くポイントになると思います、
あとは数える能力でしょうか。

終盤に、簡明に勝てる一本道の筋を探し出す練習に…と思ったん
ですが、少し難しすぎましたね。
出題者ももちろん解けなかったと思います。笑

ただ、こういう細かい終盤勝負で、分岐の少ない一本道の
勝ち筋を見つけ出す能力は、盤面をじっくり真剣に考える日ごろの
練習がかかせないと思います。
もうちょっと簡単なもので、似たような局面を探してきますね~。

あと、解説で細かい進行など飛ばしている部分があると思うので、
確認したいという方がいらっしゃれば、

F5D6C5F4E3C6D3G5E6F6G3C4B4B3B6B5A5C3A4A3D2A7A2F2F3G4F1E2H6D1C1H3E1H5E7C2B1F7D7E8G6G7G8C8D8F8H4H8H2B7

問題図までの棋譜なので、並べがてら見てみはいかがでしょう~。
ちょっと今回は解説が雑だったかもしれません。

cdxさん、ゆぐ君、くららさん、こしあんさん、つかささん、
unity_earthさん、ぷりてぃーとだっちさん、
問題の解答ありがとうございました('-')

>迷ってた人さん
後輩に勝ちをめぐんでくれるなんて、さすがです。。

>ゆぐくん
一本道だけど、マジカルな手順だよね~。
こういうCラインの終盤の扱いとか、すえくにさんは
非常に上手いと対戦してて感じました、すえくにさんなら
こういう手順も思い浮かぶんだろうなぁ。。

>くららさん
ですよね、くららさんは尻に敷かれている男性ですもんね。。
おくさまに可愛さを存分にアピールしてくださいね!
・・・('-')

>こしあんさん
いつもブログと空気を読んでくれてありがとうございます!

>ぉ薔麦~(通りすがり)さん
優しさと恐怖が感じられるアンバランスさっていい表現ですね!
今度女の子と火を見る催しものにいったら、
言ってかっこつけるのに使おうと思います 笑

>つかささん
ありがとうございました、つかささん最優秀選手で
年間表彰されてましたよ!('-')
2月はもしかしたら関東に遠征してるかもしれません、
3月の京都例会は出ると思いますが、このままでは
つかささんと対戦してもいつものようにけちょんけちょんに
なりそうです。笑

正解手順、一見全然足りなそうですが、Cラインが返らないという
すえくにマジック手順(謎)で黒が足りるみたいです。。
A6~A8の手順の場合、白にB8と抜かれたときに
黒はC7に着手できないという事件が起こってしまいます。。
C7への種がB8で消えてしまうので。。
(実戦ではこの事態にお互い打ちながら気づきました。謎)
ここまでくると、
難易度CっていうかEだったかもしれません・・(-_-)

>ぷりてぃーとだっちさん
ある事情というのを簡潔に述べてみてください!(意地悪




京都例会結果報告('-')

今日は京都例会に参加しましたが(9月以来!)
4勝2敗とあまり奮いませんでした。

今、棋譜を反省しているんですが、かなりマズイ内容ですね。。
まるで読めていません。
ニューイヤーズのときもそうだったんですが、
年が明けてからというもの力負け・読み負けで完敗な対局が多くて、
最近オセロの練習にちゃんと取り組んでいないツケが
出ているのかなぁと思っています。
(ネットでオセロはたくさん打ってますが、練習として取り組めてない
気がするからです)


やっぱり弱いときって、読める手数が減ってるんですよね、
(広さもそうなんですが、深く読めないからやっぱり負けるようです)
たくさん読めるようにきっちり練習をしなおしたいと思いました。

と、以上が反省文&今度の抱負 ですが、

僕と例会後ゴハンを食べて方々が気になるのは、やはり
あの件でしょう。
・・・11時30分現在、まだ結果は出ていません><
またおって報告します。

昨日の問題の答え、引き続き募集してます~
解答は明日書きます('-')

ではおやすみなさいー。

問題#51 と 山焼き

明日は京都例会の結果を書く回になる(はず)なので、
二日間耐えれるように、今日は多少時間がかかりそうな問題を
置いておきます('-')

品川ニューイヤーズカップの七回戦より出題です。

[終盤問題/黒番/難易度C]

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2●+●●●●+●
3●●○●●○●●
4●●○○●●●●
5●●○○○○●●
6+○○●○●○●
7○◇+●●○○+
8++○●○○○○


黒が勝てる手順を考えてください。
最後まで読みきって数えたりする必要があるかもなので、
難易度Dにしようかなあと思ったんですが、
ベンシーリーなら普通に打ってきそうなのでCということにしました。

では、コメント待ちしております!('-')

僕は奈良県民なんですが、今日は若草山の山焼きで、
部屋から山が燃えているのが見えました。
山火事じゃなくてよかぅたです。謎

今日は一日中ぐったりしてました。
てすとまえの貴重な休みの日をこんな風に使えるなんて、
さすが僕です。

おやすみなさい('-')

問題#50の答え と 行きたいと書くと…

昨日の問題の答えです('-')

正解は、黒C7で、白にB7とブラックラインを再び通させてから
黒H5とラインを切り、A8とH1の隅、さらに左辺をとって
黒の勝勢です。(下図のような流れになります)

\ABCDEFGH
1++●●●●++
2○+●●●●○+
3○○●●○○○+
4○●●●○●○○
5○●●○●●○+
6○○○●○●○+
7○◇●●●●++
8++++●+++

     ↓
\ABCDEFGH
1++●●●●++
2○+●●●●○+
3○○●●○●○+
4○●●●○●●○
5○●●○●●●◆
6○○○●○●●+
7○○●●●●++
8++++●+++


ホワイトラインが通っているので、白のb2も怖くない局面です。
偶数理論があっても、これなら黒が優勢ですよね。(8石勝ち形勢)
また、黒C7に対して白C8の場合、以下の局面になります。

\ABCDEFGH
1++●●●●++
2○+●●●●○+
3○○●●○○○+
4○●●●○●○○
5○●●○●●○+
6○○●●○●○+
7○+●○●●++
8++◇+●+++


この場合最善手は黒B7で、やや人間には打ちにくい手かもしれませんが、(これも8石勝ちの形勢)
黒D8→白B7→黒H5の展開で、同様に黒がA8とB1と左辺を取る形にする
ことで、黒の勝勢です。(4石勝ち形勢)

一方、あせって初手H5とラインを切りにいってしまうと、以下の局面に。

\ABCDEFGH
1++●●●●++
2○+●●●●○+
3○○●●○●○+
4○●○●○●●○
5○●○○●●●◆
6○○○○○●●+
7○++●●●++
8++++●+++


この形では、黒はA8の隅でなくH1の隅から先にとっていく
展開になりますが、これだと白のB2のホワイトライン通しが
好手になってしまうので、非常に微妙な形勢になります。
(もし黒がH8の隅を取れる形なら、白B2はそれほど脅威になりません)

参考・黒H5→白H6→黒H1→白H3→黒H2→白B2で下の盤面に。

\ABCDEFGH
1++●●●●+●
2○◇●●●●●●
3○○○●○●●○
4○●○○○●○○
5○●○○○○○○
6○○○○○○○○
7○++●●●++
8++++●+++


微妙な形勢ですよね。。

また初手b2でも、白に左辺と上辺をプレゼントしてしまうので、
あまり美味しい手ではないと思います。(黒2石負けの形勢)

今回の問題のポイントは、X打ちをさせてラインを通されても、ラインを切る手があるなら、相手にもう片方のX打ちをさせてから
ラインを切って、両方の隅を取れる形にした方が
終盤の好手順になることが多い、ということでしたー。
(あせってラインを切りにいく必要はないということですね)


日曜日は京都例会に行きたいです。
行きたいんですが、行きたいとブログで言うとなぜか
当日行けなくなることが多い気がするので、
行けるかどうかは分かりませんと今回は書いておくことにします。

でもここ半年で関西で出た大会って例会も含めて実は
四回だけなんですよね。。あとは全部遠征で…
地元軽視はイクナイです、今年は地元でも頑張りたいです。

☆打ちとX打ちについて、たくさんコメントして頂きありがとう
ございました~('-')

>ぷりてぃーとだっちさん
やっぱり自分を信じた方が良いということですね!謎
ってか、b7じゃなくってb2だったりしません…?('-')
会長は、隅に打つことを☆打ちって定義してらっしゃるんですね('-')

>Nakajiさん
昔は「星打ち」派だったんですね。
たしかに、末国さんに高速で何度もX、X、Xって言われると
X打ちってうつっちゃいそうですよね。笑

「Xる」は初めて聞きました、でも品川を中心に布教すれば
あっというまに第三勢力になりそうです。
麻布の湘南新宿ラインも地味に拡がってる気がします。(Cライン)

>からおけさん
この局面、C7から行くとなんとなく黒の手がつまりそうで
いやだったんですけど、ちゃんと読むと確定石で黒有利なんですよね。
実践中にちゃんと考えらるようになりたいです。

>A_shiganosukeさん
丁寧な分析ありがとうございます~('-')
☆打ちの方が慣れてくると言い易いですよね、X打ちはよく考えると
言いにくい気がします。(かっこよさではXっぽいですが。笑)

☆打ちの起源は井上博さん説が有力なんですね。
今でも井上流ウサギにお世話になってるプレイヤーが多いことも
考えると、今でも影響力は絶大ですね~。

その格言(?)80年代からあったんですね!知りませんでした。
関東でX打ちが広まったのは、考案者と接する機会が多かったのと、
あとやっぱりトッププレイヤーがXと言っていたことも
大きかったんじゃないかなぁと僕は思います。

>くららさん
ら をつけて、女の子っぽさをアピールですね('-')
さすが尻敷かれ王です。。

そうですね~('-')
コブラーも含めて、ネットオセラーは大半☆って呼んでる気がします。
Xって打つよりも星→☆って変換した方が早いもんなぁ…。

>叶くん
その説もある気がしますよね。
X打ちだと、Xラインが一色になってる気がしますもんね 謎
☆打ちなら、単純にその箇所に着手するだけという感じ…。

会長が隅を星と定義なさってたのは、まちげーないようですね('-')
僕は形読みしかできません。

>鯨さん
囲碁の星は、星の箇所にマークのようなものがついてるから?
とか勝手に解釈してますが、囲碁の専門的知識はないので
僕にはわかりません。

僕も眠いです、長文になってるので疲れてきました・・謎

>ゆぐ君
☆は隅のイメージってやっぱりあるんやね~僕は知りませんでした。

勝負手は、基本的に後回しにした方が安全な気はするけど、
後回しにしてるとその手が好手じゃなくなってるってことが
ありますよね。
逆に相手は、勝負手を後回しにする相手に対しては、その勝負手を
無効化するような打ちまわしをすればいいのかな。難しいです!

>いわっちさん
ブログでもできるだけX打ちって言えるように頑張ります!













問題#50 と ☆打ち or X打ち

最近自分の自堕落な生活っぷりに嫌気がさしていますが、
記念すべき問題50問目です!!

[終盤問題/黒番/難易度B]

\ABCDEFGH
1++●●●●++
2○+●●●●◇+
3○○●●○○○+
4○●○●○●○○
5○●○○●●○+
6○○○○○●○+
7○++●●●++
8++++●+++


昨日の問題以降、ほぼ互角で進んで、終盤の入り際で白が
勝負手の☆打ち(G2)をした場面です。
色んな手が考えられる場面ですが、
黒の正しい対処法を考えてみてください('-')
コメントお待ちしております。


この前、やまかわくんとチャットで話してたことなんですが、
星打ちかX打ちか、みなさんはどっちの言葉を使いますか…?
(B2やB7やG2やG7の手のことです)

僕の経験から言いますと、どうも関西では星打ちという人が
多くて、関東ではX打ちという人が多い気がします。
(略して、関西では星、関東ではX)
大御所では、村上さん、末国さん、中島さんはX打ち、
ためのりさんは星打ち とおっしゃっていたような気がします。
(間違ってたらすみません。。)

ちなみに僕は星打ちと呼んでいます。

みなさんは、X打ちか星打ちか、どっちで呼んでいますか…?
あと、もし何か両者に微妙な違いがあるなら教えて頂きたいです('-')


>からおけさん
いえいえ~こちらこそありがとうございます。
ついでにもう一つ問題を作ってしまいました。笑
やっぱり問題として切り取ると、見る側も変わってくるみたいです。
(流れの中で打てなくても問題だと分かったり、その逆も。。)

>ぷりてぃーとだっちさん
直接言うと、。。。とか言われそうなので、
お金を渡してみようと思います!!
わいろ 謎





問題#49の答え と チェンジアップ

すみません、昨日の記事のタイトルが問題#49の答えに
なっていたようです、訂正しておきました。。

さて、昨日の問題の解答ですが、ちょっと簡単すぎたでしょうか、
正解はみなさんのおっしゃる通り、黒H3ですね~('-')

\ABCDEFGH
1++●+○●++
2++●○●●++
3○+○●●●+◆
4+○○○●○●○
5●●○○●●○+
6●●+○●○○+
7++++●+++
8++++●+++


白は、辺に悪形を作らざるをえなさそうです。
白の最強の抵抗はF7だと思うんですが、その場合も
黒g3に先着すれば白はD1に入れず、G1に打たなければ詰まれてしまう、
非常に苦しい局面になります。

僕は、実戦でこの手を一応検討してみたものの、
何を思ったか候補手から比較的早くはずしてしまい、
黒D1と打ったんですが…

\ABCDEFGH
1++●●●●++
2++●●●●++
3○+○○○○◇+
4+○○○●○○○
5●●○○●○○+
6●●+○●○○+
7++++●+++
8++++●+++


上図のように白G3と打たれて、今度は黒が苦しくなってしまいました。

辺はやっぱり基本的には取らない方が楽なので、
辺をとらなくて済むような好手の存在には常に目を光らせておかないと
いけないなぁと思いました。


昨日はオセロしすぎて疲れました、
1分2秒追加、一分持ち、一分1秒追加と色々と時間を変えて
連戦しました。
これって、時間の違いがチェンジアップのような感じで効いて
かなり打ちにくいんですが、
七回戦で色んなタイプの選手の次々に対戦していく感覚に
似ているような気がしました。
(中盤でじっくり考える人と対戦した後に、終盤までサクサク打ってくる
人と対戦する感覚です)

なので、こういう練習もありかなぁと思います。

では、大学にいってきます。(現在昼の12時)


いわっちさん、ゆぐさん、こしあんさん、ぷりてぃーとだっちさん、
かのうくん、くららさん、つかささん、コメント
ありがとうございました('-')

>こしあんさん
んー、その人にしかわからない単語…難しいですね。。
(。-_-。)ノ☆・゚:*:゚ 謎

>とだっちさん
今回はひねりのないストレートな問題でした!

>くららさん
初めまして~(でしょうか?)
コメントありがとうございます、これからもよろしくです('-')

>つかささん
お、つかささんからのコメントゲット!ありがとうございます。
ちなみに、つかささんところのブログの問題、
いつも見てるんですが、難しくて素で分かりません(-_-)


問題#49 と おねだり

すみません、変な時間に寝てしまったので更新が一日飛んで
しまいました。

もうここずっとなんですが、「寝る時間」を設けて寝たことが
ありません。

色んなことをできるだけやって、疲れてきたらそれを寝ながらやって、
それでも無理になったら自然に意識が・・・みたいな感じなので、
寝る時間は完全ランダムです('-')

んで、3~4時間後に目覚めて~の繰り返しです。

でもちゃんと夜に寝た方が、全体から見ると効率はいいはずなんですが。

さて、今日の問題です。
先日の品川ニューイヤーズカップ6回戦より出題です。

[中盤問題/黒番/難易度A]

\ABCDEFGH
1++●+◇●++
2++●○●●++
3○+○●●●++
4+○○○●○○○
5●●○○●○○+
6●●+○●○○+
7++++●+++
8++++●+++


白がE1と当てたところですが、黒の最善手はどこでしょうか…?
コメントお待ちしております、特に…

うーん、特定の人にコメントおねだりするのってどうすればいい
んでしょうか。
良い方法があれば教えてください!謎

問題#48の答え と チャラ男?

僕は最近、可愛い女の子に目がありません。
可愛い女の子を見ると、すぐに可愛い可愛いと連呼してしまいます。
昔はそんなんじゃなかったのに…色んなことの反動でしょうか。

・・・これって、世間では軽い男の人 になるのかな><
チャラ男!?謎

さて、気を取り直して、昨日の問題の答えです。
正解は、黒b3です!
みなさんにコメントして頂いた通り、狙いはB7B8の連打ですね。

この後の白の受けは、A3とA2二通り考えられますが…

①白A3の場合、黒A2→白A1→黒B1→白A8で以下の局面に
\ABCDEFGH
1○●●●●●●●
2○●●○○○○○
3○●○○○○○○
4○○●○○○○○
5○○○○○●○○
6○○○○○○●○
7○+○○○○+○
8◇+○○○○+○


黒の連打が成功ですね。

②白A2の場合、黒A1と打てば、白A3には黒B1でやはりB7B8の連打、
白B1に対しては黒A3で次に白はG7に打つしかなく、逆偶数の
完成です。(下図)

\ABCDEFGH
1●○○●●●●●
2●○○○○○○○
3◆●●○●●○○
4●●○○○○○○
5●○●○○●○○
6●○○○○○●○
7●+○○○○56○
8++○○○○+○



な感じで黒B3だと黒が勝てるんですが、
一見黒B1でも勝てるように見えますよね。
僕は一本道の黒B1を選んでしまったんですが、
この選択には致命的な読み落としが…

黒B1→白A3→黒B3→白A8→黒B7→白A2で次に黒B8で
A1が余裕手になると思いきや…

\ABCDEFGH
1+●●●●●●●
2◇○○○○○○○
3○○●●●●○○
4○●○○●○○○
5○●○○○●○○
6○●●○○○●○
7○●○○○○+○
8○+○○○○+○


B8~H2のCラインが白一色なので、黒がB8に着手できません。

よって、黒B1では負けてしまうので、問題図では黒B3が唯一の
正着になります。

今回の問題のポイントは、
連打を実現するための中辺の形作り と、
読みきるときはきちんと最後まで、ということでした~。


かのうくん、かみさま、こしあんさん、ゆぐくん、
コメントありがとうございました('-')

>かのうくん
もふもふの実って、某海賊系マンガに出てきそうですよね。。
(僕はあまり好きではありません↑)
もふもふの毛ってなんか・・・いや、やめときます。

なるほど、アザミという植物が、風にゆらいでるイメージですね。
そういえば、ヤフーのあざみさんは、今どうしてるんでしょう…謎

>かみさま
ちなみに余談ですが、すりっぱぽいんとは、分かりきったことでも
できるだけ書いて長々と解答した方が、2Pを得やすいという
噂です!

>こしあんさん
こしあんさんなら、空気を読んでB1って書いてくれると思ったのに><

10000HITおめでとうございます!
・・・こっちは多重カウントなしだもんね>< (負けず嫌い)

>ゆぐ君
もふもふ っていいでしょおお。

でも、あんまり僕の文化に触れすぎると、すりっぱさんみたいな
自堕落な大人になってしまうので、ダメだと思います('-'ノ

問題#48 と もふもふの木

知ってる方は知ってると思うんですが、僕の口癖の一つとして

もふもふ

があります。

うんうん、ふむふむ、などの人の話を聞くときの相槌としての
役割を果たしています。


で、全然関係ないんですが、「もふもふの木」という曲を
ギターで作りました。

もふもふの木 ってなんかありそうじゃないですか?
宮崎アニメとかに出てきそうですよね?
なんかこう、昔からある大木で、木漏れ日が差してて、
動物とか子供がその木の下でゆっくりできるような・・・


井上陽水の超名曲、少年時代の冒頭のフレーズ、
「夏が過ぎ~ 風あざみ~ 誰の憧れを~彷徨う~」
の 風あざみ も、実は存在しない言葉で、
(風があざんでいる ようなイメージがあると思うんですが、
あざむ という言葉はないようです。)
井上陽水さんが作った想像上の花みたいなのを指すという説が
有力だとか何とか僕は聞きました。

それと似たようなものですよね!謎

大丈夫です、オセロしすぎて頭がおかしくなったわけではありません。

では、今日の問題です('-')

[終盤問題/黒番/難易度B]

\ABCDEFGH
1++○●●●●●
2+◇○○○○○○
3++○●●●○○
4●●●○○○○○
5●○●○○●○○
6●○○○○○●○
7●+○○○○+○
8++○○○○+○


読み落としに気をつけて、黒の勝てる手順を考えてください('-')
難しさはそれほどでもないと思うんですが、
今見ても頭の端の方がむずがゆくなるような局面ですよね…(-_-)

では、コメントお待ちしております~('-')


もふもふの木→オセロの問題という掛け合わせをした
ブログはおそらく人類史上初めてだと思います、えへへ。




問題#47の答え

さて、二日ほど空きましたが、問題#47の答えです('-')
正解は、初手A3!→黒A2→白A6!の手順です。

まず、問題図がこちら
\ABCDEFGH
1++●++●○●
2++●●●○○+
3+○●●○●○+
4○○●●●○○○
5+○●●●○○●
6+○●●○○●●
7++●●●○++
8++○○○○○+


黒の狙い筋としては、やはりH2H3の連打ですよね。
7列の中辺を一色にする作戦は、
偶数理論の関係で最終的に黒H8→白H7という取られ方をしそうなので
効果は薄そうです。(D1でいつでも7列はまだらになりますし)

H2H3の連打を実現するためには、白にB8と打たせる必要があります。
それを実現するために、黒A3か黒A6で相手の手を待つ、という
作戦が練れそうです。
なのでA3かA6の二択になるんですが、どっちがいいでしょうか。

微妙な選択なんですが、僕は二つの手の違いが、白にB2を打たれた
場合の違いだと思いました。
黒A6と打った場合、白はB2の一手です。

\ABCDEFGH
1++●++●○●
2+◇○○○○○+
3+○○●○●○+
4○○●○●○○○
5+●●●○○○●
6●●●●○○●●
7++●●●○++
8++○○○○○+


ラインを切るためには、黒はG7に着手しなければなりませんが、
その場合、白にH7と打たれることで、ガチガチの偶数形になります。

そこで黒はA2と打って手待ちをしますが、それに対しては白G7が
あります。(下図)

\ABCDEFGH
1++●++●○●
2●○○○○○○+
3+●○●○●○+
4○○●○●○○○
5+●●●○○○●
6●●●●○○○●
7++●●●○◇+
8++○○○○○+


ソフト的には黒2石負けで済んでるようですが、僕はこの局面まで
くると黒が勝てる気はあまりしません。
なので、黒A6に対して白B2が好手になると読みの中で判断できれば、
A6は積極的に打つ手ではないという評価になると思います。

それに対して、正解手順の黒A3→白A2→黒A6!の場合は、
(A6のところでA5だと、白にA6と普通に取られて、B8~H2のCラインに
白石が混じってしまうので、連打筋が消えて白の偶数勝ち形勢です。)

以下のような盤面になります。

\ABCDEFGH
1++●++●○●
2○+●●●○○+
3○○●●○●○+
4○●●●●○○○
5+●●○●○○●
6◆●●●○○●●
7++●●●○++
8++○○○○○+


白B8と打たれた場合には、黒H2H3の連打が実現します(黒2石勝ち形成)
白B2とラインを通してきた場合は、今回は黒E1でラインが切れる
(これが黒A6→白B2となった場合との大きな違いだと思います)
ので、以下黒E1→白D1→黒A1→白B1→黒A5…と石の取り合いになります。この場合、一本道で黒2石勝ちになります。
(下図が終局図です、非常に細かい… ブルブル)

\ABCDEFGH
1●○○○○○○●
2●○○○○○○◇
3●○●○●●○●
4●●●●●○●●
5●●●○●●○●
6●●○○●●○●
7●●●●●○○●
8○○○○○○○●

実戦で黒A3→白A2→A6の手順で勝ちきれることを読みきるのは
まず無理だと思いますが、A3とA6の4石差を何とか解釈して、
A3を選択しないとこのゲームで黒が勝つのは難しいですよね。

そこでA6だと白B2で苦しいのでA3からの手順を… 
と判断できる人は、棋力が充実した人だと思います。
(もちろん僕にはできませんでした。笑)

ちょっと難問でした。次回もお楽しみに~('-')

正月が明けたので、これから後期に院生と研究した
京都のローカルなお祭りの研究報告を書こうと思います。
いや、もちろんブログに書くわけではないですよ、
大学に提出する用です。笑
このぶんでは、とうぶん社会人になるための活動はできそうに
ないですよね… チーン

ゆぐ君、かのうくん、かみさま、いわっちさん、cdxさん、こしあんさん、コメント&お正月なのに考えてくれてありがとうございました。
かのうくんの正解はすごいです、ニューイヤーズでも強かたです><

>ゆぐくん
それをもらって喜ぶ人がいれば、考えてもいいんですが…
いない可能性が極めて高そうですよ!!

>cdxさん
あけましておめでとうございます。
NYCにはいらっしゃいませんでしたね><
今年も宜しくお願いします!

>かのうくん
仕事で来れなかったら僕の一敗が消えたかもしれないのにー 笑

>しんさん
あ、もう治ったんですよね~よかったです('-')
たしかに、病気が治りかけのときに無茶するか休むかって、
どっちを選択しても何かしら悔いが残りますよね…。
でも、こじらせるよりはやっぱり。。

でも、しんさんととまとさんはどちらかが活躍する法則によって、
とまとさんが活躍してました。謎

>ぷりとだっちさん
あれ、とだくん9位やった…?
んじゃ、僕10位だったかもしれません。
自分の都合の良いように聞き間違っちゃった可能性が大です><

大王戦は、行く可能性が高くなってきましたYO

>熟嘶鋪憙義さん
うー文字化けしててどなたかわからないです!笑
きっと僕のお友達ですよね。
カメラで撮られるのは苦手です、写真うつりが… ブルブル

名前に半角カタカナを使ったりすると、文字化けするようです。

>からおけさん
僕もきふ見直しましたが、接戦の良いゲームでしたよね~
(ほぼ互角でしたよね、僕はずっと黒不利だと思ってました)

多分あの試合からは二つは問題を作ると思います('-')

こちらこそ、また大会やネットで会ったら宜しくお願いしますね~。
(kaizoku_zery時代からのお知り合いは貴重なので…。)

>くじらさん
相変わらず文字化けしてますが、その文字化けはくじらさんですよね、
暗記しました!(僕は暗記オセラーです)
安定してませんよ、今回も5勝するのにヒイヒイしてたし… 笑

優勝おめでとうございます、次までに初段を取って対戦しましょお






品川ニューイヤーズカップ結果報告('-')

結果報告!!というほど目立つ成績ではありませんでしが、
5勝2敗で上から数えて9位でした。

一度も優勝争いに絡めなかったのが残念でした。
一回戦を負けた記憶がここ1年ぐらいなかったんですが、
今回は相手がとても強くて、完封されてしまいました。
とてもとても反省。。

実は、ちょっとだけ 名人戦への弾みを!! とか思って参加した
んですが、これだと弾みになりそうにないので、
弾みをつけ直すために2月の関東大王戦に行きたくなってきました。
・・・また弾まない可能性が高そうですね… 笑

お金と予定が許せば行きたいです!('-')


さて、「すりっぱと次の一手」的には、とても良いことがありました。
なんと、村上九段に、「ブログ見てます」と言って頂けました!
僕は関東の大会にたまに顔を出しますが、その遠征意欲の一つは
村上さんと対戦したいという願望から来ています、
今度こそ対戦できるように頑張ります。

さらに、宮岡さんにも、ブログ見てるよって言われました。
いつものパターン的に冗談なのかなぁと思ったんですが、
どうも本当にたまに見て頂いているっぽいので、びくーりでした。
(シャレじゃないですよ 謎)

他にも、「問題は見てないけど、エッセイ的な部分は見てる」
(by しゅがめくん) や、
「コメントを書くまであとちょっとなんだけど、見てるよ」
(いえいえ、遠慮せずにどうぞ!笑)

などいくつか激励の言葉を頂いたので、とても嬉しかったです。
最近ブログの更新意欲が落ち気味だったんですが、
これでまた更新のモチベーションが上がってくれると思いますし、
上げないと失礼ですよねぃ。
最近とばし気味のエッセイ的な部分も頑張ります。。


あと、会場でKSANさんがたまに言ってた
ホットメールアドの件ですが、僕は決して女の子好きな人ではないので
誤解しないでくださいね!!!

・・・もはやこの文章すらネタのように見えますね 謎

('-')



T夫妻、お体の方は大丈夫でしょうか、お大事に~。



問題の解答は、また明日にします、ではでは!




問題#47 と ニューイヤーズカップへ行ってきます

品川ニューイヤーズカップに遠征出場する関係で、
明日はブログの更新ができません、ずびばぜん。

とりあえず新年の運試しですね、今年の運を使い切らない程度に
頑張りたいと思います('-')


さて、今日の問題です。

[終盤問題/黒番/難易度C]

\ABCDEFGH
1++●++●◇●
2++●●●○○+
3+○●●○●○+
4○○●●●○○○
5+○●●●○○●
6+○●●○○●●
7++●●●○++
8++○○○○○+


黒の最善手順と、構想を考えてみてください。
終盤の構想力が試されそうな局面です。
ではでは、コメントお待ちしております('-')

そういえば最近広告を載せていません、
ので今日から復活させようと思います('-')
興味のあるものがあれば、押してみてくださいね~。

>とむですさん
はい、2007年は今年です! ・・・参りました。謎

>神さま
まじっすか、がんがんゲットしてください!
少なくともこしあんさんのトップはいただけませんよね('-')
あと、ニューイヤーズには参加されますか?
三日にお会いできることを楽しみにしております。

>ぷりてぃーとだっちさん
そっちの大会結果とか見てる感じ、たしかにとだっちさんの
出場大会は少なかったような気がしますねぃ。

でもなんか、出場大会を減らすのも、強くなるための
一つの手段な気がするんですよね。
なので、試合数減=モチベーション↓にはならないと思います('-')





問題#46の答え と 去年の試合数

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします('-')
しかし年明けそうそう、いきなりオセロの話題です。

全国レート表をぼんやり眺めてると、気づきました。
僕は、2006年に142試合もこなしてましたΣ

おかしいなぁ、去年は試合数を抑え目にしてた(つもり)だったのに。。
142試合もやってるということは、月平均10試合を超えてるん
ですよね。でも、去年は下半期ちょっと充電モードで、
この前書いたように10月と12月は一回も
試合をしなかったはずです。
にもかかわらず、142試合…

僕はよっぽどオセロが好きなんですね… 震
と実感。

さて、眠たい目をこすりながら去年の問題の回答を
したいと思います。

正解は、白H8です!
以後、白H8→黒H7→白D1とすれば、ちょっぴり優勢な終盤を
白は迎えることができます。

\ABCDEFGH
1+++◇+○++
2○+○○+○++
3○○●○●○○+
4○●●○●●○+
5○●●○○○○○
6○●●○●○●●
7○+●●●●●●
8+○○○○○○○

↑ゼブラいわく白2石勝ちの形勢

しかし、連打と余裕手に惹かれてH7とうってしまうと、
白H7→黒A8となって以下の盤面になります。

\ABCDEFGH
1+++++○++
2○+○●+○++
3○○●●●○○+
4○●●●●●○+
5○●●○○○○○
6○●●○●●○○
7○+●●●●●○
8◆●●●●●●+


一見余裕手がたくさんあって白優勢な局面に見えますが、
まず白はB7に打つ前に必ずH8に打たなければなりません。
(逆だと横が返って黒にH8を打たれます)
さらに、白は黒に左上を埋めさせた後にB7と打つことで
2列を白くしたいところですが、H8→B7と打たなければならないので、
どう打っても黒が左上を埋めたときに2列が黒一色になってしまい、
白がB7と打っても2列を取ることができません。
(もし黒が左上を生める前にB7と打つと、黒にB2やB1などで2列を
 もう一度ひっくりかえされてしまいます)

さらに、右上は偶数空きですが、白から打てない形なので、
そこからやすることができない…
などのため、実は白がほとんど石を取れない形なのです。

今回のポイントは、終盤はあくまでも自分の石をより多く取ること
が目的であって、余裕手や手数を増やすことが目的ではない、
ということでした~。

ではではまた明日('-')


かのうさま、こしあんさん、とむですさん、ゆぐくん、沖縄人さん
コメントありがとうございました。

>こしあんさん
悔しいですが、喜んじゃってください!
書籍化のときはよろしくおねがいします 謎

>とむですさん
昨日の記事は去年書いたはずなので、多分今年は
こしあんさんは27ポイントではないと思います!
(ややこしいですね…

>ゆぐくん
いやー、集計する前はゆぐくんが1位だと思ってたんですけどね('-')
来年ももちろん集計します、次は1位を狙ってね♪

ところで、賞品なんかだすとか言ってましたっけ…謎

>沖縄人さん
一瞬、コメントに気づきませんでした 笑
多分違うかもしれない って、なんか含蓄のある表現ですね…。




プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。