スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題#36

では今日の問題です。
三河OPの一回戦から出題('-')

[中盤問題/白番/難易度B]

\ABCDEFGH
1+○+●●●++
2○+○●●●++
3○○○○●○++
4○○○●●○++
5○●○○●○++
6○●●●●○++
7○◆●●●○++
8++++●○++


黒が白を詰みにかかっていますが、白に絶妙な手順があります。
是非考えてみてください('-')


なんか最近オセロの問題しか更新してないような気が
しますが、自称マジメ系オセロブログとしては
問題ないのかもしれません。

もしも魔法が使えたら、なんて考える必要もないわけです!

はっ 

・・・リターン!謎


ではコメントお待ちしております('-')


>自爆王さん
ありがとうございます。
そして今回は早速あの例の局面です… 笑

>沖縄人(まっく)さん
解けて喜んで頂けたら、僕も問題の作りがいがあるというものです!
携帯から見てる方はかなりいますね、カウンターには反映
されないんだけど…(毎日20は稼いでそです)
まだ大会の盤に慣れてらっしゃらない分助かったなぁという
印象でした、また今度対戦するときは宜しくお願いしますん('-')





ただいまお試しDL期間中のようです。
バックアップに困っている方は見てみてください~。
スポンサーサイト

問題#35の答え と ひっきーすりっぱにっき

きょうもいちにちぢゅうおせろをしていました。
まわりのともだちはしゅうかつをがんばっているのに、
ぼくだけこんなじょうたいでは、しょうらいがふあんでしかたが
ありません。

らいねんはおせろといんしとぎたーをがんばるのがもくひょうなので
おおきくまちがってはいないきはするんですが、
それでもいまのせいかつはじぶんでもやはりどうかとおもいます

ひっきー すりっぱ


・・・さて、昨日の問題の解答です。
今回は一本道ですね、黒B7!→白A8→黒B8→白C8→黒H7
でG8を余裕手にする手順
で、引き分けに持ち込めます。

\ABCDEFGH
1○○○○○○++
2○○●●●○++
3○●○●●○○○
4○●●●●●○○
5○●○●●○●○
6○●●○○○○○
7○◆●●○○○+
8+++●●○+●

B7!と隅と辺を捨てて…
    ↓
\ABCDEFGH
1○○○○○○++
2○○●●●○++
3○●○●●○○○
4○●●●○●○○
5○●○○●○●○
6○●○○○○○○
7○○○○○○○+
8○○◇○○○+●

A8→B8→C8でこうなります。

あとは、数えて頂ければ分かる通り、
黒H7→白パス→黒H2→白G2→黒G1→白H1→黒G8で引き分けになります。

他の手だと、どれも偶数にハマって簡明に黒が負けてしまいます。

今回のポイントは、
この局面の右下のように不安定に見える偶数理論は、
中辺を一色にしたり、ナナメの種を消すことで連打を狙えるケースが
多いので、偶数理論にはまったと思っても諦めずに
手を捜すこと でした~('-')

では、また明日♪

コメントありがとうございます('-')

>三河でマックに行った人さん
おぉ、いらっしゃいませ~♪
これからもちょくちょく覗いて下さいね。
問題の答えは、すでに出てるやつでも書いてくれて全く
かまわないですん、むしろかいてほしいどす。

>yggr君
ずびばぜん、最善手順が引き分けでした!
ちゃんと数えられるのとか、えらいっすよね。

ちなみに僕は黒で引き分けだと、ほぼ勝ちだと思ってます。
(黒で引き分け勝ちを持っていないケースがほとんどないので…)
逆に白で引き分けだと、別の手順を探します(-_-)





ただいまお試しDL期間中のようです。
バックアップに困っている方は見てみてください~。

問題#35 と お祝いありがとうございます('-')

先日の大会からの問題よりもまず、ストックを消費しておこうという
ことで、終盤問題を載せます。

[終盤問題/黒番/難易度A]

\ABCDEFGH
1○○○○○○++
2○○●●●○++
3○●○●●○○○
4○●●●●●○○
5○●○●●○●○
6○○○○○○○○
7○+●●○○○+
8+++●●◇+●


最善手順を考えてみてください('-')
基本的な手筋というか考え方を使うので、
初心者さんや終盤苦手な人むけの問題だと思います。
ではでは、コメントお待ちしております~。


優勝祝いの(?)コメントたくさん頂きありがとうございました♪

>るるくん
ありがとうございます。
いやー僕は人気者だから、メールに保存するとすぐに他のメールで
下に流れて消えちゃう…っていうのはウソで、
めんどうくさいだけでした、がめんがさい><
最近、受信するメールの数がガクって減ったよ(=_=)

>しんさん
ありがとうございます! 岐阜に良い思い出ができました。
おもちゃ、意外と気に入ってもらえた(?)ようで一安心です('-')
来年はそろそろオセロ盤をプレゼントしても良い時期でしょうか。謎

>今岡さん
ありがとうございます。
あの局面、僕も白優勢だと思い込んでました。
でも、あのうち間違いで、白にあの手順が見えるようになったと
考えると、やっぱりかなり運が良かったのかなと…('-';)

僕は逆に、2局とも今岡さんの他の人にはない強い部分を
感じました ブルブル (あの序盤とか、詰み脱出手順とか…)
また対戦できることを楽しみにしております~('-')

>catmilkさん
そりゃ、小出さんに似てる人といえば、猫乳さんしかいませんから!!

>くじ●さん
棋譜取りと、オセロの両立ができない不器用な僕ならではの
悩みかもわからないので、参考になるかはわかりませんが…(-_-)
でも、大会で自分の本来の力が出せないと感じるなら、
何か原因があるはずなので、それを考えて色々と試してみるのは
良いことですよね、それは言い訳とかではないと思いますし。





ただいまお試しDL期間中のようです。
バックアップに困っている方は見てみてください~。

三河OP と 岐阜ターミナルOP

ということで大会レポートです('-')

まず、三河OPなんですが、
この大会は前回成績上位者が出場するチャンピオンズリーグと、
一般部門の二部門に分かれていまして、僕は一般部門の方に
参加しました。
とりあえずこの日は次の日の岐阜ターミナルOPに備えて
頭をオセロに慣れさせようと、リラックスして打つ
つもりだったんですが、一回戦で今年の全日本選手権準優勝者と
当たってしまいビックリしました。
その後は、6戦中4戦が対コブラーの方でしたΣ
なんと会場にコブラーの方が僕も合わせて6人もいたのです!
特に、なぜか佐りんさんが着てたことにびっくりでした。
サリンさん強かったです、負けてしまいました ><

そんなこんなで三河OPは5勝2敗でした。
その後、みんなでお食事に行ったんですが、
最近大会に出始めたというコブラーのみなさんはみなとっても
気さくで面白い方たちで、新しい人で盛り上がってる三河OPは
当分安泰だなぁと思いました。

…それにしても、そのコブラーグループのうちの一人が、
あの「鷹の指さん」にそっくりだったんですよ!!ブルブル
お顔とか、めがねとか、雰囲気とか、しゃべり方とか。。
是非一度お二人がしゃべっているところを見たいです。
ということで鷹の指さん、三河にきませんか!笑


さて、三河OPの夜は、土田とまと先輩の実家に泊めて頂きました。
僕はそこで非常に重要なことに気づきました。

「自分は棋譜を取ると、読みが甘くなる。」

ここ数ヶ月、どうも対局中の自分の読みが甘いというか、イマイチ
働いてないなぁと感じていたんですが、
しかもコブラなどネットオセロだと普通に集中できるのにーって
不思議だったんですが、三河OPのあとの自由対局で棋譜を取らずに
打つと、盤面がすごくクリアーに見えたのです。
どうも自分は棋譜を取ると、そこで思考が途切れてしまうらしく、
(数字とか順番に書くの難しいですし…)
ブログを始めてから、棋譜を確実に残すための棋譜取りが、
試合の邪魔になってたみたいです。
(うちに帰って再現して書くのがめんどかった。。)


ということで次の日の岐阜ターミナルOPは、棋譜を取らずに
臨むことに決めました。

しかし、岐阜ターミナルOPは棋譜がどうとかそんなの関係ないぐらい、
ツキまくってました。。笑

2回戦で負けてしまって後が無くなったんですが、
4回戦でラスト一手の針落ち勝ち。。で存命。

で、その時点で、全勝が今岡さん一人で、石数もダントツ。
つまり、次の試合で勝たれると、直接対決が残っているとはいえ
石数の差がありすぎて、逆転優勝は絶望的でした。

しかし、5回戦で今岡さんと土田さんの試合がなんと引き分け!
これで、僕が最後に直接対決で今岡さんに勝てば、
自力で優勝できるという状況になりました。
(もしそうなれば、僕は一敗で今岡さんが一敗一分け)

で、最終戦で今岡さんと対決だったんですが…
あろうことか、中盤で着手を間違えて、一マスズレたところに
置いてしまいました。笑
これでもう絶対に負けたーと思ったんですが、
それが相手の思考を狂わせたのか、なぜか終盤で優勢に…。

と、立て続けに運が味方してくれたおかげで、優勝することが
できました。今年の全日本出場も、補欠からの奇跡的な
出場で好成績だったので、僕は運が無いと勝てないコなのかも
しれません。笑

今後は、運の助けがなくても勝てるように精進します。。(-_-)
大会の雰囲気は終始良かったです、僕がとんでもないツキ勝ちを
してしまった以外は、今年も大成功だったと思います!
三河OPのコブラーも連日参加してましたし。


ちなみに岐阜ターミナルOPでは、辻夫妻の赤ちゃんと初対面でした。
プレゼントしたおもちゃを握ってくれて、一安心でした。。
超可愛かったです、辻夫妻がメロメロになるのも分かりますね。

このコが20歳になるころには僕はもう40歳のおっさんです。
果たしてそのとき、まだ僕はオセロに関わってるんでしょうか…。
まず生きてるのか死んでるのか微妙な気がします。笑

明日こそ問題を再開したいと思います。
ではでは~。


>くじらさん
僕のオセロの先輩で、ひげりん という方がいます。
彼はもう見るからに ひげりん です。

>小出じゃないよcatmilkだよさん
絵文字も、化けるやつと化けないやつがあるみたいですね~。
たまにコメントの名前が文字化けしてる方がいますね、
絵文字を使ってるからかなぁ、不思議…。

また遊びに行きますので、そのときは是非対戦しましょう~♪




とりあえず大会結果を報告します('-')

今帰って、ゴハン食べ終わったところなんですが、
日付が変わる5分前になっていました。
さすがに二日連続更新無しは情けないと思ったので、
とりあえず大会の結果だけ書いて凌ごうと思います。

25日の三河OP
5勝2敗でした。

26日の岐阜ターミナルOP
5勝1敗で優勝できました♪(すさまじい強運でした。。ブルブル)

二つの大会のレポートは明日の記事か、
この記事を更新する形で書きたいと思います。('-')

苦し紛れの更新ですみません、とりあえずこれから
お風呂に入ってきます。笑

ではでは~

問題#34の答え と 明日は三河OPです。

明日は秋の中部遠征第一弾・三河OPですん。
三河OPは、前回成績上位者のみ出られるチャンピオンズリーグと、
一般部門(という名前だったかは忘れましたが)の2部門制と
なっていまして、前回出ていない遠征者は基本的に
一般部門に参加することになります。

ということで僕も多分一般部門に参加することになると思いますので、
最近いつもよりさらに弱ってるすりっぱ君を美味しく頂きたいという
方は、三河OPに参加してみてはいかがでしょうか~('-')

今回は、オセロの練習や準備は、ほとんどしていません(-_-)
関西選手権にはかなり入念に準備して いやあん みたいな成績
だったので、準備無しでどうなってしまうのか
今から不安で仕方がありません…('-';)

僕のオセロを応援してくれるあの人がいないと勝てないよ~。


さて、昨日の問題の答えです。
悲しいことにこしあんさんが大正解ですね、白H6です!

問題図は下図なんですが…

\ABCDEFGH
1+○○○○○++
2●+○●●●●+
3●○○○○●○+
4●○○○●○○+
5●○○○○○○○
6●●●●○○++
7●+●●●○○+
8+●●●●+◇+


黒としては、A1B2を連打しないと勝てなそうな局面です。
(じゃないと、偶数理論の関係で黒はB2に打たされます)

なので、ウィング攻めをするためにまず目に浮かぶのが黒H2ですが、
黒H2だと、ホワイトラインを切ってしまうことになることに
注目して下さい。

\ABCDEFGH
1+○○○○○++
2●+○●●●●◆
3●○○○○●●+
4●○○○●●○+
5●○○○●○○○
6●●●●○○++
7●+●●●○○+
8+●●●●+○+


たとえば、以下白H4→黒H6→白G6→黒H3みたいな展開になりますと、
(黒H8では、白にF8→A8と打たれて勝てません)

\ABCDEFGH
1+○○○○○++
2●+○●●○●●
3●○○○○●●●
4●○○○●●●●
5●○○○●●○●
6●●●○●○○●
7●+●●○○○+
8+●●●●◇○+


上図のように白のG8の好手が発生して、黒は偶数にハマってしまう上に
ウィング攻めすらできない形です。
しかし、もしホワイトラインに黒石が無かったら、白G8→黒H8で
ナナメが返らないので、白G8は好手になりませんよね。


そこで、最初に戻って、正着は黒H6になります。

\ABCDEFGH
1+○○○○○++
2●+○●●●●+
3●○○○●●○+
4●○○○●●○+
5●○○○○○●○
6●●●●○○+◆
7●+●●●○○+
8+●●●●+○+


上図のように、G4の石を黒くするのがポイントで、その後
黒がH2に打ったときに、ホワイトラインを切らずに済みます。
なので、黒H6が、黒G1→A1の連打を可能にする手だったのです。
(あとは適当なタイミングで黒はH2に打つだけですね)


今回の問題のポイントは、終盤でよく出てくることなんですが、
ラインは切ればいいとは限らない、むしろ切らない方が良いときが
多々あるということですね。
特に、相手にラインを通させた上での連打などを狙うときは、
どうすればラインを切らずに済むか、この問題のように
注意して手を選ぶ必要がありそうです。


明日は三河OPなので、更新が止まる可能性があります。
一応PCは持っていくので、結果だけ更新とかはできるかもですが、
問題を載せれる可能性は低そうです(-_-)
さらに日曜日は岐阜ターミナルOPなので、日曜日の
ブログも怪しいです。笑
来週からはその二つの大会の盤面なども織り交ぜてまたしっかり
更新していきますので、お楽しみに~('-')
では今日は一日仕事で疲れたので、おやすみなさーい。

てぽどんさん、こしあんさん、ぷりてぃーとだっちさん、
コメントありがとうございます('-')
こしあんさんに、すりっぱぽいんとがあああ

>こしあんさん
丸々一回、全然違う手順を正解として称する回を作って、
こしあんさんをびっくりさせようなどと悪巧みはしませんでした。

>ともやくん
ともやくんってコブラーだったのね…('-')
う、疑わしい。。謎






問題#34 と 今日はコブラーズカップですね

今日の問題です。
関西選手権の7回戦からの出題です('-')

[終盤問題/黒番/難易度B]

\ABCDEFGH
1+○○○○○++
2●+○●●●●+
3●○○○○●○+
4●○○○●○○+
5●○○○○○○○
6●●●●○○++
7●+●●●○○+
8+●●●●+◇+


黒が勝てる手順はどんな感じでしょうか?
消去法でいけば簡単かもしれないですが、その手を選ぶ
積極的な理由も考えて頂ければ良い局面であると思います。
では、コメントお待ちしております('-')

今日はたしか、品川のコブラーズカップという大会の日ですね。
携帯オセロサイト「コブラ」の人しか参加できない、
不思議な大会です。
参加者は、本名ではなくてサイト内のHNで参加します、
なんとも不思議で、思い切った大会ですよねー。

僕もコブラ内でよくオセロの練習をしているので、
是非参加したかったんですが、ちょっとだけ会場が奈良からは
遠くて。。笑
オフ会的な意味合いもありそうな大会なので、第2回は
他のやや大きめな大会の前後とかに開催して頂ければ、
参加してみたいと思います。(何気に希望を書いてみる。笑)

あと、興味深いのが、コブラーズカップで新しく大会に
参加する人がどれぐらいいらっしゃるか です。
コブラをやってる人ですでに普通の大会に出場したり常連だったり
する方はすでに多いと思うんですが、
よりネットオセロにコミットした大会形式をとることで、
そのサイトから新しい人がいらっしゃるのか、増えるのかって
試してみないとわからないですよね。
もしそれで新しい参加者が増えれば、実際の大会の集客に関しても
何らかのヒントが得らそうな気がします。
あとでコブラ内でそういうのを聞いてみようと思いますん。


>びっけさん
いえいえ、どういたしまして~('-')
「二兎を追うものは一兎もえず」
「三兎を追うものは逆に一兎を失う」
ですよね~。でもオセロじゃなくって、実際の世の中には、
二兎も三兎も四兎も一緒に追っても大丈夫な人がいるのが
不思議ですよね~。



見合い の用語解説

見合いといっても、年頃の男女がするアレではなくて、
オセロの用語「見合い」についてです。
解説して欲しいというコメントを頂いたので、
載せてみることにします。

しかし、実は僕もよくわかってなかったので、またまた登場、
末国九段に教えてもらったことを参考にしつつ書きたいと思います。

まず、見合いの定義についてなんですが、

二箇所の好手が存在するが,その両立が不可能な状態。

(たとえば、相手にとって好手であるはずの箇所に相手が打ったとに、
自分にも好手が発生するような形)

で、見合いにする とは、そのような形を作る手を打つこと

らしいです。(監修・末国さん)

では、具体的に盤面を使って見ていきましょう。
実際あった進行を一箇所いじって、より見合いっぽく分かりやすく
したのが以下の局面です。

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2++●○○●++
3●●○○○+++
4●●●○○○++
5●○○○○○++
6+●○○●○++
7++++++++
8++++++++


ここで、黒の打ちたい好手は、A6とF3の二箇所です。
ところが、白がA6と打つことによって…

\ABCDEFGH
1+●●●●●++
2++●○○●++
3●●○○○+++
4●●●○○○++
5●○○○○○++
6◇○○○●○++
7++++++++
8++++++++


黒がF3に打つと、白A2と引っ張ることで黒にA6を打たれることなく
相手に手を回せます。
また、黒がA7と打つと、ナナメが返るので白にF3と打たれて
しまいます。
つまり、A6とF3のどちらか一方にしか打てないようにしている、
白はA6と打つことでA7とF3を見合いにしている、ということに
なります。(2箇所の好手の両立が不能、ということですね('-')


より高度な実戦で現れた例として、
今年の世界選手権準決勝の為則九段vsベン・シーリーの
二回戦のある局面も見合いになっています。(いるそうです。)

/ A B C D E F G H
1++++●●●+
2++●●●○++
3○○●●●○●+
4+○●●○●○●
5○○○●○○●●
6●○+●○○○●
7++●◆○+++
8++++++++


この局面は、黒が白を見合いにしています。
白がC6に打つと黒にH3と打たれていまい、白がH3と打つと
黒にC6と打たれる、つまりC6とH3が見合いになっています。


今回は「見合い」についての定義の解説でした。
ちなみに土日に中部にオセロの大会で遠征するので、
1日ほど更新が止まる可能性があります、ご了承を~('-')

ではでは。






問題#33の答え(一部末国九段の解説つきです!)

問題の答えは、ずばり白F6→黒H5→白C1!の手順でした。みなさん正解です!

\ABCDEFGH
1+++●++++
2++○●●+++
3++○○●●●●
4++○○○○●●
5++○○○○○◆
6++●●●○++
7+++●●○++
8++++++++

白F6に対して黒H5
    ↓
\ABCDEFGH
1++◇●++++
2++○○●+++
3++○○○●●●
4++○○○○●●
5++○○○○○●
6++●●●○++
7+++●●○++
8++++++++

白C1!です。(黒のH6、F2の両方を消す絶好手ですね)

ちなみに僕は、この局面で黒H5に打たれることを恐れてしまい、
白F6を読みからはずしてしまい、白C8から打ってしまいましたが、
C8→D8→E8→黒F6!と打たれると…
\ABCDEFGH
1+++●++++
2++○●●+++
3++○○●●●●
4++○●○●○○
5++○○●●○+
6++●●●◆++
7+++●○○++
8++○○○+++


次に白G6→黒H5と打たれると、白はH6に入れず、一気に手が詰まって
しまいます。(がーん)
よって、この局面はやはり白F6→黒H5→白C1の手順しかない、
といっても過言ではなかったかもしれません。

さて、昨日も書いたんですが、今シンガポールに
いらっしゃる末国九段とたまたまメッセをしてまして、
この局面を見てもらったところ、すぐに正解手順を言い当てた後、
この盤面の考え方を教えて頂いたので、
ここに内容を転載しておきます!(さすがにメッセの会話形式だとおかしいので解説っぽく書き直してますが。)

\ABCDEFGH
1+++●++++
2++○●●+++
3++○○●●●●
4++○●○○○○
5++○○●○○+
6++●●●+++
7+++●◆○++
8++++++++

(問題図)

この局面でポイントになるのはD4の石である。
上辺と右辺に着目すると、このままでは白は上辺を上手く
捌(さば)きにくい。
(すりっぱ注、たとえば白F1と打つと黒E1でナナメが
返りますし、白C1と打つと黒にF2を打たれます。)
そこで、白がC1と打った後に黒がF2に入れない形にすれば、
上辺を上手く捌くことができる。
それが無理ならせめてH4の石を黒くしたりして凌ぎたいが、

(白C1→黒F2→白E1と打ったときにナナメが返りません。)
この盤面の場合は、白F6と打つことで、D4の石を白くして、
かつ黒H5と打たせH4の白石を黒くすることができるので、
白F6が良い手。

この盤面で重要なのは、白F6と打って黒にH5と打たれても
白が危なくなるわけではないということを判断することも重要だが、
それ以上に重要なのは、どうすれば白が上辺を上手く処理できるかを
考えることで、D4の黒石を…という発想に至る。


とのことでした。
僕のまとめ方が下手っぴなので読みにくいですが、
貴重な末国さんの盤面解説なので、是非読んでからもう一度
問題の局面を眺めてみて下さい~中盤の考え方の参考になると思います。

りょうさん、cdxさん、yggr君、ぷりてぃーともや君、
こしあんさん、るるくん、びっけさん、コメントどうもです('-')
みなさん正解ですね、自分の弱点である中盤力(特に中盤の前半)
が、やっぱり劣ってるんだなぁと思いました。笑

>ぷりてぃーともやくん
そう、僕が言いたかったことはそれです!笑 愛の証ですね。。
表現が下手くそなので…中盤は磨きにくいから、差が出やすいので
重要、って言いたかったっす。

>こしあんさん&るるくん
どこまでが序盤で中盤で~っていう正確な基準は僕は知らないんですが、僕の考えでは、盤面や展開によって変わると思います。

具体的には、
序盤…自分の研究範囲が途切れるまで
中盤…序盤と中盤の間
終盤…終局までの大体の手順が見えてから、実際の終局まで


こんな感じで考えています。
なので僕の中盤が弱いというのは、序盤の研究が終わってから、
(僕は研究熱心なので場合によっては20手超えますが。笑)
終局までの展開がザッと見えるまでの間が苦手ということですね。。
何を基準にして打っていいかがいまいちよくわかっていません(=_=)


>びっけさん
いえいえ、そんなことなかとですよ~('-')
見合いですね、了解です、次回は問題ではなくって
見合いの解説をしたいと思います。(明日はとても忙しそうなので、
もしかしたら次の日になるかもしれませんが)

僕はお見合い結婚だけはちょっと…だったりします。笑





その話に関連してというわけではありませんが、
こちら結婚紹介プログラムのサイトですね、
興味のある方は見てみてください~。

問題#33

今日は久々に良い問題な気がしなくもないです。
関西選手権の5回戦からの出題です。

[中盤問題/白番/難易度C]

\ABCDEFGH
1+++●++++
2++○●●+++
3++○○●●●●
4++○●○○○○
5++○○●○○+
6++●●●+++
7+++●◆○++
8++++++++


白の優勢を維持する手順を考えてみてください('-')
ちなみに、すえくにさんと今日はメッセしてたんですが、
見せたらちょっと時間を置いて即答でした。笑
貴重な解説も頂いたので、解答編のときに一緒に掲載してみます。

なんか、書くべきネタを思いついてたんですが、
忘れてしまいました。
こういうのならまだいいんですが、最近ひどいのは、
携帯を開いてから、何をしようと携帯を開いたのか
思い出せなかったりすることです。。笑
これはやばいですよね、とてもまだ20歳の人間の
行いとは思えません。。

>くじらさん
(。-_-。)ノ☆・゚:*:゚∟□∨Ε

>こしあんさん
僕は、中盤が一番大事だと考えています。(自分が中盤苦手だからかも
しれませんが。)
相手に勝つには、試合が終わるまでにどこかで有利にならないと
ダメですよね。
まず、ある程度強い相手だと、序盤を知ってる人が多いから
序盤で有利に立ちにくくなります。
さらに強い相手だと、終盤を間違ってくれなくなるので、
終盤で差をつけたり逆転したりするのが難しくなります。
なので、八段とか九段とかの人相手に有利にたつには、
やっぱり中盤が大事だと思うわけです('-')

その局面は僕も絶対数えないと思います、でも
かなり早くから数える強い人っていますよね、
(僕の知ってる人では中島さんとか、土田大輔さんとか)
そういう人にも聞いてみないとなんとも言えないですね(=_=)

あと、数えきった上で負けを確認してから負ける方が、
むしろ精神的に楽という説はありますよ~('-')
読みきって負けたなら、次に尾を引きにくいという。。





問題#32の答え と数えるスピード

最近かなり心が疲れ気味で、元々心身症の傾向がある僕は
今軽い鬱状態なんですが、夜中にそれで困って
気を紛らわすために、
鯨さん(コブラのお友達)の日記に載ってた詰めオセロみたいなのを
ひたすら考えまくってました。笑
いやーやっぱりオセロはいいですね、世間のしがらみから離れた
純粋な対戦思考ゲームに没頭していると心が落ち着きます。

・・・とまぁそんな話はおいといて、それでその問題、
かなり良い問題だったぽくて、このブログもこんな問題を載せなきゃ
コメントも増えないなぁとか思いつつ、
色々と手順を考えては数え…してたんですが、
それで一つの事実に気づきました。

その盤面はたしか14個空きだったんですが、
一回手順を確定させてから、その14個空きを途中で手順を
修正させたりしながら数えきるまで約7~10分ぐらい
かかっちゃってたということです。。Σ
元々数えるのは遅い方だなぁと思ってたんですが、
しかも実戦ではあまり数えないタイプなんですが、
(数えなくても最善手が分かる盤面の方が多いと思うので…)
これっていくらなんでも遅すぎなんじゃ!!

・・・と思いました。

15個空きを10分…これじゃー試合中には使えませんよね。
みなさんは、石を数える速度ってどれぐらいですか…?
もちろん、盤面の複雑さとか空きマスにもよると思うんですが、
(僕の場合はちょっと難しい15個空きを10分ぐらいっぽいです-_-)
普通の10個空きでどれぐらいかかるもんなんでしょうか。。


さて、こっちの問題はそこまで考えがいのあるものではないんですが、
答えを書いてみたいと思います('-')

正解は、白C2→黒D6→白C7の手順です!
↓のような盤面にもっていくことができます。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++○+●●++
3++○○●●○+
4++○○○○○+
5++○○○●●+
6+++○●●++
7++◇+++++
8++++++++


次に白はH6やD2が狙えて、かなり白ペースの中盤にもっていけそうな
気配です。

もし、黒D6ではなくC6の場合…

\ABCDEFGH
1++++++++
2++○+●●++
3++○○●●○+
4++○○●●○+
5++○○●●●+
6++●●●●++
7++◆+++++
8++++++++


黒C6→白D6→黒C7と進行し、上の局面に。
白はどこに打つべきでしょうか…?

正解は、白E7ですね。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++○+●●++
3++○○●●○+
4++○○●●○+
5++○○●●●+
6++●○●●++
7++●+◇+++
8++++++++

D列の通しをキープして、黒に壁をやぶらせる作戦です。


一方、初手白H5→黒D6→白D2の手順も白有力に見えるんですが…
(僕も実戦でそう打ったんですが…)

\ABCDEFGH
1++++++++
2+++◇●●++
3++○●○●○+
4++○●○○○+
5++○●●○○+
6+++●●●○+
7++++++++
8++++++++


黒に絶好手があります。どこでしょうか?('-')

\ABCDEFGH
1++++++++
2++◆●●●++
3++○●○●○+
4++○●○○○+
5++○●●○○+
6+++●●●○+
7++++++++
8++++++++


正解は上図のように黒C2です!
これで白は一気に苦しくなってしまいました。
初手白H5→黒D6→白D2の展開を選んだことが、実戦でも中盤戦への
大きな負担になってしまいました。

今回のポイントは、序盤~中盤の差し掛かりあたりで、
中盤の形を決めるような展開の岐路になった場合は、
試合を左右することが多いので時間を使ってじっくり考える。
また3手読みをするときは、
さらにその一手先に相手の好手がないか考えるようにする


ことでした~。ではではまた('-')


こしあんさん、とだともやくん、コメントありがとうございます('-')
        
>こしあんさん
実戦ではそれで最終的に中盤で詰まれちゃったんですよ。。
僕と中盤が一致しているのは非常にやヴぁい傾向ですね、
僕は中盤ぴよぴよプレイヤーなので(-_-)




携帯から登録するサイトです、コブラーのみなさん、
お年玉を狙いましょう。笑

問題#32 と久々に写真('-')

最近はオセロ以外の趣味ではギターに夢中でほとんど
写真を撮ってないんですが、数少ない一枚を。

20061117215306.jpg



しけもく


さて、今日の問題です。
関西選手権の三回戦から出題です('-')

[序盤問題/白番/難易度A]
難易度はドラックで色を変えて見てください。
携帯の方は…うーんうーん 謎
もうちょっとお待ちを。。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++●◆++
3++○●●●○+
4++○○○●○+
5++○○○●●+
6++++●●++
7++++++++
8++++++++


BOOK全盛のこんにち、序盤問題って出題しにくいんですが、
多分あまり知られてなくて、かつ
中盤への構想が問われる盤面だと思ったので取り上げてみます('-')
白→黒→白と考えてみてください。
では、解答お待ちしておりますん。

>いばたさん
なぬΣ そういえばユベントスってユニフォームシマシマですもんね。。
でも、できるだけ夢は長い間見ておきたいものですよね!
夢なら~醒めないで~





問題#31の答え と こんなところにオセロネタが・・・

僕の妹は昔、かなりネットオセロで強かった系なんですが、
今日、とあるオセロとは全く関係の無い掲示板の記事を眺めてた
みたいです。
んで、全日本女子バレーの八百長疑惑の話
(これ自体はどこにでもよくあるネタですよね)
を読んでたみたいなんですが、突然 はっ って
声を上げました。

どうしたのかと思って聞いてみると、その掲示板でのやりとりに…

また八百長?いいかげんにしてくれよw

そうそう、八百長はゼブラだけで十分w


みたいな記事があったのです!!

これはきっと、ヤフーオセロ等ネットオセロ経験者が、
ソフト打ち=八百長 みたいな感じで書き込んだものだと思います。
よく考えたら、ネットオセロ経験者ってものすごい数がいるので、
社会のいたるところに紛れ込んでいておかしくないんですよね。
その人たちがもっと気軽に大会とかに参加できたらなぁ
と思います。


さて、昨日の問題の答えですが、
正解は白B2です!
まず、問題図から振り返ってみます。
\ABCDEFGH
1+++●●+++
2++○●●++○
3●●◆●●○○○
4+●●●○○○○
5+●○○●○○○
6●●○●●○○○
7+○○○○○+○
8+○○○○○++



こういうのって、ラインを切られる可能性を少しでも低くするため、
先にA5などに着手して形を固定してから☆打ち と
考えてしまいがち(普通はそう)なんですが、
この場合はA5に着手してからb2と☆打ちすると…
\ABCDEFGH
1+++●●+++
2+○○●●++○
3●○○●●○○○
4●○●●○○○○
5●○●○○○○○
6●●○●●○○○
7◆○○○○○+○
8+○○○○○++

上図のように黒にA7と打たれて次に白の手がありません。

そこで、とむですさんのおっしゃるように、この場合の正解は
B2にすぐ打ってしまうことです。
\ABCDEFGH
1+++●●+++
2+◇○●●++○
3●○○●●○○○
4+○●○○○○○
5+○○○○○○○
6●○○●●○○○
7+○○○○○+○
8+○○○○○++

この場合、黒にA7と打たれても、白A5と当てることで…
\ABCDEFGH
1+++●●+++
2+○●●●++○
3●●○●●○○○
4◆●●●○○○○
5●○●○○○○○
6●○○●●○○○
7●○○○○○+○
8+○○○○○++

白はB1に着手できるので勝勢になる、という違いがあります。

今回のポイントは、辺に二個空きがあって、それを
解消するかどうかはよく考えた上で実行しよう
ということでした~('-')

では、次の問題をお楽しみに!!(何かの番組でありましたよね、
こういうフレーズ…)

とむですさん、こしあんさん、コメントありがとうございました。

>こしあんさん
たしかに美しい!!ですが、
どうも勝手読み症候群の症状が発症しているようですね(-_-)
っていうか僕もA5と打ちました、さすが同じ
クリエイター羊ですね 謎



問題#31

とりあえず問題#31からいってみます。
コブラでるるくんとの一分持ち(だったっけ…)の対戦で
出現した局面です。

[終盤問題/白番/難易度B]
(難易度はクリック&ドラッグで見れます)
しかし、携帯で確認したところ、携帯だと真っ白なままだったかも
しれません、コピーとかすればいけるのかな、めんどくさ…汗
また違う方法を考えてみます。

\ABCDEFGH
1+++●●+++
2++○●●++○
3●●◆●●○○○
4+●●●○○○○
5+●○○●○○○
6●●○●●○○○
7+○○○○○+○
8+○○○○○++


白が種消し&ライン通しでなんとか勝てる局面に持ち込んだ盤面ですが、次の一手はどこでしょうか…?
コメントお待ちしております('-')

占いのコメントありがとうございます、引き続き募集中です。笑

>こしあんさん
仲間ですね!!1 ・・・。

>くじらさん
4人の中では一番当たってる気がしました!
がん見しました。謎

>いばたさん
ということは僕は、那智は行けるけど十津川には行くな
ということすね。謎
とりあえずなちに行きたかったので一安心す!

その占いは、明らかに今まで流行った色んなタイプを
つまんだ感じの内容ですね。
その一文を見る限り、ちょっと占いの信用度は疑われるすね…笑
いいなー自由人…

>ぷりてぃーとだっちさん
けっこう当たってる気がしたぁ。
頭の回転早いんちゃう・・・?('-')










携帯から登録できるサイトです、無料でお小遣い稼ぎしたい方は是非~♪




これはすごいです、デジタル制作物(デジタル写真など)を
販売できるサイトみたいです。
何かPCで作ってる方や、写真が趣味の方は是非覗いてみては~。

今日は占いスペシャルです。

大学の先輩の方に、すごく詳しい結果が出る占いサイトを
教えていただきました。

URLはこちら

僕は男のくせに占いが好きなので、早速占ってみましたが、
この詳しさは無料にしては奇跡的なレベルだと思います。
(細木数子さんに対する著作権侵害の恐れは垣間見れましたが。笑)

僕の結果は、こちら のようになりました。
僕に関してはまぁまぁの当たり方かなぁと思ったんですが、
どうでしょうか…?>僕をよく知る方々

あなたは知的で優しい人ですが、少し積極性に欠け、何事にも受け身になりがちです。
しかし決して消極的というのではなく、自分の世界をしっかりと持っていて、何か計画を立てるときも、独自性があり、その達成に向けて堅実な努力を重ねていきます。
忍耐強く、その目的の達成までじっくりとタイプ取り組むでしょう。
すこし、愚痴っぽいところもあり、周囲に対して批判的になることがあります。
突然、その不満を大きくぶつけたりすることはありません。
それは、気弱で恥ずかしがりやの面があるからです。
なかなか自分の心を表に表すことがありません。
あなたは曲がったことが許せない人なので、人の迷惑を考えない人・横暴な人は大嫌いで、そうゆう人に対しては、時として激しい怒りを表すこともあります。

うーん、大体あたってるっぽい。。

僕に関してはこんなもんだったんですが、知り合いにやってもらったら、かなりすごい的中率を発揮していました。

そこで、みなさんもやってみませんか!?
コメントに占い結果のURLを貼ってもらえると嬉しいです!
当たってる 当たってない だけでも是非聞かせてください~('-')

ちなみに、今好きな人と相性99%なのでこの占いは
お気に入りです。謎


・・・しかし、今日は究極の厄日でした。
ここ半年でも最凶だったと思います。
あの件、この件と恐れていたことが次々と…汗
こんな日もあるんだなーと思いつつ今日は寝ます、おやすみなさい('-')

問題#30の答え

さて、昨日の問題の答えです。
正解は、白B7の一手です!

\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○+●○○○++
3○○●●○○++
4○○○○●○●●
5++○○○●●+
6●●○●●●●○
7+◇+●●●++
8++●●●●●+


黒C7に対しては白B8→黒A8→白B5→黒A5→白B2でウィング攻めをして
白が簡明に勝てます。
黒がA8と隅を取ってきた場合、白A7!→黒A5→白B5で
上下のウィングを攻めてやはり白が勝てます。
唯一怪しそうな黒B5に対しても、白B2→黒A5→白A7で
上下のウィング攻めで上下辺が取れることが確定し、白が簡明に
勝てます。

初手白C7では、黒B5と打たれることで難解な終盤戦になってしまいます。

ミスターチルドレレンのImageという曲が好きです。
(アルバムDiscovery収録)
あまり有名な曲ではないんですが、隠れた名曲なので
何かを見失いそうなときは是非一度聞いてみてください!

さて、今日は残りはレス中心で…('-')

yggr君、みみくん、いばさん、こしあんさん、てぽどんさん、
寺さん(始めまして!)、ぷりてぃーとだっちさん、
コメントありがとうございます。

>yggr君
あ、定例会行ったことあるんだー。
結果表で名前を探してみよっと~('-')って本名知りませんが…
終盤苦手だったら、Icareとかやってみるのがいいかもね~。

>みみくん
B7に打とう!っていう問題でした。。笑

>いばさん
今回の問題は、全くハメなしでした、がめんがさい!

無鉄砲の感想、気になってたんですよ~。
「かなり」濃いんですね、たぶん僕が食べても
人生で一番濃いラーメンになるんだろうなぁ…。
でも、いばさんの感じと周りの評価では味も伴ってそうですよね、
天下一品好きな友達と免許取ったら行ってみます('-')

野猿は、僕はかなりパスです、高所恐怖症なので。。笑
あんなんありえないですね・・・それがあるかぎり
合宿の候補地には入らなそうです。。
でも、那智の滝は見に行きたいんですよね…
無理強いしない友人と行くか、一人で行くかの二択でしょうか。


>こしあんさん&てぽどんさん
今回よりももっと情けない経験を僕はしたことがあって、
京都例会の準備&練習のためにオセラーの家に泊まり込みで
練習して、朝まで騒いだがために三人揃って起きたら12時、
京都例会の最初の2戦に出れなくなったことがありました…。






問題#30 と 京都例会いけませんでした。

土曜日に大学のタスクを終わらせれば今日京都例会に
参加できたんですが、土曜日に京都例会の準備(オセロの練習)
をしちゃったために、勉強に手をつけずに
日曜日に京都例会に行けなくなるというよくわからないことを
してしまいました。
オセロの練習、大事なんだもん!!


さて、今日の問題です。(記念すべき30作目!)

\ABCDEFGH
1++31◇●3839+
2○+○○●40++
3○○●○○●++
4○○○○○○●35
5++○○○○○+
63734●○●○4136
7+++●●○++
8++●●●3233+

昨日の盤面から、黒C1→白F8→黒G8→白B6→黒H5→白H6→黒A6
→白F1→黒G1→白F2→黒G6(やや緩手かもしれません、G3の方が嫌
かなぁ)
と進行した上の局面から問題です。

で、問題図です。

\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○+●○○○++
3○○●●○○++
4○○○○●○●●
5++○○○●●+
6●●●●●●◆○
7+++●●●++
8++●●●●●+


[終盤問題/白番/難易度B]←難易度はドラッグで反転させて見てください('-')

難易度から答えが推測できるっていう指摘がいくつかありまして、
僕もその通りだと思うので、今日から白字で伏せとくことにしました。
クリックドラッグで反転させれば、難易度を表示させることが
できるっす。

さて、白有利なまま終盤に入ることができましたが、勝ちきるのは
難しそうです。簡明に試合を決める最善手はどこでしょうか…?('-')

コメントお待ちしております。







問題#29の答え

お待たせしました、
問題#29の答えは、黒F8です!
なかなか出てこない辺の取り方なので、盲点ですよね。

\ABCDEFGH
1+++◇●+++
2○+○○●+++
3○○●○○●++
4○○○○○○●+
5++○○○○○+
6++●○●○++
7+++●●○++
8++●●●+++


問題図ですが、次に白が打ちたいところはF8です。
黒にブロックを作らせるのと、B8~G4のCラインに黒石の
種を作りにくくすることで、黒にB6やC7に打ちにくくさせる
ことができます。
そこで、相手の打ちたいところに先に打つ黒のF8ですね。

\ABCDEFGH
1+++○●+++
2○+○○●+++
3○○●○○●++
4○○○○○●●+
5++○○○●○+
6++●○●●++
7+++●●●++
8++●●●◆++


この手で黒はC7を狙えます。白は普通にC7に打たれたら引っ張りが
厳しいので、H4やC7を打って防ぐことになると思うんですが、
白C7に対しては、黒はB8→B6→・・・ と引っ張っていけるので、
白は苦しくなります。
白H4に対しては、黒B5の中割り→白はA5で再び種を消す→黒B6!
があるのでやはり黒有利。(並べてみてください('-')

では、黒F8に対する白の最善手はどこでしょうか…?
最善手は、白B6です。

\ABCDEFGH
1+++○●+++
2○+○○●+++
3○○●○○●++
4○○○○○●●+
5++○○○●○+
6+◇○○●●++
7+++●●●++
8++●●●●++

黒にB5とC7を打ちにくくさせる一手です。
しかしまだ人間目には白苦しめですよね、
よって黒F8はかなり厳しい好手と言えそうです。(ベンなら打ちそう…

他の手も見てみましょう。
黒B4の場合は、白C4と打たれて、結局黒はF8に打たなきゃダメなんです
が、
\ABCDEFGH
1+++○●+++
2○+○○●+++
3○○●●○●++
4○○●○○●●+
5○○○○○●○+
6++●○●●++
7+++●●●++
8++●●●◆++

上図で白H4と打たれると、B4→C4の交換をしているせいで
黒はB4と打てず、一気に苦しくなります。(種が乗りません。)

黒A4→白A5→黒B4の展開は…
\ABCDEFGH
1+++○●+++
2○+○○●+++
3○○●●○●+◇
4○●●○○○○+
5○●○○○○○+
6○+●○●○++
7+++●●○++
8++●●●+++
こんな感じで、白が無難に辺をとりつつ終盤偶数みたいな、やや
白のオセロになる気がします。(白H3が地味な好手なんですよね。)

黒C1は、実戦の進行なんですが、それは次の問題に繋がるので
また次回ということにします。('-')

てぽどんさん、yggr君、ぽんたさん、こしあんさん、コメントありがとうございます。

>yggr君
おぉ、デビューですか、がんばってください('-')
会話のネタに困ったら、すりっぱさんをネタにして
凌ぎましょう!









問題 #29 あと1日寝かせます。

まだ正解が出ていません(><)ので
あと1日寝かしてみることにします。
良い問題なのか、それとも悪問なのか…。

ということでもう一度問題#29です('-')

[中盤問題/黒番/難易度C]
\ABCDEFGH
1+++◇●+++
2○+○○●+++
3○○●○○●++
4○○○○○○●+
5++○○○○○+
6++●○●○++
7+++●●○++
8++●●●+++


引き続きコメントお待ちしておりまーす。


最近まじめに気づいたこと('-') ↓

僕はたぶん、議論というか、論理的に物事を話すのが
得意な方です。
それは小さいころから、体力的にも精神的にも弱くて、
何事にも臆病な自分をディフェンドするために
理屈を発達させる必要があったから、だと思います。
つまり、しょせん言い訳の延長にすぎません。

最近気づいたのは、生まれてから養い続けた言い訳のテクニック、
良く言えば論理的な話を、自分をディフェンドするだけならともかく、
いつの間にか相手を攻撃するために使うようになってた気がします。
振り返ってみると、4年ぐらい前からでしょうか。
論理的に矛盾がないから自分の方が正しい という
押し付けを行ったりしてた気がします。
そんな僕が相手に見せる優しさは、本当の優しさではなくて、
論理的に組み立てられたぎこちなさを伴っていた、
つまりあたかも相手を攻めるような優しさでもって てんてんてん

そのことに自覚できたのは収穫でした。
これからは、その論理的な力を、自分を守るためではなく、
もちろん他人を攻めるわけでもなく、
誰かを守るために使って行きたいなぁと思う今日この頃です。






ロリポップ!なら初心者でも安心!

ホームページ簡単作成 「ホムペロリ!」、「woopa!」

CGI簡単設置 「CGI CANDYBOX!」が無料で使えます!!


↑安くて安定した有料HPスペースが欲しい方は是非。
 無料のと違ってサービスが充実しております。

問題#29 と かおる姫

今、バレーボールやってますよね。
(なんでいっつも日本で開催できるんだろうって昔から
疑問に思ってるんですが、それは置いといて…)

菅山かおる選手っていますよね。
俗に言う「かおる姫」
今の全日本の中でも郡を抜いて美人だと思います。
はい、それだけです、オチなしです。

他に女性アスリートだと、
アスリートの枠を超えて顔がめちゃくちゃタイプの
上村愛子選手(スキーのモーグルの人ですね)と、
あとは性格がとても好感が持てる千葉真子選手
(マラソン選手ですね、引退しちゃいましたが…)
が好きです。
はい、それだけの話です、オチなしです。

さて、今日の問題です。
開催選手権の2回戦から出題

[中盤問題/黒番/難易度C]

\ABCDEFGH
1+++◇●+++
2○+○○●+++
3○○●○○●++
4○○○○○○●+
5++○○○○○+
6++●○●○++
7+++●●○++
8++●●●+++


黒が互角の形勢を維持できるのは一手だけです、どこでしょうか…?('-')
オセロは辺のやりとりが絡むと形勢が動くことが多いですよね、
ここも試合中は何気ない場面だったんですが、後から見返すと
勝負どころだったのかもしれません。

では、コメントお待ちしております~('-')

>ユグドラシル君
ノリがいいね!!笑
バンプオブチキンが好きな人なら分かるネタなのです。
fire signという曲はバンプファンじゃなくても一度聴いてみましょう~
あ、12月に札幌OPなる大会が北海道であるみたいよ~。

>bluesky君
んー問題として切り取ったらアレだけど、
試合の流れだとアレは取るよね…。
ってか、問題にしても正解者少なかったし、難しい局面だったのかも。
あ、京都例会のあの必殺手順、まだ問題にしてなかった気がする、
アレも関西選手権のネタが切れたら載っけます('-')





ロリポップ!なら初心者でも安心!

ホームページ簡単作成 「ホムペロリ!」、「woopa!」

CGI簡単設置 「CGI CANDYBOX!」が無料で使えます!!


↑安くて安定した有料HPスペースが欲しい方は是非。
 無料のと違ってサービスが充実しております。

問題#28の答え と 持ち運び可能なアンプ

ストリートライブでより音を届きやすくするために、
アコースティックギターの生音を忠実に再現しかつ、
電池駆動や充電で電源要らずで、かつ持ち運びできるアンプを
探してまして、今日ついに見つけて買ったんですが…

家に持ち帰るまでに重くてヘトヘトでした。
重さ8キロだもんなぁ。。
そして、重要なことに気づきました。
これって、持ち運びできるっていう条件を満たしてないんじゃ。。笑

誰か、8キロの巨大なアンプを笑顔で持ち歩く方法を
思いつく方がいれば教えてください。。

あ、音色はさすがにいいです、デカイだけあって。それは救い!

さて、昨日の問題の答えです('-')
正解は、黒F2です!(だと思います。)

この局面はほとんど辺を取るか取らないかの
2択なので棋風や好みによっても変わる気はするんですが、
この場合、辺をとってしまうと…
\ABCDEFGH
1++++++++
2++○○++++
3●●○○○+++
4●●●○●+++
5●○●○●●++
6●●○○●●++
7◆++○●+++
8++++++++

          ↓
\ABCDEFGH
1++++++++
2++○○++++
3●●○○○+++
4●●●○○◇++
5●○●○○●++
6●●○○●●++
7●++○●+++
8++++++++


上図のように白F4と打たれることで、黒はかなり厳しくなります。
黒C8→白D8→黒E8→白C7でCラインが通っているので尚更厳しいです。
(実戦では以降黒は厳しい戦いを強いられました)

この白のF4の手があるので、黒はA7と辺を取りたくありません。
そこで相手の辺取りを促す黒F2の場合は・・・
\ABCDEFGH
1++++++++
2++○○+◆++
3●●○○●+++
4●●●●●+++
5○○●○●●++
6○○○○●●++
7+++○●+++
8++++++++


コンピュタ的には最善はF4で、これはかなり厳しい手なんですが、
ここで白ならD4の種消しもかねてA2と辺を取る人が多いと思います。
\ABCDEFGH
1++++++++
2◇+○○+●++
3○○○○●+++
4○●○●●+++
5○○●○●●++
6○○○○●●++
7+++○●+++
8++++++++


こう見ると、相手に辺を取らせた盤面の方が楽に感じる人が
多いと思います。
次に黒D8とB打ちするのが最善手です。
白はG5で黒のC5の種を消しますが…

\ABCDEFGH
1++++++++
2○+○○+●++
3○○○○●+++
4○●○●●+++
5○○○○○○◇+
6○○○●●●++
7+++●●+++
8+++●++++


ここも黒には凌ぐ一手が要求されます、最善手はどこでしょうか…?
\ABCDEFGH
1++++++++
2○+○○+●++
3○○○○●+++
4○●○●●◆++
5○○○○●●○29
6○○○●●●++
7+++●●28++
8+++●++++

上図のような一手と手順で、苦しいながらもまだなんとか
なりそうな感じです。

今回のポイントは、末国さんがよくおっしゃることなんですが、
「不利なときは辺を取らせた方が逆転できる可能性が高い」
ということでした~('-')
僕もそう思います。(辺とって強烈な種消しができるときとかは除く)

ではではまた明日~

いわっちさん、わしさん(初めまして!)、ぽんたさん、るるくん、
くじらこさん(誰だい?謎)、あおいさん、ユグドラシル君、
こしあんさん、しゃびさんさん、てぽどんさん、
たくさんのコメントありがとうございます。
今回のすりっぱポイント2点獲得者は…ドゥルルルルル

しゃびさん でした!!

他の正解者の方には1点です、にしても一体
誰が集計するんでしょう…僕しかいませんね…(-_-)←言いだしっぺ

>いわっちさん
すみません、見栄を張りました、4倍っていっても
三万円の瀕死状態から12万円になっただけですね。笑
10万超えたあたりからペースはかなり落としてます。
(4ヶ月で2倍でも元が10万なら十分なペースだと思うので('-'))
にしても三万~12万になる過程で、一回も負けませんでした…
人間、追い込まれたら不思議な力を発揮できるものなんですね。。

>くじらこさん
誰かは知りませんが、知り合いの鯨さんという方の夢なら
たまに…見ませ… はっ

>こしあんさん
追われる夢は、なんの暗示だったけなぁ…調べときます。
そんなに悪い部類の夢じゃなかった気が・・・

>てぽどんさん
それは不吉ですね。。
昔の知り合いって夢によく出てきますよね~('-')





問題#28 と よく見る夢の話

さて、まずは久々の問題です。
先日の関西選手権一回戦からの出題。

[中盤問題/黒番/難易度A]

\ABCDEFGH
1++++++++
2++○◇++++
3●●○○○+++
4●●●○●+++
5○○●○●●++
6○○○○●●++
7+++○●+++
8++++++++


何気ない中盤の入りなんですが、
振り返ってみると試合の分かれ目だった気がします。
正解手!というよりも、黒の凌ぐ一手はどこでしょうか…?('-')


さっき、たけしの本当は怖い家庭の医学 という番組で、
こういう夢を見る人は睡眠障害 みたいな話をしてました。
それに関連して、僕がいつも見る夢を紹介します。
(ちょっと不気味かも…)

自分はオセロ界を始め、普通よりもちょっと異質な集団(笑)に
いくつか所属しているので、たとえば知り合いのオセロプレイヤーと、
大学の友達が接することってまずありません。
で…
僕の見る夢は、あとで見ても夢ってわからないぐらい日常的に
起こりうる一コマばっかりなんですが、
あとで振り返ってみると、一つ不自然な点があって、
たとえば大学の中の夢なのにオセロプレイヤーが一人
混じっていたり、みたいな感じでいつもの生活集団に
1~2人、別集団の人間が混じっちゃってる夢をよく見るんです。

これって、よくあるパターンの夢だとは思うんですが、あまりにも
多いので、たぶん集団ごとに別の自分でいることに
ちょっと無理が生じてるメタファーなのかなぁとも
思ったりしています。
集団ごとならまだしも、相手相手一人一人に対して
あまりにも違うキャラクターを作りすぎてる後ろめたさが…

ちなみに、集団に混じる他集団の人の出演率ナンバー1は
やっぱりあの人です、今でも三日に一回ぐらい見るとです(-_-)


ちなみに、他によく見る夢は、
・らむださんとオセロを打つ夢(なぜからむださんが断トツで多いっす
・為替の円が暴落して大損する夢
・返ってこないな~って気になってたメールを受信してる夢
・作曲をしてて、良い曲が思い浮かぶ夢!
 (これはハッピーです、起きても覚えてて曲になることがあります♪

みなさんは、よく見る夢とかってありますか…?('-')






僕がよくやらかしている(笑)為替の投資ができる
国内業者の一つです。
自分にあった業者を選んで落ち着いて取引をすれば、
なかなか儲かると思います。
(僕はこれで一時期借金を抱えましたが、今は着実な収入源になり
 つつあります、ここ三ヶ月で資金は4倍になりました 謎)
為替の投資の業者に関しては、これからいくつか広告で
紹介していきますので、興味のある方が見てみて下さい('-')

関西選手権結果報告(自分のよりも全体のを。笑)

昨日は、みんなとカラオケやゴハンにいって楽しかったです!
そのせいで一日更新できませんでした。

・・・あ、はい、関西選手権ですね、
4勝3敗でした。がびーん 笑
最近自分の弱さを痛感する結果ばかりですが、
これをバネにもっと練習に励もうと思います。
大会参加人数はとても多くて、A級(有段者の部)45人、
B級も確認はしてませんが30人はいました。
特にB級の人数の盛り上がりは印象的で、
やっぱりB級の大会って必要なんだなって思いました。

A級優勝は、福永さんでした!ここ数年来の練習が実ったようで、
おめでとうございます。
全勝優勝とか、また置いてかれてしまった気が(-_-)

準優勝は、ひよすけくんでした。
さすがです!今後も彼の序盤に注目しましょう 謎

3位は、かっかおますたーさんでした。
中島さんのブログでも以前触れられてましたが、
さすがの安定感で、さすが我らが京大オセロサークルの稼ぎ頭です。

4位 コブラーのるるくん
まだ大会の経験が浅いのにこの成績は、すごいと思います。
この調子で頑張ってくださいね~('-')
(4勝の人が偉そうに言えるもんではないですが。笑)


来年は、こいーでさん来られることをお待ちしております!

白と黒の違い③ 実戦例

昨日は、いばたさんとたまきらむださんと
紅葉を見るためにドライブ…のはずが、
渋滞に巻き込まれて目的地に着いた頃には夕暮れでした。(-_-)
なので紅葉!みたいな良い写真は撮れませんでした。シクシク
でも面白い写真はいくつか撮れたので、気が向いたら
またUPしていこうと思います。


さて、昨日の続きなんですが、
白に黒のようなオセロをさせる、黒に白のようなオセロをさせる
ことについて、局面を使って具体的に書きたいと思います。
あまり分かりやすい良い例とは思いませんが (-_-)

まず、白に黒のようなオセロをさせる例です。
\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++++++
4+++○○○●+
5+++○○●●+
6++●○●●●+
7++●●●●++
8++●●◆●++

上図はヘビからの進行なんですが、黒の引っ張りによって
白はG7に打たなければ互角の形勢を保てない、白にとっては
「G7を打たされた苦しい局面」と言えそうです。
(つまり、黒ならば打ちやすい局面じゃないかなぁということですね)

で、この局面を人工的に黒と白の石を反転させてみたのが下図です。
\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++++++
4+++●●●○+
5+++●●○○+
6++○●○○○+
7++○○○○++
8++○○○○++


白が猛烈に引っ張ってますが、こちらは引っ張りが途切れた瞬間、
いかにも右下に逆偶数など悪形ができそうな感じで、白としても
嫌な形だと思います。

今のは僕が人工的に作ったイマイチな例ですが、
この「白に黒のようなオセロをさせる」良い例を、
ベンシーリーさんの棋譜から見つけることができます。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++●+●+
4+○+●●●++
5+◆●●●○++
6++○○●○++
7++○○○○++
8++○○○○++


これはベンがネットで使った展開なんですが、
評価値的には若干白が良いものの、白は辺を取って引っ張る
黒のようなオセロをしているため、
引っ張りや種消しが終わって手を渡されると、一気に
白が苦しくなりそうですよね。

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++●+●+
4○○○●●●++
5○○●●●○++
6○○●○○○++
7+◆○○○○++
8++○○○○++


こんな展開になってしまえば白は苦しいと言わざるをえません。


次に、黒に白のようなオセロをさせる のも同様で、

\ABCDEFGH
1++●○●+++
2○+○○●+++
3○○●●●○++
4○●●●●○++
5○○○○●○○+
6○○●●○○●+
7++◆●○○++
8++++++++

次白番、今年の全日本や名人戦で中島さんが用いたりした展開です

上図は、白と黒がオーソドックスに中割りと辺取りをしあって
互角の展開なんですが、これを白と黒反転させてみると…

\ABCDEFGH
1++○●○+++
2●+●●○+++
3●●○○○●++
4●○○○○●++
5●●●●○●●+
6●●○○●●○+
7++○○●●++
8++++++++


次黒番ならもうかなりどうしようもない感じですし、
白番でも白が優勢な気がします。

自分が白を持っているときは、黒にあたかも偶数理論が
あるかのようなオセロをさせれば、白が自然と打ちやすい局面に
なると思います。(実際の偶数理論の権利は白なので。)


・・・この戦略を意識することが実戦で役立つのかは
僕にはまだわかりませんが、
強い人はやはり意識しているような気がします。

今年の京都OPで、為則さんが土田さんに敗れたときに、
「今日の為則さんは白なのに黒のようなオセロをしていました」
と検討で話題になった、と為則さんのブログにエピソードとして
載っていたこともあります。


さて、堅苦しい話は今日までにして、
明日はいよいよ関西選手権です。
たくさんの方が参加して、良い大会になることを願っています。
明日のブログは関西選手権の結果や順位、様子について
書きたいと思います!
次の一手問題はその後再開します。

僕は秋は関西選手権!と思ってオセロの練習をしてきたので、
是非良い結果を残したいと思います('-')
あと、初参加の方もけっこうこられるみたいなので、
お話できるのも楽しみにしています。

では、会場で会いましょう~。


アンケートにたくさん答えていただきありがとうございます。
①白 2票 黒 8票 どちらも好き 3票 どちらも嫌い 1票
 (白と黒、好きなのはどっちですか…?)

②白 5票 黒 7票 相手によって変わる 2票
 (白と黒、大事な試合で打ちたい色は…?)
 
③白 8票 黒 2票 同じくらい、時と場合による 4票
(白と黒、実際の勝率はどっちがいいですか…?)


集計するとこんな感じでした。
目立つのは、黒人気と白の勝率の良さでしょうか。
僕もそこら辺が一致していなくて…

①黒の方が好きです!
②大事な大会では必ず白を取ります、定例会とかでは分け勝ち
③黒の方が勝率はかなり高いようです(大会の場合)

多分、僕は序終盤はまだ大丈夫なんですが中盤がよわっちいので、
白だと中盤で詰められてダメになってしまうんだと思います('-';)
でもだからといって、重要な試合で自分から黒を取る
勇気はありません…(偶数理論がないよお)

またアンケートの機会があれば、よろしくお願いします('-')

>こしあんさん
携帯からは見にくい以前に、最後まで気づかない可能性が。笑
僕にいたっては、上の通り、苦手意識と実際の勝率が逆転
しています…(-_-)

>cdxさん
品川組は白を取ることが多いんですね。メモメモ
関西人は、黒好きが多い気がします、
思い浮かぶだけでも黒大好きな5段が1人、4段が三人…

>しゃびさん
いや、実際に言いたかったのはその次の記事ですよ!!
また先生とか適当なことを書いちゃって…いじめですか(-_-)

>てぽどんさん
名人戦が3月、全日本が7月の現状だと、それは
困りますね… ('-';)

>いわっちさん(データ処理後)
ツールをすぐに作っちゃうとは、さすが。。
いわたさんはブラックなイメージがあったのに、
白の方が勝率が良いのは、やっぱり意外ですね…。









携帯から登録できるサイトです、無料でお小遣い稼ぎしたい方は是非~♪




これはすごいです、デジタル制作物(デジタル写真など)を
販売できるサイトみたいです。
何かPCで作ってる方や、写真が趣味の方は是非覗いてみては~。



白と黒の違い② を踏まえた戦略の提案。

今日は、いばたさんとたまきさんと、
ドライブで紅葉を見に行ってきます。
良い写真が撮れたら明日にでも掲載しようと思います('-')

さて、昨日の続きなんですが、

白は、手詰まりにされながらも耐えて、つめきられずに耐えて
終盤は偶数理論にハメて勝つ

黒は、白を手詰まりにする仮定で、白に無理な☆打ちをさせたり
逆偶数(奇数空き)を作らせたりして勝つ

のような展開が白と黒のそれぞれの勝ちパターンだと思うんですが、
強い相手だと、なかなかそのような形にやすやすと
もっていかせてくれません。
そこで、発想の転換が必要になってくると思います。

仮説なんですが、僕が思うに、オセロの勝ち方のもう一つのコツは、
「白に黒のようなオセロをさせる、もしくは黒に白のようなオセロをさせる」 ことじゃないでしょうか。

これは、高段者の棋譜を見ているとよく出てくる戦略で、
特にためのりさんすえくにさんべんしーりーが黒を持ったときに
顕著に見られると思います。

もうちょっと具体的に説明すると…

黒を持ったときは、白に辺を取らせて引っ張らせる。
また、難しいライン通しなどをしないと勝てない展開にする。
(黒だとよくありますよね)
→結果的に逆偶数など白に悪い形ができやすくなる。

白を持ったときは、黒に白のような無理をしない穏やかな展開を
打たせる。
→実際は偶数理論は白の権利なので、終盤では白のペースになる

つまり、白に黒のようなオセロをさせたり、白に黒のようなオセロを
させることで、結果的に黒は黒らしい、白は白らしい打ちやすい
形に持っていくことができる!

んじゃないかと思います。

白で白らしい偶数理論っぽいオセロができない~ とお悩みの方は、
是非一度、自分が白らしく打つのを目指すのではなくて、
相手の黒に白のようなオセロをさせることを意識してみては
いかがでしょうか。

僕も、この白に黒のようなオセロをさせて勝つ 戦術は
勉強している途中です。

文字だけは分かりにくいと思うので、
白と黒の話の最終回の次回に
盤面を使って見やすく説明できたらなぁと思います。


たくさんアンケートに答えて頂きありがとうございます!
返信や自分の答えはちょっと今もう時間がないので、
帰ってからか次回に回そうと思います。
なのでアンケートの答えは引き続き募集します、

①白と黒、好きなのはどっちですか…?(勝ち負け関係なく)
②白と黒、大事な試合で打ちたい色は…?(得意と思っている色ですね)
③白と黒、実際の勝率はどっちがいいですか…?

コメントお待ちしております~♪
(目指せ新記録 謎)

白と黒の違い と アンケート ①

ちょっと今日は次の一手問題から離れて、僕が思う
オセロについてのことを書きたいと思います。(コラム!?謎)

定石も覚えて、たくさんの対局をこなしていくうちに、
「オセロの白と黒は違うゲームである」と思うようになりませんか?

白と黒の大きな違いは、
偶数理論があるかないかだと思います。

つまり、白は普通に何事もなく終盤を迎えれば最後に打つことが
できますが、黒だと普通に終局すると最後に打つことができません。
そこで、逆偶数を作ったり、白に無理な☆うちを打たせて
隅を取って確定石を作って勝つ…など、
32石以上石を取るためには、何らかの工夫をした方が
良いということになります。

それならば、白の方が頭を使わずに楽に勝てる ということに
なってきますが、実際はそういうわけではありません。
(大会の伏せ石で勝ったら黒を取る人はたくさんいます)
黒が好きな人に理由を聞けば、こういう答えが返ってくることが
多いと思います。
「黒だと中盤が打ちやすいけど、白だと中盤が手詰まりになって
打ちにくい」
たしかにそうですよね。

では、なぜ白の方が中盤が手詰まりになってしまう
(黒石を白石が囲んだ感じになる)んでしょうか…?

これは、僕が考えている仮説なんですが、
オセロは初手からパスがない限り黒→白→黒→白と
石を返していくので、(相手がオセロの強い人だと仮定すると、)
白は常に黒が中割りした石を外から返していかなければ
ならないからじゃないでしょうか。
\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++++++
4+++○●+++
5+++●●●++
6++++◆○++
7++++++++
8++++++++
    
    ↓

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++++++
4+++○○◇++
5+++●●○++
6++++●○++
7++++++++
8++++++++

このナナメ取りの3~4手目みたいな流れをずっと繰り返しているので
中盤は白が囲んだ感じになるんじゃないかなぁと思います。

白は、手詰まりにされながらも耐えて、つめきられずに耐えて
終盤は偶数理論にハメて勝つ

黒は、白を手詰まりにする仮定で、白に無理な☆打ちをさせたり
逆偶数(奇数空き)を作らせたりして勝つ


が白と黒の戦略的な違いだと思います。
いわば、白は守るオセロ、黒は攻めるオセロ みたいな感じですよね。
ここら辺を意識できるようになったときに、
オセロの面白さがいっそう広がるんじゃないかなと思います。

このことを踏まえて、白と黒の違いを踏まえたオセロの勝ち方について
次回でもう一度考察してみようと思います('-')




















はい、つまり問題のネタが切れてるんです!!!!!
(こしあんさん風味)
















さて、今日は問題の代わりにアンケートをしてみようと思います。
①白と黒、好きなのはどっちですか…?(勝ち負け関係なく)
②白と黒、大事な試合で打ちたい色は…?(得意と思っている色ですね)
③白と黒、実際の勝率はどっちがいいですか…?


色んな方の話が聞きたいので、コメントお待ちしております('-')
ではでは~。


>yggr君
その(笑)、怒っているようにしか見えないよ!笑

>cdxさん
リンクありがとうございます('-')(だいぶ前から勝手に繋いでました
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
大会の試合の振り返り、面白いですよね~。
僕は一局通しての解説 というものが
なかなか分かりやすく簡潔に書けないようです (-_-)











携帯から登録できるサイトです、無料でお小遣い稼ぎしたい方は是非~♪




HP制作代行をしてくれる会社です。('-')


問題#27の答え

昨日の問題、思ったよりも良い問題だったみたいです。
僕も手拍子でG2って打っちゃったんですが…
正解は、初手G7です!

逆偶数を利用したG2からの手順だと、(下図参照)
黒G2→白H1→黒H2→白パス→黒B1→白A1→黒H8→白B2→黒A2
→黒G8→白G7の一本道で引き分け
になってしまいます。
↑左上で手どまりを打てるものの…
ホワイトライン取れないのが大きいんですが、数えるしかないですね。
\ABCDEFGH
1+◆○○○○○○
2++●○●●●●
3○○○●○○●○
4●○●○○●●○
5●●○○○○●○
6●●○○●○○○
7○●●●○○+○
8○○○○○○++


10個空きなので数えても実戦では±2石ぐらいの誤差が出るもの
です、数えて2石勝ちか引き分けだと、危険だということで
時間に余裕があれば違う手順も検討してみるのが良いと思います('-')

そこで、正解の手順なんですが、cdxさんのコメントの通り!でして、
なんと逆偶数を放出するG7です!
下図は、黒がG7と打った局面です。
\ABCDEFGH
1++○○○○○+
2++○○●○++
3○○○●○●○○
4●○●○○●○○
5●●○○○○●○
6●●○○●○●○
7○●●●●●◆○
8○○○○○○++

白の考えられる応手は2通りです。

①白H8もしくは白G2の場合(手順前後です)
白H8→黒G8→白G2→黒H1→白H2→黒B1→白B2→黒A1→白A2で
一本道の黒6石勝ちです。
下の終局図を見てもらえば分かると思いますが、

ホワイトラインもブラックラインも上辺も黒くなっているので、
人によっては数えるまでもないかもしれません。
\ABCDEFGH
1●●●●●●●●
2◇○○○●○○○
3○○●●○●○○
4●○●●●●○○
5●●○●●○●○
6●●●○●●●○
7○●●●●●●○
8○○○○○○●○

①の場合の終局図、ホワイトラインとブラックラインを黒が取れます。

②白G8からの場合
白G8→黒G2→白H1までは必然的な進行で、以下の局面に。
\ABCDEFGH
1++○○○○○◇
2++○○●●○+
3○○○●○○○○
4●○●○○●○○
5●●○○○○○○
6●●○○○○○○
7○●●●●○○○
8○○○○○○○+

最後の山場です、黒はどこに打つのが良いでしょうか?

僕の作る問題でよく出てくるパターンで、笑
今回もホワイトラインを取ることが大事になります。
正解は、黒B1で、以下A1→黒H2→白B2→黒A2(B2の石が黒くなるので、
次にH8を取るときにホワイトラインも取れる)→黒H8

黒の4石勝ちになります。


今回の問題のポイントは、
①簡明な逆偶数の手順であっても勝ちを確信せずに、数える
②10個空き以上で数えて引き分けや2石勝ちの場合、誤差±2
 が生じてる可能性は大いにあるので、時間に余裕があれば
 他のより安全な手順を探す


ことでした~。
ベンシーリーさんなら①も②も冷静かつ的確にこなせそうですよね 笑
ちなみに僕は、実戦でよく①を抜かして石損してます、
終盤に最近時間を残せないというのもあるんですが。
終盤にはできるだけ時間を残せるように中盤をうまくなりたいと
思います('-')

最後に、私事なんですが、
11月になりました、僕にとっては精神的に辛い月になる
気がします…。まぁ大殺界の終盤(?)ですし、ここを乗り切れば
大丈夫!ということで、オセロの大会に出まくって気を紛らわしつつ
頑張ろうと思います。この荷物は、まだ当分下ろせそうにない…

ではではまた明日('-')

いわっちさん、yggr君、mojimojiさん(初めまして!)、masaさん
(初めまして!)、こしあんさん、cdxさん、
コメントありがとうございました('-')

>いわっちさん
エクセル持ってます!
でも僕はエクセル得意ではありませんが。。どう使うんでしょ…('-')

>yggr君
ひ、火をつけちまったぜ。笑
もうかなりポイント稼いでるよね('-')
書籍化が実現しなくても(その可能性が超高いけど)怒らないでね!

>こしあんさん
効果測定落ちる人って、あんまり見ない気がするので、
貴重な経験ですね。おめでとうございます!!!






携帯から登録できるサイトです、無料でお小遣い稼ぎしたい方は是非~♪




HP制作代行をしてくれる会社です。('-')




プロフィール

すりっぱ

Author:すりっぱ
性別…♂
お住まい…京都
年齢…29
オセロ大会暦…11年
オセロの段位…六段

三大メジャー大会の最高成績
名人戦:3位
全日本選手権:4位
王座戦:準優勝
こう書くとあたかも強い人であるかのように
見える不思議
今年の目標はこの中のどれか一つを
更新することです。
…って書いとけばもうこのスペースを
毎年更新する必要もなさそうだ、と。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。